切迫早産からの早産の体験談

切迫早産の入院から早産の体験

結婚して7年目。初めての妊娠で切迫早産入院、早産の経験をしました。


独身時代の時は結婚してしばらくしたら計画をたてずとも当たり前のように妊娠し、当たり前のように何も問題なく出産するとばかり思ってました。


ところが1年経っても妊娠はしない、2年、3年経っても妊娠はしない。普通はここまで長い間妊娠をしなかったら1度婦人科に行って検査などするはずですが、当時私たち夫婦はわざわざ検査してまで子供が欲しいというわけではなく、「あくまに自然に出来たら」程度の思いしかありませんでした。(私もフルタイムで仕事をしていて、仕事が楽しかったせいもあるかもしれません)


結婚5年目になっても子供が出来ず、その頃にはもう子供ができるのは諦め、お互い2人っきりの老後生活もそれはそれでありだよね。という話も出てきていました。


ところが結婚7年目に突如発覚した妊娠。

完全に諦めてたこどだったので喜んだ反面、不安な気持ちもありました。


自宅で妊娠検査薬で陽性が出て、次の日、会社から半休をもらい初めての産婦人科に行きました。

そこで受診をしてお医者さまから言われたのが「おめでとうございます。妊娠はちゃんとしています。ですが、1つ大きな問題があります」と言われました。


その大きな問題というのはとても大きな子宮筋腫が子宮内にありますと言われました。

詳しく説明を聞いてみると、妊娠9ヶ月程度の赤ちゃんの頭の大きさくらいの筋腫と言われ、妊娠初期の段階でこの大きさなので今後、妊娠数が増えていくと筋腫も大きくなる可能性が高い、そうなると子宮内に大きな筋腫があるために赤ちゃんが育つ場所がなくなり、かなり早い段階早産になる可能性が高いということでした。

妊娠中に子宮筋腫切除をするのはあまりにも危ないということで経過観察ということになりました。


とにかく出来ることは絶対安静ということなので、急遽、仕事も休みをもらうことになり1日でも長くお腹の中にいてもらうことを願うばかりでした。


しかし妊娠22周を過ぎた頃に大量出血をしてしまい、いそいで病院へ行ったところ触診で赤ちゃんの頭が触れるほどおりてきてしまい、そのまま切迫早産で入院することになってしまいました。


そにまま入院していたのですが、妊娠29周に入った頃陣痛がきてしまい、1437gの小さな我が子を出産しました。


しかしあまりに小さく出産をしてしまったので我が子はすぐ保育器に入ることとなりしばらくは抱っこをすることができなかったのが一番当時は辛かったです。


その後、私だけ先に退院をししばらく息子は保育器の中での生活だったのですが、普通に生活出来るほど大きくなったところで息子も退院。

小さく産むと何かしらの障害がある可能性が高いのですがそれもなく、今では元気いっぱいに走り回ってます。

後輩ママへのアドバイス

妊娠が発覚した時に受診した産婦人科の先生に今まで婦人科関係の検診を受けたことはないのですか?と聞かれました。


正直、産婦人科系は何と無く犬猿し、勝手に私の中で自分に何か問題があるはずなんてない!と思い込んでました。


ただちゃんとなにかしらの検査をしてたらもっと筋腫が小さい段階で発覚も出来てただろうし、もし妊娠してしまった時のために先に切除手術も出来てただろうと言われました。


なので、妊娠を考えてる方には事前に婦人科の検診をすることをお勧めします。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /