鉗子分娩での出産の体験談

5件の体験談
回旋異常で鉗子分娩

娘を出産したのは妊娠38週5日目の夕方です。それまで検診ではなんのトラブルもなかった私ですが、分娩台に乗り、産む体勢をとったところで看護師さんに「赤ちゃんが回旋異常を起こしてる」と告げられました。緊急帝王切開を行わなければならない状態になっていたそうですが、その日は医院長が居る日で、その先生だけができる鉗子分娩で取り上げてもらうことになりました。赤ちゃんは分娩するのにとても難しい形をしていたらしく、医院長以外には帝王切開以外では取り上げられない状態だったそうなので、医院長に施術してもらえた私はラッキーでした。無痛分娩を選択していたため下半身はほとんど痛みを感じない状態だったので、鉗子分娩...

続きを読む (1件目 / 5件)
パンケーキ量産ママさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 2
最終的に鉗子分娩になった

初めてのお産で鉗子分娩でした。なぜ、鉗子分娩になったのかと言うと簡単です。そう!出てこなかったんです。陣痛の痛さ、とにかく出てきて欲しい気持ちがいっぱいいっぱいであまり覚えてませんが、覚えている事はとにかく早くこの陣痛から開放されたい。痛さのあまり眠くなって寝たいのに寝れないほどの痛みが襲ってくる!の繰り返しにヘトヘトでした。最初は赤ちゃんの心音が下がってるから落ち着いて!ゆっくり深呼吸して!って言われたものの、わかってるわ!やってるわ!と思いながらも痛い。そんなこんなしてる間に酸素マスクを付けられて、いい?次の陣痛に合わせてだすからね!お腹押すよ!!と気づいたらお医者さんが3人になって...

続きを読む (2件目 / 5件)
ねっしーねっしーさん ( 0ヶ月の体験談 ) 2
鉗子分娩で助かった命

夕方入院し、陣痛がなかなか進まず朝までかかると言われていましたが、子宮口が5センチになってからの進みが早く、急激に陣痛が強まりすぐ全開になりました。分娩台に上がりましたが、急激に進んだので、私の呼吸も乱れ、赤ちゃんへの酸素も減り、赤ちゃんの呼吸も止まってしまったため急いで出すために鉗子分娩になりました。鉗子を使ってる感覚は特になく、大きくいきむのと同時に引っ張る感じで一度のいきみで生まれました。鉗子分娩プラス会陰切開でしたので、傷口はかなり広範囲でしたが、意識朦朧と安心感と縫うのも上手な先生だったようで、会陰の痛みはあまり感じられませんでした。赤ちゃんは、鉗子分娩の時の跡がこめかみにしば...

続きを読む (3件目 / 5件)
ペコリーノさん ( 0ヶ月の体験談 )
私が鉗子分娩になるなんて

私は初産の妊婦でした。妊娠初期から臨月に至るまで大きな問題はなに一つなく、日々を過ごしていました。分娩だって不安はあるけど、必ず終わりはある痛みだし、妊娠中に大きな異常がみられなければ、分娩でトラブルがあっても、あとは医者が付いてるんだから大丈夫だろう、と考えていました。 しかし、それはとても突然のことでした。38週の妊婦健診で胎児心音の低下が一瞬見られたのです。念のため即入院となり、2時間置きにモニターを腹部に装着し、胎児の心音を計測したところやはり、時折胎児の心音にかすかな低下が見られました。正期産に入っていたので、そのままバルーンを挿入し、陣痛促進剤を内服、陣痛開始から8時間後には...

続きを読む (4件目 / 5件)
コタママさん ( 0ヶ月の体験談 )
鉗子分娩の上手な先生に感謝です。

私が鉗子分娩になった原因は、赤ちゃんの回旋異常です。どうやら、へその緒が首に二重になって巻いてしまっていたせいで、赤ちゃんが苦しかったのもあり、頭が理想的な位置にきてくれなかったとのことでした。私は無痛分娩を選択しており、無痛分娩のリスクとして、麻酔によっていきみの感覚も鈍くなり、しっかりいきむことができずに鉗子分娩や吸引分娩になることがあるという認識はしていました。ですが、私がお世話になった病院は、できるだけそのようなことがないよう、いきむ前は麻酔の追加をストップして、いきみの感覚が分かる程度の痛みのなかで出産をするという方針で、実際にいきむ感覚も分かったので、麻酔が原因ではないと思っ...

続きを読む (5件目 / 5件)
ヒラノさん ( 0ヶ月の体験談 ) 1
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /