逆子(全体)の体験談

33週で逆子と診断されて

33週5日の診察時に逆子と分かりました。その時は頭が右側足は下にある横位でした。時間もあるのとくるっと回る可能性はあるとの事でインターネットなどで調べて逆子体操をするように言われました。もし次回検診時に逆子が治っていなければ予定帝王切開の日時を決めるとのこと。

当日から朝晩2回の逆子体操実施を決意。したものの…うつ伏せ風の逆子体操は頭に血が上り5分も出来ず。仰向けでできる体操をしながら話しかけをしました。鍼灸の力も借りようかと思いましが2日目頃から風邪をひいてしまい外出出来ず…。体操も中断してました。その代わりにお腹が温かくなるようにしたり、逆子のツボを押したり…。
1週間後(35週2日)の検診前夜 、くるっと回った感覚があり、診察では正常位になってました。

逆子体操も毎日やるのは辛く…1週間位した時に帝王切開でも良い!と開き直りました。自然分娩でも帝王切開でもお腹の子が元気なら後陣痛も耐えてやる!という感じになってました。
風邪で辛い時は体操は積極的にはやらず、動いてると思った時に話しかけながら体操をするというスタイル。無理をしない範囲での逆子治療をしていました。それでもやっぱりインターネットでしょっちゅう調べていましたが…。

後輩ママへのアドバイス

逆子だから…とストレスを溜めずに無理のない範囲でやるのが良いとおもいます。お腹の子が頭を温かい方を向くという記事があったのでお腹を冷やさないようにするのも逆子治療の一つではないかとおもいます。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /