母乳・ミルク混合栄養での育児の体験談

周りの言葉なんかに負けるな??

母乳があまりでなかったため、ミルクを飲ませるようになりました。


出産した病院が、かなり母乳推進の病院だったので、入院中はもちろん、退院後も母乳育児するように頑張りましたが、母乳の出が思わしくなく、混合育児することとなりました。

子どもの体重が減ってしまったので…


母乳はあまりでませんでしたが、必ず母乳を片方ずつ5分吸わせてから、ミルクをあげていました。

ミルクの量は、月齢に合わせて増やしていきました。


離乳食が始まり、月齢に合わせて、ミルクもステップアップに変更していきました。


母乳はやはりあまりでませんでしたが、子ども自体がオッパイを好きで、授乳の時間はスキンシップとして、3歳半まで続きました。


ステップアップのミルクは、離乳食が完全に終わった、1歳半でやめました。


私はほとんどミルクで子どもを育てました。

母乳は必ず出る!というけれど、でない人や、出にくい人もいます。


母乳が当たり前に出る人は、「母乳が一番子どもにいい」「今の人はすぐに楽なミルクに頼る」などなど好き勝手いいます。


出ないものは出ない!

お母さんがストレスなく子どもを育てるのが一番です。

だから、無理しないで、ミルクに頼ればいいんです。

ミルクは栄養バランスがいいです。

後輩ママへのアドバイス

ストレスがないように、上手にミルクに頼りながら、混合育児することも大切だと思います。

授乳は、子どもとの大事なスキンシップです。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!4 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /