胎児ドックの体験談

5件の体験談
じっくりと赤ちゃんに向き合えた時間。

妊娠13週の時、私は大学病院で胎児ドックという出生前診断を受けました。確定診断ではなくあくまで可能性を見る胎児ドックですが、これを選んだのは、お腹の赤ちゃんにも私自身にも負担の無いものだと考えたからです。命の判別になるかもしれないこの診断ですが、私は妊娠する前からこの検査は受けようと決めていたので、迷いはなかったです。一生を左右することなので、やはり出産する前に胎児に病気があれば早く知りたかったのが理由です。胎児ドックの内容としては、お腹にエコーを当てて胎児の首の後ろのむくみの厚さを計測するものと、心臓の血液の流れ方を確認するものでした。普段妊婦健診の際の腹部エコーと基本的にやり方に変わ...

続きを読む (1件目 / 5件)
うみさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 2
初期胎児ドック

年齢は30歳だったけれど、21トリソミーの子を妊娠した経験があったため、市内で胎児ドックを実施している婦人科を調べて12週のときに受けました。内容としては専門的知識を持つドクターに詳しくエコーを見てもらい、頸部浮腫の大きさをはじめ、鼻骨の有無や大腿骨の長さ、心臓の血流が正常かなど、染色体異常の特徴として表れやすい箇所をいくつかみてもらいました。それをひとつひとつみてもらってから年齢や本人・家族の染色体異常歴・妊娠出産歴などを加えて胎児の染色体異常の確率を出します。特徴が見えやすいのが妊娠11~13週と限られており、また胎児ドックを行う病院も多くはないので、早い段階で探し、予約しないと受け...

続きを読む (2件目 / 5件)
めろんぱんさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 1
心の葛藤の中での出生前診断

昨年5月、妊娠10週の時に胎児ドックを受け、14週でクワトロ検査を受けました。受けたきっかけは6年前、初めての妊娠をしたときに8週で頸部の浮腫を指摘され、セカンドオピニオンで大学病院でエコー検査をし、羊水検査を薦められ、結果21トリソミーで、17週で死産した経験があった為です。胎児ドックはどこでもやっているわけではなかったので、調べて受けに行きました。エコー検査で頸部浮腫をはじめ、鼻骨の有無、大腿骨の長さなど、トリソミーによく見られる違った部分を重点的に見てもらいます。それによって確率を出されます。エコーだけなので確定ではなくあくまでも確率です。その次に受けたクワトロ検査は血液検査によっ...

続きを読む (3件目 / 5件)
おさむchanさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 )
クリムフ夫律子出生前診断を受けてみて

私は40歳で妊娠しました。妊娠が分かったときとても嬉しかったのですが同時に私の年齢的な心配がありました。ダウン症の確率がかなり高くなるとお医者様に言われて、出産後も仕事を続けていくことを考えて出生前診断を受けることを決めました。病院から血液検査だけでダウン症かどうか99%わかる新型出生前診断とエコー検査と血清マーカーなどでダウン症やその他の障害を見てもらえる初期胎児ドック、クリムフ夫律子マタニティクリニックをご紹介いただきました。考えた末にクリムフ夫律子マタニティクリニックを受診することに決めました。電話で予約するときに12週が1番診断するのによいのでと言われて予約をしました。全国から患...

続きを読む (4件目 / 5件)
コーギーさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 ) 1
胎児ドックと羊水検査

待望の3人目の妊娠が分かったのは今年の4月。年齢は29歳。出産時は30歳。辛いつわりの時期がきて、引きこもりの毎日で、ずっとベッドの上でネット検索していると、「健康な子が産まれてくるだろうか…」と不安でいっぱいになり、10週の検診で産婦人科で、不安に思ってることを相談しました。先生から、初期の胎児ドックを受けてみたら?と勧められ、調べてみると、染色体異常などの赤ちゃんをエコーで見つけられるとのこと。専門の病院で、先生も特別な資格がある先生だそう。費用はエコーで3万円、血液検査で3万円、合わせて6万円かかるとのこと。6万円で安心が買えるなら!と迷ったけど受けてみることに。年齢も、まだ高齢出...

続きを読む (5件目 / 5件)
せーひーままさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 )
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /