切迫早産からの早産の体験談

幸運が重なり無事出産

妊娠27週で子宮頸管が短くなり、本来入院しなければならないと言われましたが、私ができれば入院したくないと言っていたので、自宅安静。食事とお風呂以外は実家でずっと寝たきり生活でした。

お腹の張りを抑える薬(ウテメリン)を1日3回から4回に増やしましたがそれでも張ったり、夜中にはたまに前駆陣痛?と思わせるような痛みがあったり。

それでも33週までは自宅で頑張ったのですが、その週数の検診の時、子宮頸管がさらに短くなっていた為自宅に帰ることも許されず(歩いてはダメ!と言うことで)そのまま入院になりました。

入院してすぐに点滴でのウテメリン。シャワーも3〜4日に1回、トイレ以外はベッド上で過ごすことになりました。

点滴も薬が強く、2〜3日は手の震え、頭痛、体がとにかく熱いと辛かったのですが時期に慣れ、今まであったお腹の張りも嘘のようになくなり、もっと早く入院すればよかったと思いました。

また看護師さんもいるので安心して過ごせました。

点滴は35週までして外したのですが、外すことによってお腹の張りがまた一時的に起こることもあると。

昼頃点滴を外すと夕方から張りが強く、内診すると一気に子宮口が4cmまで開きました。しかし出産までには至らず、36週に入ったので退院する事になりました。

自宅で4日過ごし、36週と4日の時また検診に行くと、子宮口は4cmのままでしたが医師から自宅から病院までの距離が近くはなかったのでやはり何があるかわからないからそのまままた入院してと言われてしまいました。

私も入院している方が安心だったので良かったのですが、しかし夕方入院病棟の医師は内診してやはり産まれる気配はないし、36週過ぎると特別な理由がないと入院が保険適用にならずできないと言われ明日退院しましょうと。結局1泊するだけか・・・と思い一晩過ごしました。

次の日、朝7時頃モニターをつけて赤ちゃんの心拍等確認したが変わりなくやはり退院。

帰る支度をして、母が迎えに来てくれるのを待っていました。

36週と5日でした。

10時、母が来てから着替えて帰ろうと思い、ベッドで横になっていたら看護師さんが来て帰る前にもう一度モニターをつけて見ましょうと言われ、私は朝やってなんでもいいなかったから大丈夫と言ったのですが入院中も良くしてくれた看護師さんが「まだ御家族来てないから帰る前にしておきましょ!」と。

モニターをつけてしばらくするとモニターの機械からアラーム音が響き、すぐにそれを聞いた看護師や医師たちが集まり。

みんな慌てていましたが私は変わった様子はなかったので何がおこっているかわからず。

でも医師からは「お腹痛くないですか?!急いで車椅子で運んで!」と。

車椅子に乗せられ処置室へ。するとお腹も少し痛みだし。

医師から「赤ちゃんの心拍が消えたり戻ったり」と。

初めて状態がわかり恐怖で体が震えだしました。

その間も医師たちは点滴や血圧計をつけたり、バタバタしていました。

その間も赤ちゃんの心拍は消えたり戻ったり。そしてついには出血してしまいました。

医師から緊急で帝王切開しますと言うことで、震えが止まらない手で家族に携帯から電話し、手術の説明を聞いた後の書類にサインしたりととにかくバタバタでした。

そしてすぐに手術が始まりました。


そして11時半赤ちゃんは産まれました。

保育器も準備してくれていましたが、2934gで大きさも問題なく、小児科で一晩様子みて下さりましたが特に問題ありませんでした。


結局、胎盤剥離でした。


前の日に外来の医師が入院して下さいといってくれたこと。10時にあの看護師さんが来てモニターをつけてくれたこと。幸運が重なりました。入院していなかったら、そのまま退院して帰っていたら。帰り道で出血して母子共に危険だったかもしれません。

本当に感謝しています。

後輩ママへのアドバイス

早い時期からお腹の張りがありましたが、妊娠すれば多少お腹は張ると思い、また周りからもそのように言われ安静にする事なく動いていました。

しかし、妊娠後期に入るまで張ることはよくないとわかりました。張れば子宮頸管は短くなります。

張ったら必ず休んで下さい。それも座って休むのではなく、横になってください。必ずすぐに医師に話、入院進められたらすぐに入院して下さい。


胎盤剥離が起きてしまった理由は私も医師も分かりません。

ただ少しでも痛みがある時はすぐに相談して下さい。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!5 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /