前駆陣痛か本陣痛か迷ったの体験談

アプリを使って様子をみました

妊娠9ヶ月(35週)頃から、割と頻繁にお腹の張りを感じるようになりました。
寒い時期で、お腹が冷えて張りやすい環境だったのかもしれません。

たいていは夜寝ている時に前駆陣痛を感じるのですが、36週の時「あれ?これはもしかして本陣痛?」と迷う事がありました。

その夜も布団の中でお腹の痛みを感じていました。
いつもよりかなり強めにキューっと張るので、なんとなく気になり、陣痛アプリで測ってみる事にしました。
10分間隔の張りがしばらく続きました。
結構規則正しく張りが来ていたので、内心ドキドキしながら「入院の準備をしないと」と思っていたら、だんだん痛みが遠のいて行きました。

ほっとしたような、なんだか残念なような複雑な気持ちでしたが、焦って産院へ行かなくて良かったなぁ、と思いました。結局自宅へ帰る事になりますから。

結局本物の陣痛が来たのは、それから3週間後の事でした。
やはり本物の陣痛はしっかりとした痛みでした。
重みがあると言うか。

規則正しい間隔で、かつどんどん短い間隔で痛みの波が来る。そして痛む位置がだんだん下がってくる。というのが本陣痛の特徴だと思います。

私は経産婦だったのですが、それでも前駆陣痛と本陣痛の区別がつかなくて焦りました。
人間って痛みは忘れてしまうんですよね。
そしてまた出産時に思い出す・・・。
でも陣痛は赤ちゃんに会う為に必要な、幸せな痛みです。
これから出産される方、頑張って下さいね。
かわいい赤ちゃんにもうすぐ会えますよ。

後輩ママへのアドバイス

破水や出血がなければ、焦らず落ち着いて間隔を測る事が大切です。私は陣痛アプリがとても役立ちました。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!13 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /