切迫早産での子宮頸管長の長さの変化の体験談

120件の体験談
子宮頸管の長さに一喜一憂した妊婦生活。あっという間に短くなってしまう。

私は上の子ども2人ともお腹が張りやすく子宮頸管が2センチを切り切迫早産で入院しました。そのため第3子の時は16週でシロッカー手術を受けました。手術を受けた頃は子宮頸管の長さは5センチ以上ありました。18週の診察でも5センチありましたが、20週の健診の時、3.8センチといきなり短くなりました。急に短くなったため、どんどん短くならないようにするため、自宅で安静に過ごすようにしました。21週、23週とも健診では子宮頸管は4センチと横ばいでした。お腹が張ると短くなってしまうため、なるべく横になる、体を冷やさない、お腹を張らないように心がけました。25週では子宮頸管は3.4センチありましたが、内子...

続きを読む (1件目 / 120件)
macoさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 12
突然の自宅安静で不安だらけの一週間

これはこの8月に出産した子どもを妊娠していた時の話です。それまでに何回か繋留流産を経験し、不安を抱えながらなんとか安定期に突入し、フルタイムで働いていました。仕事内容はデスクワークと外回りが半々のような専門職で、車内のみでなく他社との接点も多く、気疲れやプレッシャーを多く感じていました。また1ヶ月のうちで、デスクワークが多い時期と外回りが多い時期があり、どちらにしろ長時間座ったままであることが気になっていました。外回り中心の時期は長距離移動が増えることも心配でした。妊娠20週の頃に、お腹の張りを感じるようになり検診の時に主治医に相談しましたが、エコーでは特に問題なく、こまめに休憩を挟み念...

続きを読む (2件目 / 120件)
mireさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
ある日突然短くなっていました

22週のときに検診に行くと、子宮頸管が1センチ前後だという事で、周産期センターに搬送され、MFICUに入院になりました。その前まで子宮頸管の長さについて何も言われた事はなく、突然の出来事でした。その頃私生活で色々忙しくしていたこともあり、お腹はカチカチに張ったりする事もありました。病院で検査をすると、感染しているわけでもなく、陣痛が始まっているわけでもなく、原因は様子をみないと分からないと言われ、しばらく入院して張ったりする事も無くなった為、子宮頸管無力症の疑いがあると言われました。子宮頸管は、1センチ弱程でしたが、1ヶ月ごとに5ミリずつくらいの間隔で短くなっていきました。これは赤ちゃん...

続きを読む (3件目 / 120件)
ssnmrさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 5
2度目の切迫早産、初めてのシロッカー手術

1人目妊娠時も切迫早産になり2ヶ月の入院をしていた経験もあり、2人目妊娠時はかなり慎重に過ごしていました。(と言っても当時2歳の上の子のお世話はありましたが…)しかし妊娠26週目頃、実家の父が倒れ片道5時間を車で移動した為か、実家に着いた翌々日あまりのお腹の張りに地元の病院に行くことに。診断結果は切迫早産…頚管長は15mmギリギリでした。経産婦だったこともあり、そのまま緊急入院になりました。MFICUの部屋に案内されてすぐ、リトドリンの24時間点滴、食事とトイレ以外は座ることもダメ、シャワーもダメ、と言う指示。1人目の時もこれくらいの安静度だったので、そこは腹を括っていたのですが、置いて...

続きを読む (4件目 / 120件)
カフカさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
妊婦の自覚が足りませんでした。

経管の長さが短く、入院した方が良いと言われたのは妊娠20週と3日の検診の時です。「経管が19ミリでお腹もカチカチなので本当だったら入院して欲しい」と言われました。ただ私の場合、今風に言うと授かり婚というヤツでしたので、まだ籍も入れていなく、式を1ヶ月後に挙げる準備をしている時でした。既に親戚や、相手と自分の職場の方へも招待状を送り終わった後でしたので、式まではなんとかしたい気持ちが勝っていました。病院の先生と相談した上で、仕事は傷病休暇扱いですぐに休む事に。自宅療養で許可を頂きました。その間検診では毎回、12ミリから20ミリの間をフラフラしていて、ウテメリン錠剤も処方のマックスまで服用す...

続きを読む (5件目 / 120件)
ソラさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 2
予想していた切迫早産と現実

30歳の時に子宮頸部高度異形成で円錐切除をしており、その時から妊娠時に切迫早産になりやすいことは伝えられていました。そのため32歳で妊娠した時は優先順位をつけて出産準備を進めていきました。病気側としてもハイリスクだったため、診察は2週間に一度で膣エコーでチェックしていました。切迫早産と診断された時は頸管長1.9センチ27週の時でした。先生は入院か自宅安静か悩みながらも入院指示をだし、そのまま入院となりました。子宮の張りもそんなに無かったためウテロン内服開始で個室のトイレ洗面まで歩行可の指示で入院生活が始まりました。1週間に一度の経膣エコーで頸管長のチェック、週に2回のNSTでした。経膣エ...

続きを読む (6件目 / 120件)
ぶんたさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産で3ヶ月の入院!

私が切迫早産と診断されたのは、妊娠21週のこと。20176ヶ月に入って順調にきていた矢先でした。まず、その日の頸管長は3センチ。「あれーちょっとみじかいなぁ」と主治医に言われ、自覚症状が全くなかったので、とても驚きました。お腹の張りもよく分かっていなかったので、内診をするまで本当に分かりませんでした。私は大きい病院に通っていたので先生は毎回頸管長をはかってくれていましたが、その日の検診で短くなっていて、「次の検診までなるべく安静にしててね」と言われました。バイトをしていましたが、不安で働いている場合でなかったので、なるべく家で寝ていました。不安すぎて1週間後、再び診察に行くと、頸管長は2...

続きを読む (7件目 / 120件)
Mappleさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産での子宮経管長の変化

29週2日で3.3センチ開いていて切迫早産気味なので、自宅で安静にして下さいという診断を受けました。それまでにも時々お腹が張ることがあり、そのことも医師に説明し、張り止めの内服をもらいました。膣洗浄などはしなかったと思います。 自宅安静の程度がわからなかったので、診察の翌日病院に電話し、安静の程度を確認したところ、極力トイレ以外はベッドで横になっていてくださいと言われました。ソファに座っているのも、重力で赤ちゃんが降りてきてしまう可能性があるからということでした。また、入浴も開いている子宮口から雑菌が入ると切迫早産が進む可能性があるとのことで、極力湯舟にはつからないようにとのことでした。...

続きを読む (8件目 / 120件)
あっちゃんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
一長一短を繰り返す子宮頚管長

一番初めに子宮頚管長の長さを指摘されたのは、26w0dの検診の時でした。 久しぶりの内診をすると言われ、初めて子宮頚管長を測ってもらいましたが、「23.1mm」と言われ週数の割には短いと言われました。 「お腹が張りやすい?」と聞かれましたが、私は「張る」という感覚がよく分かりませんでした。「お腹が張る=子宮頚管長が短くなる」と言われ、張り止めを1日2回分処方され、安静にするようにと言われました。 入院基準は病院によって異なり、「25mm以下」で即入院のところもあるようですが、入院は回避できました。 その後、聞きたいことがあってたので、27w4dの時に診察してもらいましたが、26mm。28...

続きを読む (9件目 / 120件)
あちゃんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
子宮頸管長にハラハラドキドキ

もともと張りやすく、一人目も切迫早産で入院していたので、妊娠初期から子宮頸管長を内診して測ってもらってました。 (通常の妊婦さんは、)安定期に入ったら内診せず、腹部エコーだけで充分なんだけどね、と先生は仰っていました。 八ヶ月までは、張りはあったものの、子宮頸管長は40ミリほどありました。念のため張り止めのウテメリンを内服してました。28週の検診で、子宮頸管が26ミリになってしまい、「これ以上短くなったら、入院ね。」と主治医は仰り、ウテメリンを一日三回〜四回内服と自宅安静指示がでていました。 32週3日での検診で子宮頸管が10ミリまで短くなってしまったので、入院して24時間点滴で安静生活...

続きを読む (10件目 / 120件)
にゅーにゅーさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
5ヶ月でお腹の張りが続いて

妊娠23週頃、膣が時々ズキンズキンと痛くなり、お腹がなんとなく痛くて、尿意を感じてトイレに行くが出ないを繰り返すようになりました。5ヶ月でお腹が張るなんておもっていなかったので、お腹が張っていると思わず子宮が大きくなってきているからだと思っていましたが、24週頃どうしてもお腹が痛みが治らないので、病院に行き見てもらったら、お腹が張っていて切迫早産の危険があるとの事でした。 子宮頚管の長さは2センチでした。 そしてお腹が継続して痛いのに病院に行かなかった事を怒られてしまいました。 仕事が立ち仕事で重たい物を運んだり、残業もあったので、先生から仕事を休んで自宅安静との指示でしたので、自宅で安...

続きを読む (11件目 / 120件)
みーゆっちゃんさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 )
今までの健診は順調だったのに…

座り仕事と立ち仕事半々の正社員です。 通勤時間も30分以内、残業も少なかったため出産ギリギリまで働く予定でした。 つわりも乗り越え妊婦健診も毎回順調…だったのですが、24週の健診で切迫早産の可能性を指摘されました。 その時の子宮頚管長は3.5㎝。先生としては24週なら4㎝前後はあった方が良いとのことでした。 先生からは時短勤務にするよう指導されましたが、職場は忙しい時期で職員の入れ替えもあったため私は今まで通り働きました。産後はしばらくまともに働けないので今の内に貯金をしておきたかった気持ちもありました。 それから1週間ほど過ぎた頃、仕事中にお腹の張りを感じ始めました。以前から時々張...

続きを読む (12件目 / 120件)
ちくわさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産と診断された時の過ごし方

18週で内診されたときには子宮頚管は4センチあり、マタニティビクスや温泉旅行などアクティブに活動していました。28週ごろから活動するとお腹が張って苦しいと感じることが増えました。切迫早産と診断されたのは30週の検診でした。その時の子宮頚管は3.2センチでした。医師からは、「やや早産気味」というあいまいな表現で診断されたため、あまり気にせず日常生活を送っていました。薬が処方され、ウテメリンを1回1錠、3回の食後に必ず飲むよう指示されました。この時、お腹はいつも苦しいくらい張っていたと思います。薬を飲んでいれば安心なのだろうと軽く考え、日常生活は変わらず送っており、朝晩犬の散歩に40分ほど歩...

続きを読む (13件目 / 120件)
にこりんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
頸管長は日々変化しました

妊娠22週のとき、妊婦検診で頸管長が15ミリしかなく即入院になりました。2週間前の診察では30ミリあり何の問題もなかったので、とても驚きました。 入院後すぐにウテメリンの点滴が始まりました。翌日の内診では32ミリになり一安心しましたが、さらにその次の日はお腹の張りが増え、頸管長は23ミリで、ウテメリンが4Aになりました。 その後は1週間に1度の内診で25〜30ミリをキープしていました。入院中は午前中に毎日NSTでお腹の張りをチェックしていました。10分間で2回以上強い張りがあった場合は内診をしたり、点滴の濃度が上がりました。 28週以降は頸管長が20ミリ台になってしまいました。ウテメリン...

続きを読む (14件目 / 120件)
Oppさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 1
上の子どもがいるのに無理だよ

里帰り出産で、30週の時、地元の病院へ移りました。その検診の時に子宮頸管が短くなっていて切迫早産と言われました。 頸管長2.5センチで、すぐウテメリンを処方されました。1日3回の服用でした。1週間後再度診察で、さらに短くなっていたら入院と言われました。 16週の時も、3.4センチと頸管が短くなっていたので、自宅安静にして下さいと医師に言われていました。親に家事を手伝いに来てもらったりして1週間なるべく安静にしていました。2人目の妊娠で上の子どものお世話があるので完全に安静にはできませんでしたが、10日後17週の診察で3.5センチ以上に戻っていました。 31週の診察では、頸管は3センチにな...

続きを読む (15件目 / 120件)
トモガガさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産だけど入院せずにすんだ過ごし方

32週6日の検診の時、いつものようにエコーをとり赤ちゃんが順調に成長していることを確認しました。おなかに張りがあることを訴えると、エコーのあとに内診で子宮頸管の長さを確認しますね、と内診をしました。 内診の結果、子宮頸管の長さが短いと言われ、切迫早産という状態であると言われました。 この時の子宮頸管の長さは2.3cmでした。 その日は午前中の仕事を休み、検診を受けていたので普通に午後は出勤予定でした。が、先生には「今日これから仕事なの?仕事なんてしてる場合じゃないよ!今日、もう今から産休に入ってください。」と言われました。 あと1週間で産休というところで、残すは引き継ぎのみというとこ...

続きを読む (16件目 / 120件)
バンビさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
妊娠30週で切迫早産にて自宅安静に

フルタイムで勤務しながらの妊娠生活でした。 妊娠20週頃に張りを感じるようになり、エコー等では特に問題なかったのでウテメリンを服用しながら経過観察となりました。 ウテメリンの副作用もなく、30週までは大きな問題はありませんでした。 張りの自覚はあった為主治医からは仕事は無理をしないようにとのことでした。 半分はデスクでの事務仕事、半分は外回りのような仕事でしたが、繁忙期もありストレスも多かったです。 妊娠30週の時に子宮頚管が2.5センチと診断され入院を勧められましたが、上の子がまだ四歳だったこともあり一旦自宅安静にて経過観察になりました。 1週間後子宮頚管は4センチに伸びており、自宅安...

続きを読む (17件目 / 120件)
ミオレオさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産での子宮頸管長の変化

仕事終わりにスーパーで買い物かごを持ち買い物をしていると子宮がズキズキと痛み始めました。それがずっと続き産婦人科に電話にて相談すると、見せてくださいと言われたのでその足で産婦人科に行きました。19週6日に切迫早産と診断され、子宮頚管は3.8センチでした。それに伴い医師からは仕事や一切の家事を辞め、安静にしてくだいと指示されました。ズキズキという痛みは陣痛と同じだと言われ、このまま痛みが続くと陣痛が始まってしまうと言われました。その後は産休まで数か月勤務日数が残っていたのですが、仕事を休みました。買い物はネットスーパーを利用し重いものは一切持たないように心掛けました。家事も必要最低限にしま...

続きを読む (18件目 / 120件)
ひなまなさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 )
妊娠後期に衝突事故で切迫早産

前に車がいたのに気付かず、時速10キロ以下で衝突しました。その時28wで直後に診察しましたが、子宮は収縮しているけれど頚管は3,9センチと頸管だけでいうと特に問題はありませんでした。お腹に違和感と張りがあったので張り止めを処方してもらって帰宅しました。三日後の29w、お腹の張りがかなり強いので産婦人科を再受診しました。膀胱におしっこがたまるだけで子宮が張り、痛みも強く、横になっているだけでもピキピキとお腹が張っていくのが分かるほどでした。3.9センチあった頸管が3.4になっていたので前回よりもきつい張り止めを処方してもらいました。外出せずに自宅で安静に、家事などもしないようにと言われ、さ...

続きを読む (19件目 / 120件)
おまめさん。さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
34週で破水からの切迫早産

切迫早産と診断されたのは陣痛が来てからでした。日頃からお腹の張りは1日に5-6回起きるのが普通でした。もともと張りやすい体質で、長男も33週の切迫早産で出産している為、早産になりやすい体と先生から言われていましたが、破水が来る前日に張りがきつくなり急遽病院に行って、赤ちゃんの動きを調べたり、頚管長を調べましたがその時点では3.3センチあり、薬をもらい様子を見るようにと言われ自宅に帰りました。翌日の朝水がちょろちょろと出てるのを感じたので破水していると思い病院へ行き破水の確認と頚管長を調べましたがその時もまだ3.0センチありました。まだ赤ちゃんが小さい為、できればそのまま37週になるまでお...

続きを読む (20件目 / 120件)
ゆきさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
自覚症状がない、子宮頸管長の変化

30週で子宮頸管29ミリと診断され、子宮頸管長がこの週数にしては短めのため、無理せずできるだけ安静にしておくようにと言われ、内診時に膣内に早産止めの薬を処方されました。お腹も少し張っていると言われましたが、あまり自覚症状もなく、この時仕事もやめていた為、内服薬などの処方はありませんでした。 とても順調に妊娠継続できていると思ったいたので、不安ではありましたが、気にしすぎるとお腹の子によくないと思い、あまり深く考えていませんでした。気をつけていたことは、料理の下ごしらえや切り物など椅子に座ってできることは座ってし、ソファに横になって過ごすことを心がけていました。 2週間後の32週の検診で...

続きを読む (21件目 / 120件)
サルビアさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
安定期に入っても無理をしないで

26週のエコーで子宮頸管の長さが28mmしかない事が分かり、医師の指示で自宅安静になりました。切迫早産との診断でした。 安定期に入ってからウォーキングをしており、動きすぎたのが一因だと思います。 そこからは長い長い安静生活の始まりです。 基本的にはトイレと食事以外は横になっていなければなりません。 座る体勢もNGです。1日がとても長く感じ、赤ちゃんは無事だろうか、きちんと育ってから産まれてきてくれるんだろうかと不安でいっぱいの毎日でした。 28週になったら生存率が上がる、30週になったら障害が残る確率が減る、と、1日1日を指折り数え、ブログを書いて気持ちを吐き出したり、同じ切迫早産の...

続きを読む (22件目 / 120件)
1児ママさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
いきなりの1.5cm

妊娠25週の検診で子宮頚管の長さが1.5cmになっており、切迫早産で入院しました。振り返ってみると、それまでもお腹の張りがありました。ですが、初めての妊娠だったのでこんなものなのかと楽観しており、多少の痛みは仕方ないかと思っていました。私の住む地域では、妊娠して体調が悪く休んでいると怠けていると言われました。その為、自営業で主人の両親と同居しているせいもあり、無理をしていました。そんな背景もあり、医師から自宅安静は出来るはずもないということでそのまま入院しました。思い返すと、検診の前日も体調不良でした。食事の準備の為に台所で立ち仕事をするのに、立っていられなかったのです。お腹に力が入らな...

続きを読む (23件目 / 120件)
ちぃちのママちゃんさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 5
張りをよく感じていた妊娠中の子宮頸管長

子宮頸管長についてはすごく気を使うのに自分自身の力ではどうにもできず、短いよ、と指摘された人はモヤモヤと悩むことだと思います。私もそんな一人でした。そもそも、最初、不妊で通っていた地元では人気の産婦人科クリニックはお産を取り扱っておらず。でも独身の頃から診てもらっていたので妊婦健診もずっとそこで受けて来ました。最初んー?っと自分で思ったのが30週ごろ。よく張るんです、と中期すぐ頃から言っており、ズファジランを処方されていました。それまで子宮頸管長はあまり聞いていませんでしたが、30週の健診の時、子宮頸管33ミリ!と言われ、ネットで色々と検索魔になっていた私は「あれ?35ミリない…?」と不...

続きを読む (24件目 / 120件)
きーけさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
ギリギリの長さをキープ!!

27週の時に内診で、頸管長の長さが1.8センチくらいになっているとのことで緊急入院になりました。上の子のことや仕事のこともあり、これからどうなってしまうのだろうと途方に暮れていました。すぐウテメリンの点滴が始まりました。次の日の朝の内診で3センチまで回復しました。内診した先生も効果あったね!などとおっしゃっていたので、もしかしたら自宅に帰れるかもとか期待していました。しかし、何日後かの内診で1.6センチくらいになり、赤ちゃんの入っている袋が見えてしまいウテメリンの点滴もマックスになり、元いた病院は32週以降の妊婦しか対応できないとのことで、都内の病院に搬送されました。搬送先の病院でマグセ...

続きを読む (25件目 / 120件)
たねこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 4
30週で切迫早産

30週で3センチで逆子の為今破水すると緊急帝王切開とのことで泣く泣く入院。一週間点滴で安静に。点滴は一日か2日しか持たず腕の腫れが痛かったです。点滴は12日間続きました。身体もだるく安静に、しかもいつも横向きで読書やテレビを観るのも横向きでした。夜寝付けず睡眠不足だったからか。または少し院内を歩いて毎日入浴していたからか一週間後2.8センチで引き続き入院。32週で経管3.6センチ。点滴から薬になり退院となりました。その後自宅安静です。検診二日前に安産力を高める骨盤ケアという本やとこちゃんのDVDでなるべく体操するようにしたため体調良くなってきました。

続きを読む (26件目 / 120件)
ママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 5
33wで子宮頸管長1cm、入院はなし

安定期に入った頃からたびたびお腹の張りを感じ、一度は夜間救急に駆けこんだこともあるものの、特に問題なしとの診断でした。お腹の張りは家事をしている時(立位)や仕事中(座位)などさまざまな場面で起き、しかし妊娠後期にもなるとすっかり慣れてしまって「問題ないならいいのか」という感覚でした。しかし妊娠33週のとき、健診で初めて子宮頸管長について指摘されます。そのとき長さは1cm程度、この時期最低2cmはほしいと説明され、張り止めの「ウテメリン」を処方されました。入院はなく、「外出を控えて自宅でゆっくり過ごして」という指示だったので、本当にその程度でいいのか不安だった覚えがあります。私があまりに不...

続きを読む (27件目 / 120件)
まるさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 6
子宮頸管が短い!切迫早産で入院!

当日31週2日の定期検診の際に、経管2.0センチと診断されて、一時帰宅もなく、院長先生の指示によりそのまま緊急入院となりました。荷物はその日の夜、仕事終わりの旦那に持って来てもらう事になりました。入院が決まり、すぐに点滴をさして、シャワーとトイレ、食事以外はベッドで横になっているように言われました。入院中、毎日午後になると経管の長さをはかりました。また1日2回お腹の張りをはかるNSTの検査もしました。途中経管の長さが3.0センチまで持ち直したり、1.7センチまで悪化したりと波がありながらも入院生活が続きました。34週6日、経管2.0センチで点滴を外すことになりました。点滴を外しても、この...

続きを読む (28件目 / 120件)
sunsetさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 7
初めての出産とお腹の張り

私は、29週と3日の時に定期検診で子宮頸管の長さが24ミリで、先生にお腹の張りはありますか、と聞かれました。実際お腹は良く張っていましたが、初めての妊娠ということもあり、張るけど動けるのでこんなもんかなと思って、気に止めることなく普通に生活をしていました。職場も家から30分ほど山道を車で運転して通勤するところで、保育園に勤務していました。そのため、先生からすぐ仕事を休むよう指示があり、園長に相談しました。仕事は大きな園行事の直前だったのですが、赤ちゃんを守れるのはお母さんだけだから!と、園長がすぐに対処してくださり、1ヶ月の病欠を経てそのまま産前休暇に入りました。医師の診断があってからは...

続きを読む (29件目 / 120件)
しらさんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 2
突然の腹痛〜切迫早産の診断

22週6日の時、仕事が終わって帰宅中にお腹の痛みを感じました。それまでの妊娠経過はつわりがひどかった程度で他に異常はなく、出血もお腹の張りや痛みも全くありませんでした。腹痛はあるものの出血も無いし、生理痛よりも少し強い位のだったので、帰宅後横になって30分ほど様子を見て痛みは落ち着きました。しかし、10分以内の規則的なお腹の張り(子宮の形がお腹の上からくっきり分かるようにぎゅーっと硬くなる感じ)が30分ほど続いていたので、病院に連絡して来院することになりました。どの程度で病院に連絡すればいいのか迷っていましたが、もしも赤ちゃんに万が一の事があったらと思い連絡をしたら、張りが続いているなら...

続きを読む (30件目 / 120件)
S.Wさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 4
短さにヒヤヒヤする日々

私は3回妊娠をしていますが、3回とも切迫早産です。上の2人の時には、特に6ヶ月の初め頃から子宮頸管の長さが短く3センチと言われていました。3人目の時は、今回は上2人の時のように下がったり、短くなったりしてないから大丈夫だよと健診のたびに言われていたので安心していたのですが、26週0日の日の健診で、いきなり3.5cmになっていると言われました。張りが強いため2日後に再受診した際に、すぐに入院するように言われました。その日の夕方のうちに入院して、子宮収縮どめのウテメリンの点滴を2A40mlではじめました。それでも、張りがおさまらず、その翌日に陣痛が起きてしまい、NICUのある総合病院へ搬送さ...

続きを読む (31件目 / 120件)
solaさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 8
トラブル続きのマタニティ生活

妊娠がわかった時にポリープがあると言われました。妊娠時は安定期に入るまで切除はできないそうで、そのせいかずっと少量の茶褐色の出血がありました。あまりにも出血が続くため、止血剤を飲んだりもしました。ある日の診察でポリープを取りましょうと言われましたがその時の内診の際に取れたのでこれで出血もおさまるでしょうとのこと。その後ピタリとおさまり安心した5日後、スーっと流れるような出血が。14週の時でした。すぐに診察を受けると、頸管長は25ミリ。即入院となりました。すぐに張り止め、止血剤の点滴を投与され、炎症反応がないかの血液検査もありました。幸い出血はすぐに止まりましたが、週数が早いので流産も覚悟...

続きを読む (32件目 / 120件)
よっぴーママさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産で入院した時の子宮頚管長の変化

私が切迫早産と診断されたのは25週のときで子宮頚管長24mmでした。その時は、自宅安静とのことでしたが、その翌週には20mmになり、そのまま入院となりました。自宅安静では1日3回のリトドリンが処方されていました。入院になってからは24時間点滴、1日中ベッドの上での生活になりました。また、1日1回の回診での膣錠、2週間に1回の黄体ホルモンの筋肉注射という生活でした。その結果、26週で20mm、27週で22mm、28週で23mm、29週で24mm、そこから31週までは24mm、32週で27mmと少しずつ伸びていきました。27mmまで伸びると私の場合は、短くなるときはあっても、それ以上は伸びま...

続きを読む (33件目 / 120件)
りんごさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 4
妊娠中の子宮頚管長と切迫早産

5人の出産を経験したママです。30代後半で5人目を妊娠した時の経験です。5人目妊娠の妊婦健診(初期のころ)から「子宮頚管が短めです。」と言われていましたが、特に注意事項とか行動の制限とか無く、普通に過ごしていました。上の子供たちのお世話や家事を普通にこなしていましたが、妊娠32週の内診で「子宮頚管長が32mmです。お腹の張りも少しあるようなので気をつけるよう」と言われ、お腹の貼り止めを処方され、毎日3回服用、できるだけ横になって過ごすようにとの指示を受けました。妊娠34週の検診では「子宮頚管長が28mmです。25mm以下になったら入院です。」と言われ、お腹の貼り止めの服用は継続で、家事や...

続きを読む (34件目 / 120件)
ゆぅママさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
胃腸炎からの切迫早産

2人目ということもあり、1人目の時よりもゆったりとした気持ちでマタニティーライフを過ごしていたつもりでしたが!今回のほうが体調を崩すことが多く、30週の終わりかけの頃、38度の熱がでたと思った4日後に胃腸炎になってしまいました。その日は熱も下がり少し元気になったので、子どもと一緒に買い物に行っていました。夕方、買い物から帰って来てなんだかお腹の調子がおかしいなーとは思っていましたが、病み上がりということもあり特に気にしませんでした。しかし、次第に痛みは増していき、寝ていないとしんどい状態にまでなってしまいました。3時間程痛みと格闘しましたが、夫が『心配だから病院に電話して!』と言うので電...

続きを読む (35件目 / 120件)
まえまいさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
こんなにも安静にしているつもりなのに!?

23週からお腹が硬い事だけしか言われていなかったんですが、26週になると子宮口が柔らかく頸管が20mmになっており安静にと言われて23週から変わらずのウテメリンの量で過ごしていました。その時点で先生には切迫早産と言われていなかったのでウテメリン飲んでいたら大丈夫と勘違いし、いつもよりはゆったりしていましたがやる事はやっている生活をしていたのです。28週には頸管が15mmまで短くなり、同居先では無理して動くだろうから実家へ帰り絶対安静して下さいと言われ即帰りました。その間も家族に食事を持って来てもらったり、ウテメリン錠剤も飲む量が増えベッドでほぼ寝たきり状態だったのに30週には頸管の長さは...

続きを読む (36件目 / 120件)
MIKIYD315さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
妊娠31週の時に16㎜に…

妊娠6か月からお腹の張りがあり、切迫早産の診断を受けていました。その為、妊婦健診や診察のたびに子宮頸管長を計測してもらっていました。自宅安静と張り止めの内服の服用をしていたおかげか、7か月目は35㎜前後と正常な値を保っていました。ただ、張り止めを飲んでもお腹の張りが頻回に続いていたことが少し気がかりでした。(7か月目の子宮頸管長)23週35㎜、24週37㎜、25週33㎜、27週34㎜8か月目に入ると段々胎動が激しくなってきて、お腹が張っているのか胎動なのか分からない時がありました。31週の時の診察で、突然16㎜まで短くなっていたことが分かり、とても動揺してしまいました。お腹の張りが以前よ...

続きを読む (37件目 / 120件)
みずままさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
伸び縮みを繰り返していました

25週で切迫早産と診断され、32週から36週半ばまで入院して点滴治療をしていました。長女の妊娠中にも切迫早産の入院治療を経験していたので、かなり早い段階から子宮頸管の長さを測ってもらっていました。お腹の張りがなくても、頸管長が2センチ以下になったら入院、と言われていたので診察のたびにビクビクしていたのを今でも覚えています。まず、切迫早産と診断された時点での頸管長は2.4センチ。ウテメリンの内服を始め自宅で絶対安静を続け27週では2.2センチ、29週で2.8センチ、31週には1.9センチでした。32週で1センチまで短くなりエラスターゼ検査も陽性になってしまったため即入院。入院中は33週で1...

続きを読む (38件目 / 120件)
ぱちこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 7
切迫早産からの出産について

33w6d朝からお腹に5分おきの張りを感じる。軽い生理痛みたいな感じでさほど痛くはないが、味わったことのない感覚ですぐにおかしいなぁと気付きました。病院に電話したら来てくださいとのことで、支度してすぐに行きました。そしたら子宮頸管長は2センチをきっていて、子宮口が開き始めてると言われました。そのまま帰ることもできず、車椅子で運ばれ即入院!ご飯とトイレ以外は基本寝たきりベッド生活が始まりました。点滴をしているので、針の差し替えをするタイミングでしかシャワーに入れず3.4日に一度しかシャワーが浴びれずとても辛かったです。1番辛かったのは寝たきりで暇なのもそうですが、点滴の副作用の動機や手の震...

続きを読む (39件目 / 120件)
knt124さん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 5
切迫早産での子宮頸管長の変化

妊娠21wの時に子宮頸管長が2.4センチで切迫早産と診断されました。医師から張り止めのお薬を処方してもらい、仕事は行かない方が良いと言われましたが、事務職であまり動かない職場だったのでその後も仕事を続けていました。その後頸管長は変わらず、張り止め飲んで仕事していたら意味がないと言われ、仕事はお休みした方が良いとの事で、産休前に仕事を急遽休職する事になりました。その後は自宅安静になり、掃除、洗濯、買い物は控え、横になっていてね。との事だったので家事は旦那さんにお願いし食事とシャワー以外はずっと横になっていました。自宅安静になってからは頸管長は2.8センチから3センチくらいを行ったり来たりで...

続きを読む (40件目 / 120件)
チッピーさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 4
切迫早産により自宅安静となりました。

切迫早産と診断されたのは妊娠28週0日でした。子宮頚管長はしっかりと閉じている物ですが、入り口と出口が閉じているだけで、真ん中が緩んでいる状態でした。分かりにくいと思いますのでホースで例えます。子宮頚管をホースだと思ってください。本来子宮頚管はホースがぺちゃんこにつぶれていなければなりません。私の場合はホースの入れ口と出口だけがぺちゃんこで、途中には水(空気でもOK)が入ってしまっている状態でした。子宮頚管長全体の長さは43.2?でしたが、子宮頚管がきちんと機能している部分(ホースのつぶれている部分)は23.6?しかありませんでした。結果、自宅安静となりました。自覚症状は全くなく、職場に...

続きを読む (41件目 / 120件)
トマトボーイママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産と診断されて

私は、妊娠25週の時に子宮頚管が3cmになっていると言われました。自分でも、ちょっと動きすぎかなぁと思っていた矢先の、切迫早産という診断結果。正直、ショックでした。先生には薬を飲むのと、絶対安静を命じられ、とりあえず実家に帰って安静にしていました。次の検診からは、徐々に子宮頚管の長さが戻ってきており、妊娠30週の頃には4.2cmまで戻りました。それでも、1度切迫早産と言われたので、それからは日常生活の動きもなるべくゆっくりするようにしていました。それから臨月まで何事もなく、順調に妊娠生活を送れました。妊娠中は、自分だけの身体では無い、もう1つの命を守らなければならない、少しのことでも気を...

続きを読む (42件目 / 120件)
nakanishihiroさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産の入院から出産まで

切迫早産と診断されたのは23週でした。頚管長の長さは1.9センチ。健診のたびに頚管長が短いと指摘は受けており、自宅で安静にしていましたが、2センチをきった時点で即入院の指示がでました。入院後は、毎日NST。頚管長を計る内診は1日1回(祝日のみお休み)、膣内の菌を殺す薬を入れていました。24時間の点滴とベッドでの安静生活が35週までの約二か月半続きました。絶対安静ではなく、入浴は頚管長の長さが2センチ以上ある日のみ許可されました。入浴の30分前に内服薬をのみ、点滴をはずして入浴。その後、また点滴をつなぐという日々でした。頚管長は短くて9ミリ、長い日で3センチありました。短い日はなんとなく張...

続きを読む (43件目 / 120件)
ばんびさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 9
突然の診断結果にびっくり

妊娠24週での健診時に切迫早産と診断されました。子宮頚管は25ミリ。週に3日派遣の仕事をしていたので、仕事はできるのかと聞いたら、仕事はダメ、買い物もダメ、外出ダメ、自宅安静で、最低限の家事のみOKとのことでした。2歳半の子供がいるので、抱っこしても良いかと聞くと抱っこも最低限OKとのことでした。1人目の時には、切迫早産なんて1度も言われなかったので、友人にそういう人はいたけど、あまり知識も無く、突然仕事にも行けなくなりびっくりして呆然としてしまいました。リトドリンという錠剤を処方され、1日4回飲んで、自宅安静にして、また2週間後の診察となりました。それからは、仕事も休み、保育園への送り...

続きを読む (44件目 / 120件)
PANDAさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
私が切迫早産と診断されてから

私は28週のときに切迫早産と診断されました。そのとき、内服薬のウテメリンを1日3回、1回2錠で内服していたのですが、子宮頚管長が22ミリと言われ、即入院となり24時間のウテメリンの点滴が始まりました。点滴を開始してからは、絶対安静だったため病室とトイレ、シャワーのみの歩行であり、頚管長は30週で30ミリまで戻っていました。その後32週で張りが多くなり、頚管長は18ミリと言われました。点滴は36週ではずす予定であったため、マックスでいっていた点滴をどんどん下げているところでした。点滴を下げていったせいもあり、18ミリと短く、ですが32週といい週数まで来ているのでこのまま様子みましょうとのこ...

続きを読む (45件目 / 120件)
かおりんさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 3
切迫早産での入院治療

私は切迫早産で妊娠27週から、出産をした36週まで入院し治療をしていました。切迫早産と診断されたのは入院をした総合病院で妊娠27週の時でした。しかしその前から子宮頸管が短くなってきており、妊婦健診で通っていた産科医院で指摘を受けていました。妊娠中期からお腹の張りが多かった私は、妊婦健診の時に相談をしていました。仕事が介護職で子宮が下がって来やすい、そうすると子宮頸管が短くなりやすいと言われ、職場では上司に相談し軽めの作業をしていましたが、お腹の張りは改善されませんでした。妊娠26週の時、子宮頸管が1ヶ月前の検査では4,6?だったのが、3,7?と1?短くなっていました。まだそこまで深刻な短...

続きを読む (46件目 / 120件)
きなこもちもちさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 3
里帰り後、まさかの切迫早産

里帰り出産の為、帰省後初めて検診を受けた29週の時、切迫早産との診断を受けました。それまでは全く問題がなく、帰省前の検診でも飛行機に乗って帰っても大丈夫と言われていました(飛行機で3時間かかります)。帰省前に自宅の片付けを張り切ったからか、はたまた飛行機の気圧のせいなのか、それは不明ですが、まさか自分がと言う思いでした。この時点で頚管長の長さは1.8cmで、医師には即入院と言われたのですが、2歳の子供がいたので、1週間様子を見てみると言う約束のもと、自宅安静をお願いしました。実家に戻ってからは、トコちゃんベルトを24時間着け、トイレ以外はなるべく動かないようにしていて、下がっていたお腹が...

続きを読む (47件目 / 120件)
ごまだんごさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
妊娠26週の検診で切迫早産と言われました

切迫早産と診断されたのは 妊娠26週の検診時でした 。それまでは順調に 頸管の長さは4センチほどありましたが、いきなり 3センチまで短くなってました 。頸管の長さの変化は自分では気づくことが出来ないのでなかなか難しいことだとは思います 。この検診時に 「自宅安静」を言われたのと1日3回のリトドリンを処方されました 。わたしは上の子もおり、保育所などに預けていなかったので自宅安静でも子育ては普通にしてましたし、毎日の家事も変わらずやることが多かったです 。張り止めを飲んでからは 張る回数も前よりは減りました 。ですが、張るときもあったので、上の子がお昼寝するときには転がる、家事を1つ終え...

続きを読む (48件目 / 120件)
あや。2人のまま。さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
ひたすら安静にした妊娠後期

妊娠31週の時に子宮頸管長が27?とのことで自宅安静の指示とウテメリンの処方をされました。まだ仕事をしていて、座ったり立ったりを繰り返していたのが影響したのかもしれません。出産まであと2ヶ月くらいだったので、病院帰りに職場に電話して急きょ退職させてもらうことになりました。その後はできる限り動かないように、必要最低限のこと以外は常に自宅で横になって過ごしていました。翌週32週の時には35?まで一気に回復し、ウテメリンは継続しながらも少し動いていいとの許可が出たので、ためていた家事や出産準備などをこなしておりました。するとそれがいけなかったのか、33週の時にまた20?にまで戻ってしまいました...

続きを読む (49件目 / 120件)
mimijobさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 7
がんばってくれた、子宮頚管

妊娠23週に頻繁にお腹が張るようになり(20分毎の張り)、病院でウテメリン錠25mgを処方されました。その後2日間服用し続けましたが、飲んだ直後1時間ほどはおさまるものの、また20分おきの張りに戻ることを繰り返していました。3日目の朝一番の診察時、内診してもらうと、子宮頚管が2.9cmになっており、切迫早産と診断されました。この時妊娠24週に入っていました。先生の話では、子宮頚管2.9cmで他の症状がなければ自宅安静にしたいところだが、私の場合は妊娠24週で規則的で頻繁なお腹の張りがあるため、大事をとって入院という判断にしたということでした。入院中は毎日午後2時頃に診察があり、子宮頚管の...

続きを読む (50件目 / 120件)
こけしねこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 12
妊娠31wでの切迫早産

切迫早産と診断されたのが妊娠30wの検診の時でした。赤ちゃんの頭が下がり気味だとお腹のエコーで言われ、ドクターの判断で経膣エコーをしてもらい頚管長を測ったところ頚管長の長さが2.7センチでした。30wでは3.5センチあるのが理想なんだよとドクターから言われた事を覚えています。そして『1週間後にまた診察するからそれまでは自宅で安静にする事』と言われ帰宅しました。1週間後、31wの時診察で頚管長の長さを測ってみると長さは変わらず2.7センチ。ただ『上に子供がいて自宅安静は無理』『第一子も切迫早産で自宅安静経験あり』『実家が遠方』『頚管長の長さが変わらない』という理由で即入院となりました。入院...

続きを読む (51件目 / 120件)
おすず丸さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
切迫早産での子宮頸管長の変化

20週、6ヶ月目の検診で子宮頸管が短くなってる、と言われました。張り止めを処方され一週間後また来てとの事。その時は安静に。とか特別言われなかったので事務職の仕事もいつも通り出勤していました。張り止めも飲み終わり一週間後の検診で子宮頸管は3センチでした。その時は張り止めをもらう事なくまたお腹が、はったり出血があるようならすぐに病院に来てね、と言われました。赤ちゃん自体は順調で元気でした!ある日、お腹が痛いような胎動が少ないような気がして休診日に病院に連絡し、急遽診察してもらう事になりました。子宮頸管は2.5センチとの事。再度張り止めをもらい仕事はお休みした方がよいとの事でした。看護師さんに...

続きを読む (52件目 / 120件)
ちっぴさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 6
絶対安静にしていれば現状維持できます!

私が切迫早産と診断を受けたのは妊娠7ヶ月のときでした。頚管長を最初に調べてもらったのが7ヶ月のときの検診のときで、そのときが35ミリでした。ちょっと危ないね、と先生に言われて、自宅で安静にしていてね、とのことでした。25ミリ以下になると即入院になります、とも言われました。病院から帰宅後、私なりに安静にしていたつもりなのですが、やっぱりどうしても家事をすると動いてしまうので、お腹が張ることがありました。1度目に検査してもらったあと、頻繁にお腹が張ったので病院に行きました。子宮頚管長を調べてもらうと25ミリでした。そこからはドタバタで、その日すぐに入院手続きをして自宅には帰らず、そのまま臨月...

続きを読む (53件目 / 120件)
sa-haさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 9
妊娠中期から入院生活

初めて妊娠で喜び初期は悪阻で寝たっきり、中期からはで悪阻も落ち着きやっと、普通の妊婦ライフをエンジョイしょうと思ってました。朝の検診も終わり、ゆっくり過ごし朝の検診では頚菅の長さも4センチあり問題無しと言われていたので普通に過ごしていました。夕方からお腹の張りが出てきて、横になってたら治まるだろうと思ってたのですが 段々張りが定期的な間隔になってきて 痛みも出てきたのでこれは危ないかもと思いまずは病院に電話をする事にすぐに来るように言われ内診をすると朝の検診で四センチあった頚管長が1センチになっておりすぐ点滴をしてまだ週数が無いため出産は出来ないのでウテメリンをする事にになりました。あた...

続きを読む (54件目 / 120件)
二児のママさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 7
突然の出血から入院、絶対安静

1人目の時も切迫早産になり、2人目はならないように出来る限り安静にして過ごしていたのですが切迫早産と診断されました。妊娠30週の時でした。お風呂から上がった時に不正出血しているのに気付き、診察時間外でしたが病院に駆け込みました。すぐに内診をしてもらった結果、子宮頚管長は2.5センチでした。普通は3センチくらいあるものらしく、2.5センチになると切迫早産と診断されるそうです。余談ですが1人目の時は28週で1.8センチでした。出血していた事もあり、とりあえずは出血がおさまるまで入院となり24時間張り止めの点滴を打ちながら過ごすことになりました。お風呂以外は基本的ベッドで過ごす様にと、絶対安静...

続きを読む (55件目 / 120件)
桃ママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
妊娠19週で切迫流産診断

妊娠19週時、腹痛で病院へ切迫疑いで腹部エコーと膣エコーを行いました。幸い子宮内には出血はなく、赤ちゃんも問題ありませんでした。頸管長41.2mmで問題なく、感染症もなかったため、はりどめ毎食後に内服し自宅安静(家事は最小限、張りどめで張りがおさまっていればシャワー可能)となりました。家事が行えないため実家にて家事を助けてもらいました。1週間後の20週、頸管長41.1mmで変化なし。張りは継続していたため1日4錠のはりどめ内服と自宅安静継続となりました。2週間後22週、頸管長36.7mmはりどめ4錠内服、自宅安静継続。2週間後24週、頸管長36.1mm張りの頻度が減ってきたため、はりどめ...

続きを読む (56件目 / 120件)
はるさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 3
子宮頸管長の急激な変化

21週のとき、散歩をしていたらお腹に引っ張られる感覚を感じました。ネットで調べててみると、それはお腹ぎ張っているということが分かりました。初めての出産だったため、張るという感覚が分かりませんでした。その張りの間隔を計らないといけないと書いてあり、測ってみると10分おき。すぐ産婦人科に行くと、すでに5分おきになっていて、すぐに出産する病院にいって検査をしてくださいと言われました。お腹に2つの器具を装着し、調べててみると、お腹の張りは少しおさまっていました。一応念のため、内診もしてみると、『切迫早産です。子宮頸管長が2.4?』と言われました。まだ、すぐに生まれるわけではないと言われましたが、...

続きを読む (57件目 / 120件)
はなちゃんさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 )
切迫早産で自宅安静から入院に

25週からお腹がよく張るので張り止めのウテメリンを1日2錠処方されて自宅安静を指示されました。27週5日の妊婦検診で子宮頚管長が23?と短く即入院を言い渡されましたが、長女の扁桃腺除去手術で付き添い入院の予定が2日後にあり、娘が退院してから私の切迫早産の入院を約束しウテメリン1日3錠処方されその日は帰宅しました。長女の退院後30週3日妊婦検診に行った際、子宮頚管長が21?で即入院を言い渡されたものの、子供達を預ける先がなく2日入院を先送りにしてもらいました。実家に子供達を預け30週5日内診の結果子宮頚管長は19?。切迫早産で入院になったので週に1度子宮頚管長を計っていました。入院初日ウテ...

続きを読む (58件目 / 120件)
りーさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
妊娠30週切迫早産で入院

初めに切迫早産気味と診断を受けたのは妊娠20週です。その時の子宮頚管長は30mです。先生からウテロンと言う張り止めの薬を処方され初めは夜だけ飲むようにとの事でした。まだ仕事をしていたので手の震えなどの副作用が出なくで一安心。その後25週の検診の時に28mまで短くなってしまいまたNSTでも張りが確認できたので張り止めを朝昼晩と寝る前の4回服用するようにと変更になりました。そしてなるべく外出はせずに家で安静にしてましょうと言われました。自宅安静は本当に辛くただ家に居るだけなのがこんなに辛いとは思いませんでした。それから切迫早産意外にも多々問題があり毎週血液検査と頚管長の長さを確認するために毎...

続きを読む (59件目 / 120件)
あみさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
切迫早産で緊急入院。トイレ禁止!

切迫早産気味だねと言われてはいたので薬を処方されていましたが、妊娠29週で子宮頸管が2センチで緊急入院となりました。かかりつけの病院では対応できないとの事で、近くの総合病院へ救急車で搬送となりました。搬送される前には尿管に管がつけられ、その瞬間からトイレも禁止になりました。子宮頸管が2センチだと、体もだるく、お腹がずっと張って痛くて、横になっている方が楽ではありましたが、尿管に入っている管があたって不快で仕方なかったです。大の時は看護師さんを呼び、トイレに連れていってもらいましたが、管が気になり全然出ません。便秘気味にもなり、またいきむと赤ちゃんが出てしまうのではないかと心配でますます出...

続きを読む (60件目 / 120件)
モッツァレラさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
おなかの変化〜危機からの脱出!?〜

私は32週頃病院を受診した際、頚管長が短いと言われました。2.5cmで入院と言われましたが、そのときは4.0cmでした。なんとか入院せず安静でと言われ、初めての出産で”張る”という感覚がわからなかったのでそのまま帰りました。それからはこれまた安静がよくわかってなくて近くのコンビニまで歩いて行ったり家の中ふらふらしたりして過ごしたところ、前回の受診から3日後予約していたので再び病院に受診すると今度は頚管長が2.0cmになり即入院となりました。入院期間は約1ヶ月で、正期産の37週になるまででした。入院中は24時間ずっとウテメリン(張り止め)の点滴をされ、お風呂は3日に1度で、ほぼ動いてはダメ...

続きを読む (61件目 / 120件)
そらさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産での子宮頸管長の変化

私は、29週6日で切迫早産と診断されました。この時妊婦検診のために産婦人科へ行き、お腹の張りが多いってことで内診をし、子宮頸管長が短くなってるとのことでした。産婦人科の先生からはこの週数は4センチ以上ないといけないけど私の場合は3センチほどしかありませんでした。この時は自宅安静と薬が出され、次の週でまた様子を見るとのことでした。次の週(30週数6日)、また内診をしてもらい、長さは3.5センチほどに伸びてました。なのでこの週も自宅安静と薬が出されて終わりました。ですが、31週6日で検診のために産婦人科へ行き、内診をすると、なんと子宮頸管長が2.5センチほどになっていました。なのでこの日から...

続きを読む (62件目 / 120件)
一児のままさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 2
第2子を妊娠中に切迫早産

私が2人目の子供を妊娠している時に7ヶ月くらいで切迫早産と言われました。22wだったと思います。その頃からお腹の張りが頻繁に感じられ、お腹が締め付けられる痛みも時々ありました。もともと、お腹が張りやすい体質みたいで、1人目の時も早い段階で切迫早産と言われた経験もあり、今回もそうなのかなと薄々は感じていました。ですが、22wの健診の時に医師から逆子で子宮頚管長が3cmと短いので自宅安静を言われました。子宮頚管長???ってその時は何が短いんだろうってよく分からなかったんですが、ネットで調べると子宮頚管長が短いと赤ちゃんが下がりやすく子宮口も開いてしまうと書いてあり、凄く不安になりました。長女...

続きを読む (63件目 / 120件)
しるくさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産での子宮頚官長の変化

私が切迫早産と診断された週数は、33週4日のことで、その時に頚官長の長さが2.0cm、胎児の重さが1,810gでした。予定日が3月8日で、里帰り出産を希望していたので、1月10日に実家に帰ってきて、その10日後に地元の病院で検診をしてもらいました。その時に医師、看護師の方が慌ただしくなり、絶対安静です!と告げられて次の日に即入院となり、改めて頚官長をはかっていただくと、1.4amとさらに短くなっていました。私自身の頚官長の短さの違和感と、いうものはやはりありました。今回二人目の出産でしたので、一人目の時より明らかにおまたの部分がこんもりしてる?分かりやすく言えば頭がもうすぐそこまできてい...

続きを読む (64件目 / 120件)
のしちゃんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
もっと早くに仕事を休めばよかった。

妊娠中、産休にはいるまでずっと働くつもりでいました。仕事内容は接客業で10時から19時勤務。そのうちの半分以上の時間は立ち仕事でした。切迫早産と診断されたのは妊娠30週の時。子宮頚管が2センチと診断されてしまいました。初めての妊娠でしたので子宮頚管が2センチと言われても全くピンとせず、よくわからない不安に襲われ、家に帰ってからもずっとインターネットで検索してばかりいました。仕事はギリギリまでやるつもりでしたが、医師から自宅安静と言われてしまいその日のうちに上司へ連絡。忙しい時期でしたので電話を入れずらかったのですが、今では無理せずにちゃんと報告してよかったと思っています。次の日から仕事は...

続きを読む (65件目 / 120件)
タカヒロかぁかさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
子宮頸管長の変化について

20日前に次女を出産した者です。一人目は長女を2009年に出産しました。長女の時も、切迫早産になり、ずっと入院生活を送っていました。妊娠発覚後、妊娠悪阻になり嘔吐による腹圧で出血、脱水になり9週から6ヶ月まで4回の入退院を繰り返しました。退院して、やっと自由になれた喜びから、今まで我慢していた買い物や外食などを楽しむ中で、お腹の張りに気付かなかった私。お腹の張りというのがわからず、何だかお腹に違和感があるなあーと検診日以外に受診した時は8ヶ月に入ったばかりで、その時、子宮頸管長は2.3センチでした。即入院と言われ、そこから毎日ウテメリンの点滴が始まりました。トイレと食事以外は起きる事と移...

続きを読む (66件目 / 120件)
めめみみママさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 )
切迫早産で入院生活。。。

私は7ヵ月の時に、いきなり出血をして病院に行ったら切迫早産だと判断されました(><)子宮勘違いが2センチぐらぃですぐ入院が決定しました。まずは、一週間ぐらい入院して子宮管長が長くなっていたら自宅安静だと言われました。正直、退院できるだろうと思っていたから一週間だけ入院頑張ろうって思っていました。入院生活は、ずっと点滴。毎日2回のモニター。3日に1度点滴の差し替え。その時にお風呂でした(><)点滴の副作用で手はずっと震えるしドクドクって心臓の音がずっと聞こえてきて息ぐるくて最初は寝れなかったです。でも、子供のためって何回も思って6日がたちました。また子宮管長をはかっ...

続きを読む (67件目 / 120件)
めぃちゃんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
甘く見ないで!切迫早産の危険!

私が切迫早産と診断されたのは妊娠20週と6日の時です。いつも通り検診に行って、エコーで元気な赤ちゃんを確認。(私事ですが、1年前に妊娠6ヶ月で流産しており、毎回の検診は嬉しさより緊張と不安ばかりでした。)しかし、内診で切迫早産になりかかっているとのこと。子宮頸管は3センチ。まだその時期ではないので安静を言い渡されました。翌日も診察することになり、会社を早退して行きました。すると昨日3センチだったのに、たった1日で2センチまで縮まってしまっていました。それでもまだ事の重大さには気づいておらず、仕事は行ってもいいですよね?と先生に聞くと、ダメです。自宅安静です。その日で退職する事になりました...

続きを読む (68件目 / 120件)
ぱんちゃんさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 10
切迫早産体験談妊娠糖尿病併発

妊娠32週くらいから、休んでもなかなかお腹の張りが引きにくくなっていましたが、私は便秘待ちのため、便秘の張りか、子宮の張りかがいまいちよくわかりませんでした。ですが、念のためあまり動かないように心がけて生活していました。34週に入った初めての里帰り先の検診時に、張りの件を伝えたところ、張り具合を調べるということで機械をお腹に装着し、20分くらい横になって調べていただきました。3分間隔で一定の張りが続き、子宮頸管は2.5センチとのことで、そのまま入院することになりました。本来なら、張り止めの薬や点滴をするそうなのですが、私は妊娠糖尿病だったため、張り止めの点滴をすると血糖値に影響が出るとい...

続きを読む (69件目 / 120件)
みおりんごさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産で入院しました。

1人目と2人目の妊娠中に切迫早産と診断され入院しました。1人目は28週頃、2人目は32週頃の健診へ行きNSTをして張りが多く内診したら頚管長が短いと言うことで絶対安静で入院しました。長さは3センチ以下だったと思います。入院中は24時間点滴をして毎日2回のNSTでした。1人目のときはトイレへ行くにも車椅子でシャワーも24時間の点滴だったので差し替えのときしかはいれなく、週に1回か2回しかはいれませんでした。入院中何回か内診で頚管長の長さをはかりました。入院して安静にしていたので少し長くなったりしていました。入院は37週まででした。入院のおかげがどちらも早産にならずにすみました。1人目は36...

続きを読む (70件目 / 120件)
きゅきゅさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
妊娠13週で子宮頸管長2.5cm

最初は、切迫流産でした。妊娠13週目で不正出血があったため、定期健診をしている産院に行きました。診断の結果、不正出血はじき治まるとのことでしたが、子宮頸管長が2.5cmしかなかったため、入院&安静を余儀なくされました。入院1週間後には、子宮頸管無力症と診断され、頸管を結ぶ手術をしました。手術後はしばらく家でウテメリンを服用し、安静にしていました。その後、26週目で陣痛が来てしまい、入院。切迫早産ということで、ウテメリン点滴を24時間、出産まで行いました。入院してからは、毎日子宮頸管長を計りました。いい日は3cm以上ありましたが、悪い日だと2cmを切ることもありました。ただ、頸管を結ぶ手術...

続きを読む (71件目 / 120件)
MAKOMIさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 8
初期から安静指示の日々

3年前に子宮頸がんで広範囲の円錐切除をしていたことで、初期から頸管長が短く、長い時でも3?ほどしかありませんでした。そのため18週頃までは2週間に1度検診に通いました。極端に短くなることなく平均して2.8?をキープしていましたが気づかない張りがあり、張ることで頸管長も短くなるとのことで17週頃から張り止めを服用し、自転車禁止、できる限り安静にとの指示が出ていました。20週頃から一度は止まっていた不正出血が始まり、長さに大きな変化ないものの2.5?になることもあったため、切迫早産で自宅安静と診断書が出されました。それでもデスクワークだから大丈夫だと勝手に判断し仕事を続けていたところ、29週...

続きを読む (72件目 / 120件)
ゆずポン酢さん ( 妊娠4ヶ月の体験談 )
入退院を繰り返した切迫早産

私は23週3日目にお腹の張りを感じ、病院に電話したところすぐ来るように言われ、結果、切迫早産との診断が下りました。子宮頚管長の具体的な数字は言われませんでしたが、既に3センチを切っているとのことで、帰宅も出来ずそのまま入院となりました。歩行も許されなかったので診察室を出てからは車いすで移動、張り止めのウテメリンを24時間点滴されていました。絶対安静でしたので食事はベッドの上、下膳は助産師さん達がして下さり、トイレの時しか移動は出来ません。お風呂は点滴の針の差し替えが3日置きなので、その時に体調が問題なければシャワーを浴びられるという形です。私は北関東に住んでいるのですが実家は関西で、里帰...

続きを読む (73件目 / 120件)
しゃりこまさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 4
早産の恐れがあると診断されて…

妊娠9ヶ月の半ばに子宮頸管が短くなっていると診断されました。元々絶対安静は言われませんでしたが切迫流産を診断されていて、母が子宮頸管が短く妊娠後期は入院して寝たきりだった事もあり、私自身もそうなる可能性はあると予想していたので、それほど驚きはありませんでした。個人病院で、妊婦の体重管理もゆるい家族みたいな優しいスタッフの病院だったので子宮頸管の長さはハッキリと教えて頂けませんでしたが、エコーの時の下記に出ていた長さからするに2センチ程度だと思います。元々胎児が安定期から推定体重は標準範囲下降ギリギリだったので、今生まれても低体重出生児だと大きい病院でないと産めないからと自宅安静を言われま...

続きを読む (74件目 / 120件)
あずたんたんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
初めての妊娠・出産、切迫早産

今年2月に第一子である長男を出産しました。長男を妊娠していた当時、介護の仕事をしていたのですが、重いものを持ったり、早番や遅番があったためか、妊娠25週のときに切迫早産と診断されてしまいました。このとき頚管長の長さは23mm。25mm以下で即入院となっていた産婦人科だったため、仕事も家のことも全て放り出して、その日すぐに入院となりました。入院する前にウテメリンという切迫早産の錠剤の薬を飲んでいました。しかしハードな仕事だったためかそれでも効かず、入院してすぐ24時間ウテメリンを点滴として身体に流す治療を受けました。絶対安静でトイレ以外はベッドの上。お風呂も3日に1回と今までの生活と一変し...

続きを読む (75件目 / 120件)
海さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 3
切迫流産、切迫早産を経験して

私は妊娠5ヶ月頃までは切迫流産早産の兆候は見られず、比較的安定していました。ですが仕事が介護職なため、体力仕事なので無理をしちゃいけないと分かっていても、周りに迷惑をかけたくなくて独断で動きまくっていました。そのせいか7ヶ月頃から子宮の下の方がチクチクと痛むようになり、不正出血までしてしまいました。とても焦りました。急いで病院に向かうと医師から切迫流産ですとの診断。その時の子宮頸管長は2.3cm。普通なら4cmはないとダメだそうです。自分が無理をしすぎたせいでわが子に苦しい思いをさせてしまっている…お腹の子に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。自宅で絶対安静で様子を見ましょうという事で仕事...

続きを読む (76件目 / 120件)
アザラシさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
子宮頸管長がそんなに大事だと知らなかった

子宮頸管って何?というところから入ると思いますが、毎回定期検診で長さをはかられて、モニターにも映し出されます。普通の妊婦さんなら40?あるはずですが、お腹が大きくなるにつれ、段々短くなります。25?から要注意を受け、23?の時は即入院と言われました。私は22週で入院し、その時は23?しかありませんでした。でも痛くも痒くもなく、お腹もそんなに張らないので、ただただ安静に1ヶ月入院しました。そして、27週の時に、初めて、手術をするかこのまま36週まで入院するかどうしますか?と聞かれました。手術というのは、子宮頸管を糸でくくって、落ちて来ないようにする手術です。私は早く家に帰りたかったので、手...

続きを読む (77件目 / 120件)
チャッコロンさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 3
25週に子宮頚管短くて即入院生活

20週の時の検査で子宮頚管がほんの少しだけ空いてきてるからお腹が張ったら座ったり横になったりして休んでね。と言われてました。正直どれがお腹が張っているのかが分からず当日接客業で長時間立ちっぱなしの仕事をしていたので妊娠前と同じように仕事をしていました。25週の時にトイレにはいったばっかりだったのに尿漏れのような、破水なのか分からず不安になり病院へ電話し来てくださいとの事だったので病院へ行き診察を受けると子宮頚管が2.3センチ程だと言われていつ産まれてしまっておかしくないのでそのまま救急車を呼んでNICUの設備が整った病院へ行ってもらいますと言われました。個人院ではお腹が張ると出産を促して...

続きを読む (78件目 / 120件)
たれたれこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 4
切迫早産と診断され入院生活

初めに27週の検診で切迫早産気味との診断がありました。その時は『頸管長の長さがちょっと短いなぁ』くらいもので軽い感じで『まぁ、少し安静にしててよ』という感じでした。初めての子供でなにも分からない私は『はて?まぁ大丈夫だろう』と特に変わらずの毎日を送っていました。すると、2週間後の検診の1日前にほんの少し出血。次の日検診だから明日でいいかなぁ?と思いつつ、病院に電話してみると一応診察に来てと言われたので軽い気持ちで病院に行くとそのまま入院となりました。29週の時で、頸管長の長さは1.8センチでした。そこから病室での絶対安静。お風呂は始めの4日間くらいは入れずその後も朝の検診とお腹の張り具合...

続きを読む (79件目 / 120件)
みゆきさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
自宅安静でのびた子宮頸管長

私は、妊娠29週頃にお腹の張りを感じ、検診のついでにお腹の張りを産婦人科の先生に相談しました。念のため見てみましょうとのことで、確認してもらったところ子宮頸管長が27mmと平均より短く、切迫早産と診断されました。私の場合、あと2mm短かったら即入院でしたが、とりあえず自宅安静で様子を見ることになりました。一週間後にまた子宮頸管長を計ることになり、それまで自宅安静でウテメリンという薬を服用することになりました。ウテメリンはお腹を張りにくくする薬ですが、副作用があり、飲むと動悸がしたり、息切れすることもありました。自宅安静の程度ですが、トイレと食事以外は常に横になり、座るのもダメとのことでし...

続きを読む (80件目 / 120件)
えいたママさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 6
経産婦の切迫早産体験談。

16wに入ってすぐのこと、経産婦の為か以前からお腹の張りは気になってはいましたが家事をしていた矢先、出血をしてしまい急いで産婦人科に。 すぐに内診をしてもらうと子宮頸管は3?。緊急入院をすすめられましたが上の子の預け先がなく、病院から自宅までの距離が近いのもあるので主治医にお願いして、自宅での絶対安静を約束をし、何とか入院を間逃れました。それから切迫早産に聞くとうわさの骨盤ベルト、処方された薬、トイレ、お風呂以外はなるべく横になることを頑張りました。それから2週間後の18wまた出血をしてしまい再度病院へ。すぐに診察をしてもらうと、子宮頸管は2.5?でした。主治医からは絶対安静にしないとお...

続きを読む (81件目 / 120件)
ガーベラさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 )
早く出ておいで〜が伝わってたのかな?

30w、出産までラストスパートという時。大きくなったお腹は愛おしさと苦しさでいっぱいでした。『早く出でおいで〜、みんな待ってるよ〜』なんて、声かけをしてたら33w4dの朝。この日は朝から少し動くとお腹が張り、トイレに行くと少量の出血がありました。この日は朝からパートがあったので、仕事終わってもまだ出血してる様なら、病院に連絡してみようと思っていました。ところが、仕事もラスト1時間という時、時折ギューっと張るお腹。思わず立ち止まってしまう痛さで少しすると、『ハァー、痛かった』歩く事も出来るくらい元どおりという事がずっと続きました。なんとか仕事を終え、トイレに入るとやはり出血はまだあり、いつ...

続きを読む (82件目 / 120件)
あゆみんみんぜみさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
2人目妊娠でまさかの切迫早産に!

1人目が1歳を過ぎた頃、2人目の妊娠が判明しました。1人目のときは片道徒歩30分の通勤路を毎日のように往復で歩き、仕事でも立ち歩くことがほとんどで本当にたくさん動いていた記憶があります。それでも頸管長への影響はなし。39週2日で、本陣痛から6時間の安産でした。なので2人目もどんなに動いても大丈夫だろうと思っていたんです。1人目の出産を機に仕事を退職し、専業主婦になりました。日中は家事をしつつ長男と近くの公園へ遊びに行ったり、主人の休みの日は家族で車で2、3時間かけて海釣りに行ったり、2人目を妊娠しても特に気を付けることもなく普段通りに生活していました。ところが28週の検診での頸管長の測定...

続きを読む (83件目 / 120件)
ソルさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 3
子宮頸管長の変化について

24週の妊娠7ヶ月の頃に子宮頚管長3センチと診断されました。年子の長男もいたため自宅安静でウテメリンを1日6錠まで内服してもよいと医師の指示でお腹の張りをみながらその都度飲むようにしていました。今回は2人目で、1人目も切迫早産でウテメリンを内服して慣れていたこともあり、調子が良い日は飲まないこともありました。そのあとの29週妊娠8ヶ月の検診では子宮頚管長が1.6cmになっていたため即入院と言われました。しかし、長男のことや準備もあるため明日にしてほしいと頼んだところ、○息子を抱っこしない○帰宅したらトイレや食事以外は寝ること○明日は朝1番で入院○ウテメリンは必ず6錠飲むとの条件付きで百歩...

続きを読む (84件目 / 120件)
のんたんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
子宮頸管長って大切なの?!

妊娠経過は順調でした。一ヶ月に一度の妊婦検診で、21週までは何も無く経過してました。ただ、1人目を妊娠した時、力仕事で歩いての移動も多かったため子宮頚管長が20mmとなったので医師から止まられて、3週間早めに産休に入り自宅で療養していました。その時に、次に妊娠した時も短くなる可能性が高いから気を付けてくださいと言われた事を思い出し、医師に伝えました。23週には子宮頸管長は32mmもあり、今の所は心配いらないとの医師の言葉に安心していました。そして、張り止めのウテメリンも処方してもらいました。しかし、徐々にお腹が固くなる回数も増え、仕事が終わるとお腹はカチカチでした。仕事しているのだから多...

続きを読む (85件目 / 120件)
かねやんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
初めて妊娠で切迫早産で入院になりました

私が切迫早産だと診断されたのは妊娠9ヵ月に入ってからの検診でした。その前にも妊娠7ヵ月の検診のとき子宮頸管が27mmと短く、注意され初めての妊娠で不安もあり仕事を退職しました。退職してからは専業主婦で家事をしていたのですが、お腹が張ってしんどくなってしまって休憩したり内服薬のリトドリンを飲んで様子をみていました。リトドリンの副作用の動悸と手の震えがイヤでお腹が張っても飲まないこともありました。妊娠9ヵ月まではなんとか過ごしたのですが、検診に行くと子宮頸管が8mmとほとんどない状態で即入院になりました。入院になったらすぐに張り止めの薬の点滴が24時間始まりました。ベット上安静で動いていいの...

続きを読む (86件目 / 120件)
ribbonさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
お腹の張りを気にしなかった結果。

切迫早産と診断された時は32週と2日でした。頚管長は2.6?、診察中にお腹が張り張った状態では1.78?。30週3日の検診では2.9?で念のため薬が出されましたがよく動いたためお腹がよく張っていました。32週2日の検診で頚管長が短すぎると言われ内診では頭がすぐそこまで来てると言われ即入院。このままだと35週までに産まれる可能性があり赤ちゃんが泣かないと言われました。次の日から一週間入院、24時間点滴、途中の診察で頚管長はさらに短く2.4?になってましたが、退院前日では3?までのびていました!それから貧血になったりし臨月に入りすぐ産まれると言われましたが中々産まれず38週2日の内診で次は子...

続きを読む (87件目 / 120件)
ゆんちゃまさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
長かったウテメリン服用と結末

念願の二人目を授かり喜んだものの、つわりがひどく、更には少し歩くだけで腹部に痛みや張りを感じるようになりました。一人目の時が何事もなく順調に出産まで進んだので、今回の妊婦生活はとてもしんどいなと感じていました。妊娠6ヶ月を迎えた20週の検診時、頚管長の長さが3.1センチと診断され、張り止めの薬(ウテメリン)を処方されました。上の子がいるので難しいだろうけど、なるべく安静に外出も極力控えるようにと言われました。しばらく薬と自宅安静で過ごしていましたが、検診時には相変わらず頚管長は短いと診断されていました。妊娠8ヶ月に入り29週にはつわりも落ち着いたのでウテメリン服用はやめました。けれど31...

続きを読む (88件目 / 120件)
りひさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 11
切迫早産での長期入院

5Wで妊娠発覚後病院で切迫流産のおそれがあるからといわれつつ普通に生活してたのですが22Wで普通に検診に行った時の事。超音波で性別がわかりじゃあ内診してみようか。と内診台に移動してカメラを入れたところ先生の様子が一変してバタバタしはじめました。他の先生もやってきて移送できるかとか話していて『何かあったんですか?』と聞いたらこのままだと赤ちゃん出てきちゃうから大学病院に空きがあれば救急車で搬送するから。と言われて担架に乗せられて大学病院へ。大学病院で子宮頚管をはかったところかろうじて2センチ。このままだと1、2週間もたないで赤ちゃん産まれちゃうからとそのまま入院になりました。自覚症状が全く...

続きを読む (89件目 / 120件)
YRままんさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 4
二人目、予定帝王切開の私の出産体験

私は一人目を緊急帝王切開で出産しており、二人目も帝王切開ですので手術日を妊娠週数38週2日目と決めての予定帝王切開でした。一人目の時は何事もなく、むしろ産まれる兆候が全くなく、予定日過ぎてからの出産になりましたので毎日アクティブに過ごしました。二人目妊娠時、31週頃だったと思いますが、内診の時に先生に子宮頸管が短くなってきていると診断されました。3センチはないといけない子宮頸管長が、2.7センチほどに短くなっていました。「あなたは帝王切開だから危険も伴うし、うちの病院では2.3センチくらいになったら入院になるからね。」そう先生から言われたものの実感がなく、3ミリ短くなっただけでそんなに危...

続きを読む (90件目 / 120件)
ナリマさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産入院経験のまとめ

今回は、3人目の出産でした。1人目が帝王切開だったので今回も38週で予定帝王切開の予約をしていました。33週の定期妊婦検診では特に異常はなかったのですが、34週3日の夕食時。お腹の張りがきつくなってきました。もう9カ月に入ってるからちょこちょこお腹は張るのでいつもは横になって休んでいたらしばらくして落ち着くので同じようにしていましたが、その日は全く収まらず。トイレに行った際に、出血も認めたため、病院へ電話し助産師さんの指示で受診。そのまま入院となりました。その時は子宮頚管2・5?、5分間隔の陣痛、破水も認められたため子宮収縮抑制の24時間の点滴と、1日4回の抗生物質の点滴、飲み薬でも抗生...

続きを読む (91件目 / 120件)
はちまこさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
まさかの16ミリ!?

まさか自分が切迫早産になるとは思ってもいませんでした。4歳と1歳の息子がいて、3回目の妊娠でした。3人目だというのに、「おなかの張り」がよくわかっていなかった私は、自分を労わる余裕もなく、文字通り走り回っていました。幼稚園への送迎で時間ギリギリになってしまい走ったり、下の子を抱っこしたり。3人目なので油断もあったのだと思います。でも順調だと思っていたし、張っているのも気付いていなかったので、検診でも内診はありませんでした。年末に里帰り出産の為の紹介状を書いてもらい、年始からは実家の近くの病院で検診。でも幼稚園があるから検診にだけ帰って本格的な里帰りは36週ぐらいで…なんて呑気に考えていた...

続きを読む (92件目 / 120件)
ふみやんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 11
出産にトラブルは付き物

妊婦健診のため通院したところ、26週で3センチと診断され、医師から入院するか、自宅で飲み薬で様子を見ますか、と聞かれました。これが初産だったので、後々何かあると良くないと思い即入院を決意。それからは車椅子で移動することになり、飲食入浴お手洗い以外はベッドで寝たきり生活でした。そして、24時間点滴生活。院内のコンビニに行くことすら禁じられ、病院食ばかりで辟易。テレビを見たり読書やゲームに没頭するも1日がとても長かったです。同室の同じような境遇の妊婦さんたちと励まし合ったり、そばにいつも看護師さんやお医者様がいることは何よりもとても励みになりました。親戚はいつ産まれてしまうかピリピリしていま...

続きを読む (93件目 / 120件)
エンジョイハッピーママライフさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
まさかのまさか、、、

私は子どもが2人います。1人目の時は18週で頻繁にお腹が張り子宮頸管が3センチで入院。37週0日退院し37週4日で出産しました。その際2人目も切迫になる可能性が高いよと言われました。4年後2人目を妊娠し、切迫にならないように安静にしていました。しかし13週からお腹が張りだし子宮頸管3センチ、切迫流産と診断されました。ズファジランを飲み安静にし2週間後頸管3センチのままだったのでズファジランを飲みながら経過観察になりました。19週の時、頸管2,7センチになり先生からシロッカー手術の話があり、悩みに悩んで23週で受ける決心をしました。手術前日に入院し、採血、心電図、膣洗浄、エコーをし夜中の1...

続きを読む (94件目 / 120件)
りーみーママさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 5
切迫早産と気づかずムリしてたかも…

妊娠中の体調の変化、良し悪しは判断が付きにくいものだと思います。なぜならば、妊娠していることそのものが普通の状態ではないからです。私も切迫早産の診断を受けるまでは、自分ではわかりませんでした。今回の妊娠は2人目で、30週の頃に少し早目に里帰りすることにしました。里帰りして2日後の検診で、子宮頸管長が1.3cmとのことで即入院。ついさっきまで普通に歩いて過ごしていたのに、病室のベットまで助産師さんに付き添われ(階段もダメと言われたので裏口のエレベーターを使い)恐る恐る歩きました。病院の先生曰く、里帰り妊婦さんが初受診の日に切迫早産の状態であるのは珍しくないそうです。里帰り前の病院が「どうせ...

続きを読む (95件目 / 120件)
骨盤ゆるゆるさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 2
子宮頚管は特に問題なし

妊娠32週の検診でお腹の張りが5〜6分間隔で計測されたため、切迫早産で緊急入院となりました。子宮頚管は42?と問題はなかったのですが、お腹の張りが頻発することによって頚管が短くなってしまうとのこと。リトドリンという張り止めを内服し安静入院を指示されました。内服と安静の結果、お腹の張りが落ち着いたため一旦退院しましたが、退院翌週の外来でまたもお腹の張りが頻発しており、再入院となりました。この時34週に入ったところでした。今度はリトドリンの点滴での治療となりました。入院中は1日一回のモニター確認、週に一度の尿検査、血液検査、内心、エコー、膣洗浄などを行いました。32週で42?あった子宮頚管は...

続きを読む (96件目 / 120件)
ゆーみんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
妊娠25週目の切迫早産

妊娠25週目で定期検診に病院に行った際、切迫早産が判明。そのままその足で入院となりました。その時の子宮経管2.4センチでした。1週間の入院を経て子宮頸管が3.5まで回復。退院の許可がでました。入院の継続を勧められましたが1人の孤独さに耐えられず退院を選択し年末年始を挟む為1週間半後に再度検診。その際に無理がたたったのか経管が1.9まで縮んでしまっていた為、再度入院、1週間入院後に子宮頸管が2.9まで回復。もちろん入院を勧められましたが、""誰かのサポートがある事"" ""お手洗い以外で立ち上がらない事"" &...

続きを読む (97件目 / 120件)
ひめちゃんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 6
36週まであと1週間!

2人目妊娠時33週で頚管長20mm、医師からは入院をと言われたのですが、上の子のこともあり、自宅での安静を心掛けるということで、ひとまず様子を見ることになりました。実は、1人目妊娠時も34週で子宮頚管長は18mmを切っており、医師からはすぐにでも入院をといわれていたのですが、金銭的な負担もあり、実家の母に甘えて実家にて絶対安静を心掛け、無事に38週5日で元気な男の子を出産しました。今回2人目の妊娠時は、35週の妊婦検診の10日ほど前から咳がひどくなり、35週の検診では頚管長も18mm、私の場合、頚管長の短さに加え、子宮口の形も開きやすそうだということで、有無を言わさずそのまま入院すること...

続きを読む (98件目 / 120件)
きょんたむさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 7
切迫早産の体験について

私が切迫早産と診断されたのは33週の頃。自分ではあまり実感は無かったが、そのとき医師からは、子宮頸管が2センチになっていて、この時期にしては短いとの事。切迫早産の危険があるため、遠出や運動は控え自宅安静となった。その日の夜に少し血が混ざったオリモノが出たり、何日かすると水っぽいオリモノになったり少し変化が出始め、もしかしたら高位破水なのかと心配になった。前回の診察から1週間後診察へ訪れると、子宮頸管が1センチ伸びて3センチになっていた。オリモノも調べてもらったが、成分も羊水の反応は無く破水ではないとの事で安心して帰宅。前回より子宮頸管も伸び、赤ちゃんも順調だったため家事をしながら日々を過...

続きを読む (99件目 / 120件)
けっちゃんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産になっちゃう!?健診でハラハラ。

安定期で順調におなかの子も育ってきているある26週の健診。エコーをみて先生から「子宮頸管が短くなっている」と知らされました。3センチ。この時期にしては短すぎるということでした。とにかく、動きすぎないこと、重い物は絶対持たないこと、仕事は極力座っていること、と言い渡されました。とはいえ、仕事をしている以上、厳守できないことも少なからずあり、28週の健診では3センチをきってしまいました。仕事いく前に受診したのですが、即刻仕事は休んで自宅安静。できれば病院からの帰りの車の運転もダメ。もちろん家事もダメ、トイレに行く以外は寝ていてくださいという指示に。予定より1ヶ月ほど早い産休状態となってしまい...

続きを読む (100件目 / 120件)
りんりんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 10
まさかの入院、そして手術も。

25週4日の健診で、赤ちゃんがだいぶ下の方に下がってきている。子宮頸管が2.4センチになっていると告げられました。通常の人の3分の1程度の長さしかないので、次回の健診まで自宅で安静を言い渡され、張り止めのウテメリンを飲むことになりました。次の健診、27週2日。この時の頸管の長さは2センチを切ってしまい、1.9センチ。そのまま車椅子に乗せられ、即入院することになってしまいました。そして、医師からシロッカー手術という、子宮口を糸で縛る手術を提案されました。手術を受けることで、子宮が刺激されそのまま陣痛につながってしまうかもしれないリスクがあるという説明を受けましたが、とにかく予定日までお腹で...

続きを読む (101件目 / 120件)
ちびっこママさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 6
初めての妊娠後期で切迫早産!

わたしは、28週6日に切迫早産と診断されました。その時の子宮頚管長は通常時で27mm、お腹が張ると25mmでした。まだ自宅安静で大丈夫な長さでしたので、筋肉注射(女性ホルモン)を週に一度打ちに来る事と、まだ働いていたので休職をする事が条件で自宅安静になりました。その1週間後、29週6日に筋肉注射の時の長さの測定で通常時で23mm、お腹が張ると20mmまで短くなってしまい、それと同時に子宮口が約指一本入りそうな位に開いてるようで、わたしが行っていた病院では25mm以下は入院との事でその日に緊急入院になりました。当日車椅子に乗せられて血液検査をした結果、膣が炎症を起こしていたそうで、その菌が...

続きを読む (102件目 / 120件)
りなままさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
子宮頚管長短くなり入院しました。

私は約3年前と1年前に2人出産し、どちらも子宮頸管長が短い為に入院となりました。今回は1年前の2人目の時の事をお話させていただきます。妊娠中期の25週目(7ヶ月)くらいからお腹が張るようになりリトドリン(張り止めのお薬)を服用し始めました。そして29週目の健診の時に先生かり「あぁ、やっぱり頸管が2.5mmきっちゃってるから入院をして点滴をして少しでも長く赤ちゃんをお腹に入れておきましょう」と言われました。そして入院をし、点滴(ウテメリン)を投与してから1週間後内診をしました。結果まだ2.5mmをキープしていました。「お腹が張ると頸管も短くなるから気をつけてね〜」と言われトイレとシャワー以...

続きを読む (103件目 / 120件)
ニコちゃんママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
何が影響していたのかな?

第二子妊娠時ですが、切迫早産と診断されたのは30週のときでした。その時は頚管長3cm位だったと思います。病院は頚管長が2cm前半になったら即入院という方針です。この時少し子宮口も開きつつあった状態ですが、自宅で絶対安静となりました。上の子の世話があったので、次の検診まで2週間安静にできるわけもなく、32週の検診を迎え頚管長が2.1cmとなったので即入院でした。真冬の2月で冷えもひどくて、切迫早産だけあってお腹の張りはガチガチで酷かったです。入院してからは24時間点滴で、初日から3日間は副作用がひどかったのですが、赤ちゃんが頑張ってる、上の子も急に離れて寂しい思いをしていると思って、顔面痛...

続きを読む (104件目 / 120件)
リリハルさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
子宮頸管が短くなり、長い長い入院生活。

28週で切迫早産で自宅で安静にしているように言われました。早い段階からお腹が張っていて、ウテメリンを処方されて内服していましたが、だんだんと気休めにしかならなくなってきました。横になっていてもお腹が強く張ることが増えてきて、34週の検診で子宮頸管が2.3cmであることがわかり、そのまま入院となりました。恥ずかしながら当時は子宮頸管という言葉も知らなかったので、どうして入院になってしまったのかわからず、パニックになって入院当日は病室で泣いていました。ウテメリンを24時間毎日注射されて絶対安静になりました。真夏だったのにシャワーもだめ、体は拭くだけ、シャンプーもなしで、体じゅう気持ち悪くて仕...

続きを読む (105件目 / 120件)
やのままさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 7
年子の2人目を妊娠したとき

切迫早産と診断されたのは29週に入ったときでした。子宮頸管長は2.9センチでした。最初は長男を産んだ個人病院に行っていたのですが、子宮頸管長が3センチをきったときに、小児科がないから何かあったときに対応できないと市立病院に行くように言われました。30週に入り、市立病院に行ったところ、先生は2.7センチだね〜これくらいなら個人病院で診てもらってても大丈夫なのにね〜とおっしゃっていました。どう生活していけば良いかと聞きましたが、特に絶対安静とかではないから、無理をしない程度にいつも通りで良いよと言われました。その頃、わけあって主人の実家で同居を始めていたため、トイレ・お風呂・玄関は一階にあり...

続きを読む (106件目 / 120件)
りらりらなこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
頸管長1.74cm、内子宮口3cm開いてます

33週4日で妊婦健診を受けました。「順調ですね。」「良かったぁ。」と担当医と話した翌日から、時折下腹部に鈍い痛みが。時間を追うごとに痛みは増していったのですが、担当医の「順調ですね。」という言葉と、9ヶ月で前駆陣痛がある人もいるというネットの情報を信じて過ごしました。34週1日目は3連休の最終日。時間と共に痛みが増していくことが不安になり、病院に連絡をして受診をしました。「切迫早産です。すぐに入院してください。」この時点で、子宮頸管長は1.74cm、内子宮口が3cm開いている状態でした。担当医の説明によると、数日前からあた下腹部痛は、内子宮口が開いていっていたことによるいわゆる「陣痛」で...

続きを読む (107件目 / 120件)
はるきはるきちさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 6
壮絶すぎる切迫早産体験記

それは個人病院から大学病院へ紹介状を持って行った初診の日でありました。11週で頸管長3センチ。私は婦人科系の手術で頸管長を切っておりましたので、もともと短いのですが、まさか11週で即入院になるとは考えもしていませんでした。医師いわく、今は切迫早産ではなく切迫流産の扱いになる週数ですと言われました。なので22週から切迫早産扱いになるので、まずはそこまで頑張りましょうということでした。入院生活は最初は飲み薬のウテメリンから始まりました。毎日朝、モニターを取るのですが、少しでも張りが見られると点滴になってしまうのでリラックスすることがとても大変でした。幸い33週までは飲み薬でしのげました。しか...

続きを読む (108件目 / 120件)
Pちゃんさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 ) 7
子宮頸管が短くなった時のシロッカー手術

22週の時に子宮頸管が2.4センチになっているとの診断を受けました。翌日から旅行に行く予定だったため、無理はしないことを条件に航空会社宛に先生から手紙を書いてもらい旅行に行きました。旅行から帰ってきた翌日に再度検診にいったところ、23週で子宮頸管が2センチになっていて、このままだと早産の危険があるのでシロッカー方で子宮頸管を結ぶ手術を勧められました。里帰り出産を希望していたため、出産予定の病院に連絡をとったところ、そちらの病院でもシロッカー方は対応できるが状態を見てからでないと決められないとのことでした。セカンドオピニオンの意味でも、早急に実家に帰り出産予定の病院で診てもらうことにしまし...

続きを読む (109件目 / 120件)
ゆきだるま3さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産はほんとに怖かった

私が切迫早産だと診断されたのは27週にはいったときでした。前回の検診では問題なく順調に育っていた我が子。前回の検診での頚管長は3.5?と長さは普通にありました。でも今回の検診に行ったら頚管長は短くなっており2.7?でした。先生に切迫早産の危険性があるといわれ自宅安静だと言われました。ほんとにほとんど寝たきりでいてくださいと。その日から私は自宅安静で毎日ほとんど寝たきりの生活をしました。次の検診に行ってみると頚管長は伸びずむしろ短くなっていました。先生は本当に安静にしてますか?と聞いてきたぐらいです。でもほんとにお散歩も行かずほとんど家で過ごしていたので、なぜまた短くなっているのか私も不思...

続きを読む (110件目 / 120件)
みしぇるさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 4
妊娠32週安静指示がでました。

妊娠32週、里帰り先の産院で子宮頸管長2.6cm、安静指示と張り止めの薬が出ました。確かに1日に何度も強い張りはありました。特に夜中の張りが強かったことを覚えています。ちょうど実家で生活し始めた時だったので、家事全般は母に助けてもらいました。ただ、2歳半の上の子がいて赤ちゃん返りもあり、ずっと横になっていることはできませんでした。妊娠9か月、出産したらしばらく出かけることもできないから、本当は買い物や外食などやりたいことがたくさんありました。出血もなく自覚症状がないので、なおさらただただ横になって過ごしていることですっかり気持ちが沈んでいました。ただ実家にいたおかけで、周りに家族がいたの...

続きを読む (111件目 / 120件)
ふるともさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 7
子宮頸管短くなり切迫早産で自宅安静中

まさにいま子宮頸管が短くて、切迫早産と診断され自宅安静にしている30週の妊婦です。今回の妊娠は三人目で、初めての男の子と性別も確定した27週の検診で、突然子宮頸管の長さが2.1cmと言われ切迫早産の診断を受けました。それまで保育士として半日の勤務をしていたのですが、本当は入院するレベルと言われ、急いで職場に電話し、予定より早めに退職させてもらうことになりました。それからは自宅で、張り止めの薬(ウテロン)一日六錠を服用し、家事は義母と主人に全部やってもらい、トイレ、食事、シャワー以外は寝たきり。上二人の娘(5歳と2歳)もなるべく保育所に預けて、安静にしていました。仕事を辞めたのがよかったの...

続きを読む (112件目 / 120件)
にゃきさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 13
不安いっぱいの妊娠生活

私が切迫早産と診断されたのは第2子妊娠26週目でした。最近、夜中にお腹が張るな〜と思い、健診を早めた結果、子宮脛管長が11ミリで即入院安静となりました。第1子のときはもう少し早くから短くなり、入院してから37週0日の出産までウテメリンの点滴をしていました。本当はこの段階で点滴をしたいと医師には言われましたが、点滴を一度入れると出産まで外すことができず、今回は上の子もいたので安静で様子をみることにしました。毎日の膣洗浄と消毒、絶対安静の結果、1週間で14ミリまで回復しましたが、大事をとってNICUのある病院へ転院しました。転院先の病院で計ってもらうと21ミリといわれ、入院はせずにウテメリン...

続きを読む (113件目 / 120件)
はちまきさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 1
23週で子宮頚管長2.5cm即日入院!

21週の検診で子宮頸管が2.8cmで切迫流産の診断、ウテメリン服用と自宅安静になりました。張りは多少自覚していましたが、大ごととは思っていなかったです。2週間後の23週に再受診したところ改善せず2.5cmで即日入院。24時間ウテメリン点滴とトイレ以外歩行禁止の絶対安静になりました。そこから毎日内診と1日3回のNSTで頚管長や張りを計測しました。入院したものの張りは抑えきれず、25週までに最短0.9cmから1.5cmを行ったり来たりでした。28週未満児の受け入れができない病院だったため、常に搬送受け入れ先を探してもらっているような状態でした。30週を超えた頃には張りが落ち着き始めましたが、...

続きを読む (114件目 / 120件)
あもーるさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 8
お腹の張りが続き、早産に。

私が切迫早産と診断されたのは32週の時でした。それまでは20週を過ぎた頃から何となくお腹が張っている時があり、病院に相談したところ張り止めの薬を処方されていました。25週くらいの時に子宮頸管長が3.5センチほどだと言われましたが、平均より短いけど入院するほどではないとの事でした。デスクワークだったので薬を飲みながらだと大丈夫だろうと思っていましたが、念の為予定より1ヶ月早く産休をもらいました。自宅安静にしていたある日の夜、お腹の痛みが規則的になり、約1時間続きました。今までと様子が違うと思い病院に電話したところ、すぐに受診するよう言われました。その時の子宮頸管長は2.2センチと診断され、...

続きを読む (115件目 / 120件)
ゆーりんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 10
切迫早産の自宅療養と服薬について

初産で、妊娠28週の時に子宮頚管長が27ミリになり切迫早産と診断されました。自覚症状は全く何もなかったのでかなり驚き不安になったのを覚えています。ウテメリンを出され自宅療養を指示されました。その時おりものも多かった為、念のため腟中の菌の検査と腟洗浄、薬も入れてもらいました。25ミリになると入院が必要と言われ、それから出産まで家事も極力せず寝て過ごす毎日になりました。家事が出来ないのも外に散歩すら行けないのもかなりの苦痛でしたが、ゲームしたりネットで子育ての情報収集をしたりして過ごしました。その中でトコちゃんベルトという骨盤をしめる商品が切迫早産に効果があると目にし、購入して毎日着けていま...

続きを読む (116件目 / 120件)
しのちゃんママさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産の診断から出産まで

一人目の妊娠の時、28週目の定期健診で頚管長が3センチと診断されました。個人病院に通院していたのですが、今にも産まれそうだからとNICUのある県立病院へと救急車にて搬送され、そのまま入院となりました。今までフルタイムで働いており、特に痛みや張りなども感じていなかったので、いきなりの入院に自分も周りの人もみんな驚きました。入院してお腹の張りをモニタにてチェックしたところ、自分では気がつかなかったのですが、弱い張りが断続的にあったようで、このままだと陣痛に繋がってしまうからと24時間常に張り止めの点滴を行い、ベッド上で安静にするようにと指示されました。初めての妊娠だった為、陣痛というものがど...

続きを読む (117件目 / 120件)
えりさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 6
子宮頸管の長さは変化する?!

妊娠28週の健診の際、子宮頸管が2.4cmで「即入院の域」と診断されました。仕事をしていたのですが、絶対安静とのことで仕事を控え、無理をしないよう指示されました。張り止めのウテメリンという薬を4錠処方され、それから毎日安静に。26週の健診時には子宮頸管が4cmあったので、何で急に?と驚きを隠せませんでした。私は切迫流産で妊娠初期に入院していたこともあり、再入院は絶対に避けたかったので、それからは毎日子宮頸管について調べていました。妊娠29週の健診では、安静にしていたのにもかかわらず、子宮頸管が2〜3cmと前回より短くなっていてとても不安でした。入院までのカウントダウン。。立てていた予定も...

続きを読む (118件目 / 120件)
みやたんママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 20
子宮頸管無力症による切迫早産

初めての妊娠で、妊娠25週の時の妊婦健診で、子宮頸管が25mmだと言われ、自宅安静を言い渡されました。その時はお腹の張りを抑えるウテメリンなどの飲み薬は処方されず、ただできるだけ安静にとのことでした。初めての妊娠だったので、子どももおらず、主人が仕事に出たあとは、食事とトイレとお風呂以外はずっと横になる生活を2週間しました。そして27週の時の妊婦健診で、子宮頸管はさらに短くなっており、22mmだと言われました。この時にウテメリン錠を処方してもらい、1日3回食後に飲み、実家に帰って徹底的に安静に過ごし、お風呂も2日に1回にしました。そして1週間後の28週、とうとう20mmよりも短くなってし...

続きを読む (119件目 / 120件)
ゆーちゃんママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
双子妊娠で管理入院しました

双子を妊娠して早期から切迫早産と診断され、29週から生まれるまでの約30日間管理入院しました。管理入院したときの患者のステージがAからDまでありわたしは入院当初ステージCで入院病棟の階の中しか動いてはいけないと言われ、29週で子宮頚管の長さは3.5cm。早産を避けるために胎児を32週まで保たせないといけなかったためこれ以上子宮頚管が短くなるようならステージをB(病室から外を出てはいけない絶対安静)にあげないといけないと言われ必死に子宮頚管が短くならないように病室で絶対安静にしていました。座っていたりすると重量でだんだんと子宮頚管が短くなるのでベットで横をむいて24時間寝ていました。マグミ...

続きを読む (120件目 / 120件)
双子ママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /