体外受精の体験談

11件の体験談
自然妊娠は99%無理と言われ、かえって抵抗なく体外受精に臨めました。

自然妊娠を目指して妊活を1年間しましたが、全く妊娠しなかったので不妊の専門医を受診したら、両側卵管閉塞と診断され、「これじゃ99%自然妊娠しませんよ。でも年齢が若いのと、他に原因はなさそうなので体外受精で妊娠の可能性はそれなりに高いと思いますよ。」と言われました。若手でもしかしたら自分よりも若いんじゃないかと思われる男性の医師でしたが、わりと自信をもった言い方で言うので、逆に信頼がもてました。妊娠のための方法は体外受精の他にはない、言われ、私は「方法があってよかった」と思いました。そのため、自然妊娠は99%無理で、妊娠の方法はひとつだけあるというのであれば、それをやってみようと単純に思い...

続きを読む (1件目 / 11件)
きゅるさん ( 妊娠前の体験談 ) 1
4回目の体外受精で妊娠!

初めての採卵をしてから3回の体外受精をしましたが、うまくいかなかったため、4回目の体外受精は採卵周期からスタートしました。この採卵では、最終的に胚盤胞まで育った受精卵は2つだけでした。初めて採卵した時は育った受精卵は5つあったので、数が少なくて不安でしたが、先生は「数ではなく質だよ」と言ってくださいました。4回目の体外受精では2つの受精卵を同時に子宮内に移植することになりました。2つの受精卵を移植すると多胎妊娠の可能性もありますが、2つの受精卵が競争し合って着床しやすくなるとも言われたので、少しでも妊娠の可能性があるならばと思い、2つ同時に移植することを決めました。私はホルモン周期での体...

続きを読む (2件目 / 11件)
りんごさん ( 妊娠前の体験談 ) 3
自然周期法での体外受精

私は、タイミング法、人工授精をやって妊娠できなかったため、体外受精にステップアップしました。自然周期法で治療していましたが、私は、1回で出来る卵の数がホルモン注射を打っても打たなくてもあまり変わらない体質だったので、毎日注射を打つということもしませんでした。そのため、1回の採卵でとれる卵は2、3個しかありませんでした。それを受精してもらいますが、実際受精できた卵は1つか2つでした。卵が多くとれる人は1回の採卵で多くの卵を凍結できるので、移植だけで済みますが、私は毎回採卵から始めなければいけなかったのでそれも大変でした。1回目の体外受精は、4分割の新鮮胚移植でしたが妊娠できず。2回目は8分...

続きを読む (3件目 / 11件)
りんごちゃんさん ( 妊娠前の体験談 ) 1
体外受精までの経緯と妊娠まで

結婚してから5年 普通にこどもは授かれると思いブライダルチェックはしていたため特に気にもせずに毎日を送っていました35歳になり周りから言われることも多くなり5年目で初めて高度不妊治療を専門とするクリニックで検査をして治療を始めました実は結婚してから、私はずっと子供が大好きでほしかったため 普通の不妊治療ではないクリニックで簡単な検査で ややPSOS(多嚢胞性卵巣症候群)と高プロラクチンを指摘されていたため内服を続けていて 自然妊娠を望んでいましたですが一向に妊娠しないため 高度不妊治療に踏み切りましたすぐにいろいろな検査があり 右の卵管閉塞とPCOS チョコレート嚢腫もみつかりました卵管...

続きを読む (4件目 / 11件)
hana8787さん ( 妊娠前の体験談 )
早い決断が決め手だった

結婚して10年目に体外受精で妊娠、出産する事が出来ました。体外受精をする前は10年働いていた会社を辞めて専業主婦になって環境を変えてみたり、自然に授からないか自分なりに色々やりました。前の職場では不妊治療をしている人がいなく、また姉が8年の不妊治療の末諦めた途端自然に3人の子供に恵まれた事もあり自分にも自然に授かると思っていたのです。半年間専業主婦をして自分なりに妊活しましたが効果もなく新たに就職した勤務先で不妊治療をされている方が沢山ある事を知り結婚をして7年が過ぎた時にレディースクリニックの門をたたきました。初めて不妊治療をしたレディースクリニックではタイミング法からなかなかステップ...

続きを読む (5件目 / 11件)
yukaさん ( 妊娠前の体験談 )
男性不妊と卵管不妊による体外受精

結婚後なかなか子宝に恵まれず病院で検査したところ、男性不妊が発覚しました。さらに私自身も右卵管閉塞、左卵管癒着とさんざんな結果で、タイミングはおろか一気に体外受精を受けることになりました。検査の結果アンタゴニストという誘発方法で採卵していくことになり連日のHMG注射が始まりました。最初は「なんだ!思ったほど注射いたくないじゃん」とたかをくくっていたのですが、何日かたつと座るのも痛い!看護師さんに「痛くならないようによく揉んでくださいね。」と言われていましたが揉めないほど痛くて、お尻が真っ青でした。採卵前に排卵をさせないよう他の注射を打つのですが、それはそこまで痛くなかったです。最後にはス...

続きを読む (6件目 / 11件)
すもちゃんさん ( 妊娠前の体験談 )
体外受精と顕微受精を同時に。

30歳から高プロラクチン血症で仕事をしながら治療スタート。タイミング1年半、人工受精13回行ったあと、ステップアップしました。私の通っていたクリニックでは、採卵した卵子を体外と顕微の半々に分けて実施していました。アンタゴニスト法での採卵のため、自己注射(ゴナールエフ 要冷蔵)を行いますが、その間も2日ごとに通院(15回程度、採血も数回)しました。事前にコーディネーターからスケジュールの説明があり、体のコンディションにもよると思いますが、私の場合はほぼスケジュール通りでしたので仕事も急に休むことなく通うことができました。(自己注射スタート前に主人の検査あり。主人の通院は検査と採卵当日の2回...

続きを読む (7件目 / 11件)
らにさん ( 妊娠前の体験談 )
不妊治療を初めて感じたこと

結婚する前から子宮内膜症があったため、子供はできづらいだろうなと漠然に考えていました。結婚後、年齢のことも考え早めに病院へ通うことにしました。結婚後実家から1時間くらいの場所へ引っ越したということもあり、今までの病院とは違う不妊治療に力を入れている病院を探すことにしました。正直今まで通っていた病院は地元ということもあり、知り合いに合う確率も多くあまり行きたくありませんでした。インターネットで検索した結果、不妊治療で良い成績がある病院を見つけることができたのでさっそく通うことにしました。そこの病院では妊娠している方と不妊治療をしている方と別の棟だったので、同じ仲間がいると思いとても心強くな...

続きを読む (8件目 / 11件)
ぽんたの森さん ( 妊娠前の体験談 )
体外受精クリニックはどう選ぶ?

ずっと早めに子供が欲しいと思っていたのと、元々生理不順だった事から、結婚直後に産婦人科に子宮・卵管検査をしてもらいに行きましたが、20代だったので、医師の方にまだ心配するのは早いと言われ、検査をしてもらえませんでした。数か月経って、まだ不安だったので、いくつも病院をハシゴしたのですが、なかなか検査をしてもらえず、6つ目の病院でやっと検査をしてもらえました。検査してもらった結果、多嚢胞性症候群で排卵障害がある為、不妊症である事がわかり、小さな子宮筋腫も見つかりました。注射と内服薬による排卵誘発をし、タイミング療法を始めたのですが、数か月試しても結果が出ず、生理が遅れたり来たりするたびに一喜...

続きを読む (9件目 / 11件)
ぽこままさん ( 妊娠前の体験談 ) 1
タイミングや人工授精でなかなか授からず

私の場合は結婚が早く22歳の頃でした。まだ本格的に妊娠を望む前に一度だけすぐに自然妊娠しましたがその後繋留流産になり手術をしました。流産後はすぐに赤ちゃんが欲しく自然に任せていました。一度妊娠したこともありましたが、生理不順だったこともありなんとなく授かりにくい体質だろうとは思っていたので婦人科に通い体質のチェックから始まりました。結果排卵障害があることがわかり治療開始となりました。結婚から半年後には主人の仕事の関係で引っ越し転院、その半年後また引越し転院しましたがその病院で2年くらい通院しても授からず精神的に疲れ治療を休んでいる時に専門のクリニックがあることを知りました。半年ほど治療を...

続きを読む (10件目 / 11件)
かすみさん ( 妊娠前の体験談 )
幸せになるための最終手段

結婚して2年で子供に恵まれなかったのでクリニックに通い始めました。はじめはタイミング法から始めて人工授精まで行いました。それでも出来ず、体外受精に進みました。誘発方法はアンタゴ法です。一般的な様です。移植は一回目の誘発時期の移植で運良く授かりました。だいたいはホルモン補充療法で授かる人が多いそうです。ホルモン補充療法とは胚盤胞まで育てた受精卵を移植するということです。胚盤胞まで育てた受精卵の移植はあとは着床のみになりますので妊娠に至りやすいみたいです。注射は1週間くらい通いました。筋肉注射なので少し痛いです。腕が痛い人はおしりに打ったりします。今では自己注射があるので仕事をしながらでも無...

続きを読む (11件目 / 11件)
Qちゃんさん ( 妊娠前の体験談 ) 1
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /