妊娠中期のお腹の張りの体験談

妊娠中期からお腹が張りを感じた

妊娠中期・安定期に入ると、つわりも落ち着いてきて、食欲も回復し、安定期ということで気持ちの余裕も出てきていました。
妊娠前よりお仕事をしていて、3歳の子供まで送り迎えする毎日でしたが、体調も良かったので自転車で行っていました。
お腹も大きく目立つようになってきた妊娠28週前後で、お腹の張りを感じるようになりました。
常にというわけではないのですが、自転車のペダルを踏みこむ時やお買い物をして重い荷物を持ち続けたり、座っていた椅子から立ち上がる時など、お腹に力が入ってしまう時だったのでしょうか…
私の場合、子宮の下のほうが風船のようにピンっと張るような感じでした。その張りは、長く続くわけではなく、1分も続いてはいなかったと思います。激痛でもなく、張っているなぁという程度の痛みでした。
妊婦健診の際に、お医者さんに伝えたところ、「この時期に張るのはまだ早いので気を付けましょう。重たいものはなるべく持たないようにして、お腹が張ったら横になるなどして、安静にしていてください。」と言われました。
その後も自転車での送り迎えをする毎日でしたが、なるべくペダルを強く踏み込まないようにしたり、重たいものは誰かにお願いして持ってもらうなど、子宮が張らないように意識して生活していました。
また張った時は、横になって安静にするか、お仕事中は、椅子に座ってしばらく休憩するなどしていました。

後輩ママへのアドバイス

妊娠中はいろいろな体の変化に敏感になり、心配は尽きないですよね。
私は今回二人目の妊娠で、一人目の子の時も、お腹の張りは感じていたので、そこまで心配せずに、良く動いていたと思います。
けれど、何か不安を感じたならば、安静第一!
子宮が張るということは、赤ちゃんの苦しいかもしれないので、ゆっくり休んでください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /