ウテメリン、リトドリン点滴 効果や副作用の体験談

69件の体験談
入院中や、お腹の張りを指摘されたときに点滴を受けました

私はお腹が張りやすい体質だったようで、妊娠初期から出産までお腹の張りを指摘されては自宅安静や入院をする妊娠生活でした。入院中にはウテメリンの点滴を24時間入れて、途中でジェネリックも使えるようになったのでどうしますかと聞かれて、リトドリンを選びました。退院してからも、お腹の張りがひどい日はリトドリンの点滴を受けました。入院中にはじめてウテメリンを点滴した日は、副作用で手の震えが出て少し怖かったです。でも、事前に看護師さんに副作用のことを聞いていたのと、ネットで体験談を調べてかなり強い副作用が出たのを知っていたので、そんなに驚きはしませんでした。私の手の震えは、ちょっと力がうまく入らないな...

続きを読む (1件目 / 69件)
お嬢5209040さん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 3
慣れてくるとそんなに苦痛ではない

妊娠7か月の27週に入院になり、内診後すぐにウテメリンの点滴が始まりました。最初は2A20くらいでした。最初は身体が火照るような感じと少しだるいような感じがありました。次の日内診すると、2センチ切っていた頸管が3センチくらいになっていたので、先生がびっくりしていました。その後、NICUのある病院に行くのが決まり、その日まで持たせたいとのことでウテメリンの点滴はマックスになりました。その時はわりと動悸が激しくなり、手の震えなどもあり字などを書く時に気になりました。しかし、1週間もすると慣れて気にならなくなりました。ただ、病院で空調が整っているのもありますが、点滴で火照りがあるので、入院中は...

続きを読む (2件目 / 69件)
たねこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
酷い副作用で点滴中止

26週から切迫早産で自宅安静生活を送っていましたが、35週で胃腸炎になり切迫早産が進行してしまったので、夜遅くに緊急入院しました。すぐにお腹の張り止めにウテメリン点滴が始まったのですが、手の震え、動機、発汗、頭痛のフルコースでうなされ続けました。耐えられなくなったのでナースコールをして状況を伝えたのですが、「最初は慣れるまで具合が悪くなることもありますが明日には楽になりますよ」と言われてしまいました。その後もその言葉を信じ何とか耐えていましたが、ベッドの中でうずくまってひたすらハァハァと息をするのが精一杯の状態でした。「これはいくらなんでもありえない」と思い、再びナースコールをすると、時...

続きを読む (3件目 / 69件)
ゆるゆるこさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
切迫早産、6週間の点滴治療

27週からお腹の張りでウテメリン錠の内服を開始しましたが結局効果なく30週でウテメリン点滴にによる入院をすることになりました。錠剤では感じなかった副作用でしたが点滴になると動機や手の震えが一日中出るように。かといってお腹の張りが収まったということもなくNSTでみる張りの回数や間隔も減ったということはなかったです。32週からウテメリンをやめてリトドリン点滴にしてみようといわれ変更になりましたが副作用は変わらず動機、手の震えがありました。効果があったかというと、自分では何か変わったという風には感じず週数が経つにつれて張りが強くなったり感覚が短くなったり、ですが特別ひどくなったということもあり...

続きを読む (4件目 / 69件)
mahoiiさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
副作用よりも赤ちゃんの事を思うと…

23週から触診時に診察するたびお腹が硬いとのことでウテメリン錠剤を服用する様に言われ飲んでいました。その時は、飲んだからといって聞いていた動悸息切れは無くいつも通り過ごせていたのですが、その分張りが無くなるという事もなかった様に感じました。28週に切迫早産で実家で絶対安静し、30週の時におしるしが出て個人の産婦人科で即入院した時、個人では限度のウテメリン1A10mlの点滴をしました。点滴をしたら動機があったのですが直ぐに治まり、張りは何とか安定して緩くなり安定していました。この時期は3月初め日光が強く体が暑かったのですが、ウテメリンの副作用で暑くなるというのはありませんでした。3日後結局...

続きを読む (5件目 / 69件)
MIKIYD315さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
1ヶ月間点滴治療をしました。

25週で切迫早産と診断されウテメリンの内服をしながら自宅安静を続けていましたが、32週で子宮頸管長が10ミリまで縮んでしまったため入院。ウテメリンの点滴治療をはじめることになりました。長女の妊娠中にも切迫早産で入院し、動悸や頭痛、胃痛や体温の上昇、薬疹などの副作用を経験していたので覚悟はしていましたが、今回は内服の期間が長かったからかほとんど副作用は出ませんでした。破水を心配してしまうくらい強く張っていたお腹も点滴を始めてからは常にふかふか。モニターで確認される張りもほとんどなくなりました。かなり高い確率で破水、早産するだろうと言われ一時期は6ミリまで縮んでしまった頸管も、点滴の流量を増...

続きを読む (6件目 / 69件)
ぱちこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
知らないうち切迫早産に!

切迫早産になり2週間入院していました。切迫早産と診断される前は特に動いたり働いてもいなく実家の家でゆっくりして普通の生活していました。入院した日も特に動いていなかったのですが夕方になると張りが1時間で10回ぐらいありました。妊娠後期になり張りはあったのですが1時間に多い張りは初めてだったので、すぐに病院に連絡しました。すぐに来てくださいと話しがあり病院にいきました。 病院に行きモニターをつけてもらい張りの具合いを先生に診てもらったら先生より張りの間隔が短くこの前だと陣痛になる切迫早産だよと言われました。その時の妊娠周期は34週3日でした。張りを抑えるとの事でリトドリン(ウテメリンのジェネ...

続きを読む (7件目 / 69件)
くまもこさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産で緊急入院から出産までの出来事

私はつわりも無く妊娠初期から楽しく妊婦生活を送っていましたが、28週(8ヶ月)頃に時々お腹が張るようになりその頃の検診でもお腹の張りを指摘されました。けれど子宮口の異常は確認されなかったため、その時はウテメリンの錠剤を飲むことと家での安静を指示されました。私は28週(8ヶ月)からウテメリン錠剤を1日1錠飲み始めましたが、29週(8ヶ月)に両手いっぱいの買い物から帰宅後、キューと子宮が縮まるのがわかる痛みでうずくまりました。お腹に当てた手には石のような感触しかありません。これは異常な事だと思い少し痛みが楽になった頃に病院に連絡するとすぐに来てくださいとのことで、タクシーを呼ぶ時間よりも早い...

続きを読む (8件目 / 69件)
どんぐりさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
切迫早産で入院しました

妊娠30週で不正出血があり、切迫早産と診断され、入院しました。25週位から、少しお腹の張りを指摘されており、できれば安静にといわれていました。ただ、立ち仕事で常に動き回っており、家に帰れば家事。その上、休みの日になれば、出産準備の買い物で動き回っていました。30週あたりで、少量の不正出血があり、外来はお休みの日でしたが、病院に電話しました。結局切迫早産と診断され、入院することに。出血はしばらく続きましたが、結局原因は分からずじまいでした。入院してから数日は、24時間ウテメリンの点滴を受けました。そして、トイレに行く以外はベッド上で安静。しばらくはシャワーもできず、清拭のみでした。点滴を受...

続きを読む (9件目 / 69件)
きゃらめるさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産と診断されてから

私は現在妊娠31週6日です。妊娠24週0日で切迫早産と診断され、その時で子宮頸管が22ミリだと言われ緊急入院となりました。その時点でウテメリンの内服を1日3回2錠ずつ内服していましたが、効果があまり見られず点滴にすることになりました。点滴をしてからすぐに動悸、手の震えがあり文字も書けないくらい震えがありました。ドキドキすると思った時には、脈拍120から130回ほどありました。ですが、1週間ほどでだんだんと慣れていき、手の震えはおさまってきましたが、動悸は現在31週ですがたまに出現します。動悸を抑えるための漢方もあるそうですが、私は常に動悸があるわけではなく、漢方も苦手なため漢方は内服せず...

続きを読む (10件目 / 69件)
かおりんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
初産高齢妊婦の切迫早産体験記

18週からお腹の張りが強く、薬を服用して、ゆっくりめの生活をしていましたが改善せず。22週1日でそれまで通院していた個人病院から救急車で搬送され切迫早産で入院になりました。入院と同時に即ウテメリン点滴開始。2A30でした。点滴の副作用で手足がブルブル震え、入院手続きの書類記入がしにくかったです。その他の副作用としては身体の火照りと動悸です。が、1週間もすれば慣れてきました。お腹の張りは入院前から自覚があまりなく、時々お腹が苦しい感じはしていましたが便秘気味だから?もしくは食べ過ぎだから?くらいに思っていました。入院中は助産師さんに度々お腹の張りを尋ねられます。意識して横になっていると1時...

続きを読む (11件目 / 69件)
ルゥさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産★子宮頸管1cm

26週目の検診で子宮頸管が1cm、NSTして張りが一定にきてて切迫早産って診断され即入院!と言われたが上2人子供が居てるので一週間飲み薬で様子みたいと言う事で説得して、帰らせてもらって27週目の検診で状態が良くなってない為に入院する事になった。すぐにリトドリンの点滴を打たれ初めは1A30mlからスタートで、副作用が凄くて常に手は震えてる状態で動悸がひどくて内服薬よりも断然しんどかったです。3日ほどで張りは落ち着いたが子宮頸管が全然良くならない為に4日目マクドナルド手術をし、その際に子宮に刺激を与えた事で張りが2.3分間隔になり点滴の量も2A60mlに急に増え一気に副作用が酷くなりその日は...

続きを読む (12件目 / 69件)
なつみさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
35週の時に切迫早産と診断された

私は、妊娠中ポスティングのバイトをしていました。なので頻繁にお腹が張っていました。初めはお腹の張りというものがよくわからなくて自覚はなかったのですが段々、今張ってる!というのがわかってきたので妊娠6ヶ月頃からウテメリンの飲み薬を処方してもらっていました。飲み薬は半錠のものを一粒食後と寝る前に飲んでいました。半錠だったのでウテメリンの副作用というものはあまり感じなかったと思います。張りもじぶんの勝手な判断ですが張らなくなってきたと思ったので薬を飲むのはマチマチで最終飲んでいませんでした。ただ無性にイライラした日は張りがひどかったです。でも最終治るので病院には連絡せず過ごしていました。ところ...

続きを読む (13件目 / 69件)
ぶたこさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産でのウテメリン注射の体験談

妊娠初期から度々出血して、受診し止血剤やウテメリンの内服薬を飲んでいました。最初の頃は、それで出血も治まっていましたが、妊娠30週頃、出血もあり、お腹のハリもあったため入院して、トイレ以外はベッド上安静。ウテメリンの注射をしました。一人目の時も入院してウテメリンをしていたので副作用は分かっていましたが、今回もやっぱり手の震えと動悸が激しかったです。食事が出て箸を持っても手が震えて、上手く箸を持つことが出来ませんでした。そして24時間点滴に繋がれているため、しょっちゅう点滴が漏れて夜中でも輸液ポンプのアラームが鳴って、よく眠ることも出来ませんでした。毎日モニターで、お腹のハリの状況を見て、...

続きを読む (14件目 / 69件)
かおりんごさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
妊婦健診へ行ったらそのまま緊急入院

妊娠してから一度も健診で何か言われることなく順調だったある日、いつも通りまた妊婦健診へ。31週4日の日のことでした。その日はお産予定の病院へ移る最後の健診でした。順調ですね、と言われましたが最後なので内診をしとくことになり、診てもらうと子宮頸管長が1センチしかないと言われ緊急入院。私はその意味がわからないまま、お産予定の病院へ行くことになりそのまま荷物も取りに行けず入院。ここから地獄の絶対安静生活が始まりました。授かり婚のため、結婚式やら引っ越しやらをまとめて行い、重い荷物もせっせと担いでいたためか、急に切迫早産状態に。それでも自覚症状はなく、お腹の張りも少なかったので最少量の15mlウ...

続きを読む (15件目 / 69件)
ももさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
効き目は抜群、でも毎日副作用との戦い

週数33週目に入った頃、胚胞と呼ばれるものが膣から出てきてしまい早産しかけて救急車で運ばれました。そこからすぐウテメリン投与されました。24時間ずっと点滴され、投与量は投与できる量の最大投与されていました。結果的にすぐ産まれてしまうことも免れ、胚胞も中に元通りになりました。張りも収まっていったので、8割くらいの量に減りました。 投与されて2週間くらい動悸と指の震え、体のほてり胸が締め付けられる感じが強くありました。次第にそれらも少しずつ収まっていきましたが、体が薬に慣れるまでがとても長く感じ、つらかったことを覚えています。36週目に入り、時折前駆陣痛が起こるようになってきましたが母子とも...

続きを読む (16件目 / 69件)
きのちよさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
初めてのお産で切迫早産2ヶ月入院

お腹が張ることがあるなぁと思い妊娠28週の検診で先生に伝えるも、よくあることだから大丈夫と言われ帰宅。夕方16時頃、突然息が苦しくなり、横になっても治らず一人でパニックに。その後、お腹の張りが10分おきにやってきて、1時間しても治らず、産院に電話。すぐ来てと言われ、準備し即入院。子宮頸長が7センチほど。すぐにウテメリン点滴開始となりました。薬が回るにつれ、心拍数が上がり、横になっているのに、心臓がばくばく、息も苦しく、起き上がるのが辛い状態。24時間点滴しっぱなしの日々が始まりました。もしも今産まれてしまったら、という最悪の事態の説明を先生から受けて、体調は悪いし、夫と離れて病院での寝起...

続きを読む (17件目 / 69件)
aiさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
我慢我慢の10日間入院生活

二人目妊娠時、33週の検診で、子宮頸管の短さと頻繁なお腹の張りから、切迫早産の為、即入院を医師から勧められました。里帰り出産を予定していたこともあり、翌日実家近くの総合病院へ。その時は張りもだいぶ落ち着いていたのと、NSTの結果、自宅にて絶対安静で過ごすようにとのことで帰宅を許されました。そのまま二週間が経過。35週の検診時に咳風邪をひいていたこともあり、子宮頸管長1.8ミリでそのまま入院に。せめて36週まではもたせたいということで、トイレ以外は動かず24時間点滴。最初はウテメリン20で三日間。定期的におこなうNSTでは、気になるような張りはおこりませんでした。副作用として、手の震えと動...

続きを読む (18件目 / 69件)
れんりーママさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
頻回に続く痛みのない張り

妊娠20週目頃から、よく張りがあり、主治医の先生にも相談していました。ただ、痛みはなかったので、それなら気にしなくても大丈夫。とのことでした。32週目の健診で、経管長が2cmのため絶対安静を指示され、飲み薬のウテメリンを処方されました。これを飲んでいても張るようなら、入院してくださいとのことでした。自宅へ帰り、トイレへ動くだけでも張りました。ウテメリンを飲んでも、変わらずトイレへ数歩歩くだけ、寝ているだけでも張りました。翌日から安静入院させてもらい、初日は飲み薬だけで様子見から始まりました。しかし夜には張り、モニターをつけてみても、やはり10分間隔で張っているので、点滴に切替えてもらいま...

続きを読む (19件目 / 69件)
ゆずゆずさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産でのリトドリン点滴

私は、妊娠29週目の時にお腹が頻繁に張るということで、張りどめの薬を飲みながら自宅安静をさせられていました。2週間ほど言われたとおりに薬を飲み、絶対安静な生活を送りましたがお腹の張りは治りませんでした。なので妊娠31週で切迫早産で入院することになりました。切迫早産での入院は、もちろん絶対安静です。ほぼ寝たきり状態でした。そして、24時間張りどめの点滴をします。張りどめの点滴は大体の人がウテメリンを使うのですが、私の場合は甲状腺機能に疑いがあったため、少し弱めなリトドリンという点滴を使っていました。私は、リトドリンでの副作用は特に感じなかったです。点滴を刺してるところが痛かっただけでした。...

続きを読む (20件目 / 69件)
一児のままさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
切迫早産での入院体験談

妊娠5ヶ月の検診時、医師に子宮頚管長が3センチしかないと言われ、なるべく安静にするよう言われ、この時期に長さが3センチしかない場合、早産になる可能性が約50パーセントと言われました。里帰り出産を予定していたので、実家に帰れるか聞いたところ、動けるうちに早く帰った方がいいかもしれないと言われました。その時はお腹の張りは自分ではあまり感じませんでした。時々ギューっと下腹部が痛くなる感じがありましたが、この痛みが何なのかわからず、突然の事に驚き、検診後は家でほぼ寝たきりで過ごしていました。その後のエコー検診では子宮頚管長の検査では4センチに増えていたということで、安心し無理はしませんが、普通に...

続きを読む (21件目 / 69件)
Room79さん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
ダクチル錠剤よりも副作用が大きかった

妊娠初期から張りがひどく、中期に入るまではダクチル錠を1日3回飲んで対処していました。しかし、張り止め効果がほとんど期待できなくて、妊娠16週に入ったころにウテメリン錠剤にチェンジ。先生いわく、16週に入るとダクチルよりも効果の高いウテメリンを使えるということでした。ウテメリンは、飲み始めて1週間くらいは震えや動悸といった副作用がひどく、寝たきりの状態。でも、慣れてきたら動けるようにはなりました。ただ、動くとやはり張ってしまって、張った時だけ飲むはずが、1日3回、1日4回と回数を増やされ、結果的に点滴に至りました。結論から言えば、ある程度は張りが抑えられたと思います。薬と違って、点滴をす...

続きを読む (22件目 / 69件)
さねあつさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産ウテメリン点滴の副作用について

初めての妊娠のとき、妊娠5ヶ月目に切迫早産と診断を受けました。突然生理痛のような痛みがあり病院へいったら切迫早産と言われました。そのときはウテメリンの錠剤を処方され、自宅安静でした。数週間後の妊婦健診で元に戻り、通常通り生活していいよとの事だったのですが、2日後位に最寄りの駅に歩いただけで、その日の夜腹痛があり、また切迫早産になってしまいました。子宮頸管の長さが25mm以下になってしまい即入院でした。その時ウテメリンの点滴をしないとダメだと言われたのですが、錠剤だけでもわりと私は副作用が酷かったのでなんとしてでも拒否したく、たくさん意味のない言い訳やら、副作用がつらいのやら、看護師さんに...

続きを読む (23件目 / 69件)
キミさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産で緊急入院!

妊娠して26週に入り、トイレで用をたすと少量の出血がありました。元々切れ痔だったのでその血かなと思いましたが一応病院で診てもらうことに。結果、子宮頸管が27?と言われそのまま入院になりました。すぐにウテメリン点滴の投与が始められ、お腹の張りはなかったため1A30で様子を見ることになりました。一番少ない量らしいですが動悸がして3日目くらいまではあまり眠れなかった気がします。入院中は毎日お腹の張りを機械でとるのですが、ほとんど張りを感じることはなかったです。29週になり子宮頸管も32?まで戻ったので自宅安静ということで退院になりました。しかし2週間後の31週の検診ではさらに短い21?になって...

続きを読む (24件目 / 69件)
ゆぴさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
30週5日子宮頚管19mmで入院

25週からお腹が張るのでウテメリンを4錠飲でいました。27週の妊婦検診で子宮頚管22mmで即入院を言い渡されたのですが、5日後に長女(4才)の扁桃腺除去手術で付き添い入院の予定があったため、この日からウテメリンを1日6錠飲む事と長女が退院したら私が切迫早産で入院する約束をして帰宅しました。30週5日子宮頚管19mmで入院し、ウテメリン2A20からスタートしました。ちなみにウテメリンは錠剤だと1日6錠までなのですが、点滴のウテメリン2Aは500mlのブドウ糖点滴の中にウテメリンが100mg入っています。錠剤のウテメリンは1錠mgなので2A20の点滴をすると25時間で20錠分のウテメリンが体...

続きを読む (25件目 / 69件)
りんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産で入院。ウテメリン生活

今年の1月末、妊娠28週の時に病院を受診した際に、少し子宮頚管が短いと言われました。だいたい、30?を切ると入院する人もいるし、様子見ながらの人もいると言われ、私はそのときは飲み薬でウテメリンを処方してもらい自宅で安静にして過ごすことにしました。それから約1ヶ月は毎週のように病院へ行き、様子を見ていました。約1ヶ月後の検診の際に子宮頚管が20?きっていて、張りも頻回だったので、入院することになりました。初めは、ウテメリンの点滴、20Aでの開始、、。24時間点滴プラス絶対安静。動けないのと、ウテメリンの副作用で手の痺れやほてりが辛かったです。入院して、少しの間は、20Aで様子をみていました...

続きを読む (26件目 / 69件)
ちゃんちゃんぴーさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
入院、点滴、私の場合

妊娠32週里帰り出産を希望して、里帰り先で検診を受けた日のことでした。私のお腹の赤ちゃんは逆子で、子宮頸管は短く切迫早産だといわれました。実家に帰るまでは、夜勤の主人の世話、上の子が保育園退園になり、上の子の面倒をしていました。実家に帰れば自宅安静でもしておけば大丈夫だろうと簡単に考えていたのが甘かったんです。小さな産婦人科での入院を拒否し、隣の産婦人科。規模は同じくらいではありますが、自宅安静で来週また診せにきてくださいといってもらいました。1週間後の検診。総合病院で入院して下さいと救急車で搬送されました。その日から張り止めのウテメリン点滴24時間つなぎっぱなし、起きるのは食べるときの...

続きを読む (27件目 / 69件)
怪獣ままさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産で1ヶ月の入院

私はもともと子宮頚管が短かったらしく初めて頚管長を測った24週くらいの時3.6センチでした。4センチあるのが普通らしく安静にと言われました。私のさんいんでは2.5センチ以下は即入院とのことでした。その後1ヶ月毎の検診で毎回測り30週の時2.6センチと危ないところまで行きました。1週間、旦那のために夜ご飯だけは作り家事は任せてずっと寝たきりでした。1週間後、測ると3センチに伸びていて入院にはなりませんでした。しかしまた1週間後1.7センチになってしまい即入院になりした。32週6日の時です。37週になるまで1ヶ月、点滴をしていました。ウテメリンを2A15点滴。1週間後頚管長は安定していたので...

続きを読む (28件目 / 69件)
きなこもちさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産でのウテメリン点滴投与

27週で切迫早産と診断され、入院となり35週で退院する1週間前までウテメリンの24時間点滴でした。私の場合、入院して点滴を打つまでお腹が張っているという状態が自分で分からず、点滴をして張りを押さえて始めて今までずっとお腹が張っていた事に気がつきました。入院して初めは2A20からでした。うちの病院はだいたい1週間くらい様子を見てお腹の張りが押さえられている状態だと点滴が下がります。入院して1週間、特に張りも大丈夫だったので2A15に下がりました。しかし、その日の夜、びっくりするくらいがちがちにお腹が張ってしまって収まらず、もとの薬の量に戻ってしまいました。元の量に戻すとすっとお腹の張りはな...

続きを読む (29件目 / 69件)
みゆきさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
自宅安静から点滴&安静入院への進行

3子出産しましたが、3子ともに体質的に羊水が多くて張りやすく、出産が早まる傾向にあったため張りを感じはじめた25週頃からリトドリン5mgを処方され一日三錠内服をしていました。張りの様子で内服薬を1日6錠まで飲んでいました。 34週を過ぎた嵐の夜、今までより強い張りと締め付けるような痛みを感じ、時間を見てみると不規則ながら短いときは5分くらいで張っていました。しかし、病院に行くか悩んでいるうちに痛みをしのぐのに疲れて眠ってしまい、目を覚ましたときは腰が重いような張りは残っていたものの規則的な張りと痛みは消えていたので、三日後の検診まで内服薬を増やして様子を見ました。 検診で前記のことを話す...

続きを読む (30件目 / 69件)
いちごこっこさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産で24時間ウテメリン点滴

30週のときに切迫早産疑惑で錠剤の服用後、31週で入院しました。ウテメリンを2A40ml/hでスタートしました。32週で2A35ml/h、33週で2A30ml/h、34週、35週で2A28ml/hまで下がりました。正産期に入っても赤ちゃんが2500gに満たなかったので、点滴は続行。副作用は軽い動悸と寝汗がひどかったです。点滴の効果あってか、お腹張はすくなくなりました。薬の変更はありません。点滴を38週で取りましたが、次の日の朝に陣痛がきて、お昼に出産しました。点滴の投与量の変更は、NSTを毎朝して、お腹が張ってなければ少しずつ下げてもらえました。2A40ml/hのころはシャワーもだめで、...

続きを読む (31件目 / 69件)
あおむしぴっぴさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産と診断された私の入院記録

妊娠32週に入った日に切迫早産で入院する事が決定しました。わたしの場合、赤ちゃんの心臓が弱い事がエコーで分かっていた事と妊娠を継続しても生存率があがる訳でもなく、他の妊婦さんの様に37週を目指せばよい訳でもなかったので、任意での入院です。リトドリンの点滴がスタートして、4日目にして1.4ml/hまで量が増えました。スタートは0.5で、一気に上げた後は量を減らせる事もあると教えて貰っていました。ですが実際に下げてみると張り返しが強く、一回試したきり下がる事はありませんでした。わたしの場合、赤ちゃんが大きめで羊水過多気味だった為と説明されました。逆子であった事も、張りやすい原因であったそうで...

続きを読む (32件目 / 69件)
茉奈ちゃんのママさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産でのウテメリン投与体験

妊娠27週4日の朝、突然の破水で病院に運ばれました。それまではつわりも軽く、とても順調な妊娠経過だったためまさか自分にこんなことが起こるとは思いもしていませんでした。病院での診断の結果、高位破水で切迫早産とのこと。すぐにウテメリンの投与を開始しました。また、それと同時に胎児の肺の機能を高める注射もされました。ウテメリンを点滴されてすぐは、とくに体調が変わることもなかったのですが、2時間ほどすると体のほてりや手先のしびれ、震えが起こりました。特に手先の震えが激しく、出された朝食に箸を伸ばすどころか、箸を持つことも難しいくらいでした。この副作用は点滴を始めてから1週間ほど続きました。また、し...

続きを読む (33件目 / 69件)
えりりんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
「張り」と「針」との戦い!

私は妊娠7カ月から2カ月間切迫早産のために緊急入院しました。それまでは、切迫早産と診断されたこともなく、トイレで長い時間がんばってしまったのが原因だったようです。入院生活は、点滴との戦いになります。私は比較的軽度だったので、リトドリン1A20mlでした。まず点滴の針との戦いです。私の入院していた病院では点滴は1週間で交代でした。しかし、私の場合ほとんど1週間もたず、腫れて痛くなってしまい刺し直してもらいました。しかも、入院が長くなるにつれて、刺すところがなくなりうまくいかず、看護師さんや先生が代わるがわる刺しにきて、ようやく刺せるという感じでした。最初は点滴の効果あったのかはよくわからな...

続きを読む (34件目 / 69件)
ほしころさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
切迫早産と診断されて

県外へ嫁ぎ、ありがたいことに結婚して早い段階で子供を授かりました。出産は地元でって決めていたのでギリギリで実家へ帰りました。そして、地元での健診日に1人で行きました。後々、主治医となる先生から一言。今すぐ入院して下さい!そして、なるべく歩かないで!その時の私の頭の中は、はてなでいっぱいでした。妊娠34週です。先生の話をよくよく聞くとお腹が張ってるうえに赤ちゃんの頭が下がってきてると。せめて正期産まで絶対安静で入院して下さい!と言われ外来から車椅子に乗せられ病棟まで運ばれました。そして、すぐ点滴をうたれました。最初は四段階あるうちの一番少ない量を投与されました。点滴の副作用の説明をされ、動...

続きを読む (35件目 / 69件)
アロエさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
今でも腕に残る点滴の針の跡

我が家には1歳1ヶ月の女の子がいます。妊娠に気付いたと同時に少量の出血が続きました。病院で診てもらいましたが、妊娠初期の出血は珍しいものではないのでそのまま自宅安静で様子を見る事になりました。しかし11週に入った時、生理2日目ぐらいの出血をし、急いで病院に行くと、そのまま入院になり、24時間ウテメリンの点滴をする生活が始まりました。私の症状は絨毛膜下血腫と診断されました。頚管が短いわけではないのでウテメリンはお守りのようなものでそんなにきつくはありませんでした。しかし、それでも週に一度点滴の針の打ち変えがあり苦痛でした。ずっと同じ血管に点滴を流していると血管に負担がかかるそうです。なので...

続きを読む (36件目 / 69件)
さっちょいさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 ) 1
24時間のウテメリ点滴の投与生活

私は切迫早産で二度入院しました。一度目は23週3日目から3日間、その後少し異例ですが先生の許可を貰って帰省し、暫く実家で自宅安静の後に33週1日目から28日間(つまり37週0日まで)、里帰り出産予定の病院で再び入院しました。二回ともウテメリンの点滴を24時間体制で投与されていました。最初は少量から投与されていましたが、それでも度々お腹が張ったり、毎日の診察の結果、徐々に量が増えていったのはよく覚えています。副作用は主に動機が激しくなったことです。特に投与量が上がった時は、ものすごく心臓がドクドクします。あとは副作用なのかつわりなのか分かりませんが、何度か吐き気が酷くて、もどしてしまったこ...

続きを読む (37件目 / 69件)
こまさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産でのウテメリン体験談

私が切迫早産になった時期ですが、二人目妊娠での33週4日のことでした。里帰りしてからすぐの検診で切迫早産と判明し、次の日から即入院、そして院内のパジャマに着替えさせられ、すぐウテメリンを点滴されました。ドクターの説明によると、今すぐ産まれてきてもおかしくない程赤ちゃんが下りてきているとのことで、24時間ウテメリンはもちろん、トイレ、ご飯以外は絶対安静とのことでした。ウテメリンをうちはじめて一時間もしないうちに手の震えがきました。頭痛もしてきて、副作用のこと、と看護師さんから説明を受けました。ウテメリンの量は1週間ほどは多めに投与されて、1週間ごとに経過をみて少しずつ量を減らされていきまし...

続きを読む (38件目 / 69件)
のしちゃん♪さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
妊婦検診で切迫早産と診断されました。

妊娠28週の妊婦検診でお腹の張りを指摘され、すぐにNSTの検査を受けることになりました。検査の結果陣痛並みの張りがあり切迫早産と診断され、その場ですぐ入院が決まりました。自分ではお腹の張りに気づけずかなり危険な状態でした。入院して3日目まではウテメリンの内服で様子を見ていたのですが、夜になると張りが酷くなる症状が続きウテメリンの点滴に切り替えられました。ウテメリン3Aを5mlのペースで点滴を開始されましたが張りが酷くなるばかりで、妊娠30週の時には12mlのペースで点滴治療をしていました。食事とトイレ以外は絶体安静でしたが、ただ寝ているだけでもお腹が張っていました。毎日のNSTの検査の結...

続きを読む (39件目 / 69件)
ゆきんこさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産入院から出産まで

私の出産は2回目で、1人目も切迫早産で入院し今回2人目も同じく切迫早産で入院となりました。最近出産した2人目の時の事をお話をさせていただきます。妊娠29週目に子宮経管が2.5mmになりまた張りもあったので即日入院。その日からウテメリン点滴開始で投与量は2A15mlから始まりました。(2A=点滴の濃さで、1時間に15ml点滴で流し込むと言う意味です)副作用は動悸、頭痛、手の震えでした。どれも3〜4日で落ち着きましたが個人差はあるようです。週2回NST(張りの検査)をし張りが見られれば量を増やし、落ち着けば減らしと言う感じでした。私の場合は33週目で18mlに上がり35週目でまた15mlに戻...

続きを読む (40件目 / 69件)
ニコちゃんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
双子 35w6dで出産

定期検診(34w6d)でお腹の張りが1分間隔で来ていることが判明。多胎妊娠、早産の危険があるため、NICUがある病院に来ていたのですが、まさかのNICU満床とのことで別の病院を探してもらうはめになりました(11時頃)。その時点ですぐにリトドリン点滴開始(量は忘れました)。15時頃に救急搬送され、別の病院へ。点滴開始からすぐに動機、手の震えが…。トイレ付きの個室だったので、トイレまでは移動OKでした。薬のせいか、その夜から食欲も半分程に減退しました。それから毎日夜になるとお腹の張る間隔に襲われましたが、結局何事もありませんでした。35w6dになり、午前中にリトドリンを半分に減らして様子を見...

続きを読む (41件目 / 69件)
おとーたさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
人生初、想定外の入院生活。

妊娠26週頃からたまにお腹が張るようになっていました。当時はその感覚がお腹の張りだとは分からず、よく動くようになったな〜と喜んでいたものです…(胎動だと思ってました)妊娠28週の時にトイレで用を足すのに力んだらそこからお腹の痛みを感じだし翌日病院へ。診察で子宮頸管が5ミリになってるとの事。即入院、ウテメリン点滴投与となりました。時間がたってもお腹の張りが収まらずお腹も痛いし、赤ちゃんは大丈夫なのか不安でいっぱいでした。点滴量が4本の16mlになってようやく少し張りが落ち着きましたが、一気に点滴量を増やしたので副作用である手の震えが止まらなくて自分の体じゃないような感覚でした。体温も高くな...

続きを読む (42件目 / 69件)
かにぱんまんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
母子ともに安心出来て楽しみが増しました

私は30wで切迫早産の診断を受けました。私は仕事をして居ると30分置きにお腹に違和感を感じだしそれが痛みへと変わっていったので病院に行くと子宮頚管が5センチあるばずなのに2センチ弱になっていました。その時の私は年子2人目の経産婦ってこともあり即入院して点滴開始してベッドで絶対安静…お腹の子供のことも心配になったのを覚えます。動きも少なく大丈夫なのか考えてる間に点滴して絶対安静2日目にいつもの元気になり何も出来ない私には元気づけになりもう少し一緒に頑張ろうと思えました。1週間で張りは少なくなり落ち着いて来たので安静にくらいにまではなりました!飲み薬と並行して毎日の点滴と安静が続き妊娠高血圧...

続きを読む (43件目 / 69件)
れいちゃまさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
逆子からの切迫入院と早産

二人目32週で逆子で突然あさから少量の出血があさからあり、受診後にそのまま入院になりました。前日に検診があり、逆子以外は全くなにも言われることなく、張りは一人目から強かったため20週からずっとウテメリンの飲み薬は張った時の屯用で内服していました。出血の前日のよるに、すこし生理痛のようなものがあり気にはなっていました甲状線疾患があるため、日頃から動悸があったため、ウテメリンも最小の量からはじめ、入院した日はそのまま出血もとまり、量はふえませんでしたが、点滴以外で、内服もしていたとおもいます。安静は、トイレ以外のベッド上安静でした。翌日 トイレにいくたびに少しずつ出血があったため、ウテメリン...

続きを読む (44件目 / 69件)
kana87さん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
初めての妊娠で張りがわからなかった

妊娠してからつわりがひどく安定期を過ぎても寝て過ごすことが多かった。始めての妊娠でお腹が大きくなってきても胎動やお腹のはりがどういうものなのかもなかなかきづかなかった。母にお腹が張るってどういうことか聞いてみたらボールみたいにお腹がパンパンになって固くなるからすぐわかるよと教えてもらった。検診もいつも順調で今回も大丈夫だろうと思っていたら、お腹につけていた装置がお腹の張りを教えてくれた。自分では実感なかったが、看護婦さんに紙を見せられ、この波が張りで、一定の間隔でくると陣痛だからね。と言われた。その日のうちに入院し、ウテメリン投与。頭が痛く、動悸、吐き気がすぐにきた。寝てばかりで安静にし...

続きを読む (45件目 / 69件)
りんこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
たまたま毎月の健診日でよかったです

切迫早産がわかったのはまだ出産予定日から早い、28週ごろでした。毎月の定期健診に病院に伺うと、ベッドを勧められて検査に。すると、先生から『このままいくと陣痛が始まってしまいます』と伝えられました。自分は初めての出産でまさかそんなことになっているとは思っていませんでした。その頃は転勤族で広島でしたが、出産予約をしていた実家近くの大阪の病院にたまたまNICUもあるということで、家にも帰ってはいけないと言われて新幹線でそのまま大阪の病院へ向かいました。まったくよくわかっていなかった私はすぐに退院できると思っていたら、お腹の張りが治まるまで入院と言われました。じっとしていないといけないのが苦手な...

続きを読む (46件目 / 69件)
よつばさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
33週4日から40週2日まで

木曜日、33週4日目。2週間ぶりの妊婦健診。担当医は、いつもの笑顔で「順調に大きくなってますね。羊水の量も異常はないですね。へその緒が首に1周巻きついてるけど、これは問題ないから、心配しなくても大丈夫ですからね。」と教えてくれました。金曜日。時折、下腹部にじんわりとした痛みが。便秘気味だったこともあり、特に気にすることもなくその日を過ごしました。土曜日。午後から下腹部の痛みが少し増したものの、家事を頑張ったからお腹が張っているのかな?という程度で、『先生が異常ないって言ってたんだから、痛いのも大したことじゃないんだよね。みんなあることに違いない。』と自分で完結してしまうのが、初産婦だから...

続きを読む (47件目 / 69件)
はるきはるきちさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
辛いけど、赤ちゃんのため。

私は現在、生後1ヶ月を過ぎた息子がいます。この子を産む前、33週にお医者さんから切迫早産と診断され、その日に入院する事になりました。それまでは、順調にきていたのですが、32週の健診で子宮頸管長が少し短くなってきていると言われて薬を貰い、服用していました。33週の診察で子宮頸管長が16?ほどしかない状態でした。入院して2日目まではマグセントのみで24時間点滴でしたが、それでも良くならず、0.7?と短くなってしまいました。悪化したのでマグセントの投与量が増え、ウテメリンをプラスする事になりました。副作用で、手の震えや動悸、点滴をされている腕の痛みがあり、痛みで腕が使えない状態です。しかも、2...

続きを読む (48件目 / 69件)
とももさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
妊娠6ヶ月、まさかの切迫早産で入院。

ちょうど24週、妊娠6ヶ月目の検診の日でした。いつもどうり、エコーを楽しみに診察室に入りました。エコーでは元気な赤ちゃんが見え、先生がお腹を図ろうとした時「ん?お腹張ってるね」と一言。初めての妊娠でお腹の張りが分からなかった私は「そうですか?」と他人事のようでした。すぐ内診。「ん?これはまずいな」先生が一言。「今すぐ入院!」先生話を聞きながら、あまりに急な展開で涙が溢れてパニックになり、主人に電話。私はすぐ車イスに乗せられ、 病室に運ばれました。病室についたら、すぐに主人や、実家の家族が心配しながらかけつけてくれ、先生から切迫早産のこと、今このまま生まれたらどうなるか、絶対安静でとにかく...

続きを読む (49件目 / 69件)
あきなさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 6
切迫早産で入院して3ヵ月。

妊娠18週ぐらいの時にお腹の張りが全然治まらず、ウテメリンを飲んでも収まらなかったので病院に行きました。すると先生からは陣痛が始まってる、このままだと産まれてしまうから子宮の収縮を抑える薬をすぐに点滴して入院してください。切迫早産ですと言われました。入院初日に点滴を入れてトイレのま動けますが絶対安静でした。その日の夜中に胸が苦しくなり、ナースコールしました。聞くと薬の副作用で胸が苦しくなるとのことでした。我慢するしかなくて痛すぎて寝れない、他の患者さんもいる病室だったので、テレビは付けれないとずーっと起きてました。しかし、お昼頃には痛みがなくなり落ち着きました。点滴によりお腹の張りも治ま...

続きを読む (50件目 / 69件)
皇帝ペンギン2号さん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 1
妊娠7ヵ月の時に切迫早産

私は4人目の出産の時にまだ三番目の子どもが2才だったので毎日抱っこをしていました。上の子どもたちのときは初めての出産だったのでわからないことだらけだったので神経質になりすぎるぐらい気をつけていたのですが、四人目の時は上の子どもたちにも手がかかるし買い物に行っても重い荷物を持ったり、疲れて横になりたいのになれない忙しいさからか妊娠26週の時に夜中トイレに起きてトイレの中で急に目まいとお腹の異常な張りと吐き気が始まり夜中に主人に病院に何とか病院に連れていってもらい、診察の結果医師から赤ちゃんが下がってきています。切迫早産です。と言われました。すぐ入院して絶対安静です。と医師から言われました。...

続きを読む (51件目 / 69件)
凛々さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
早産になりやすい体質

私は1人目も2人目も切迫早産で入院しました。どちらも出血して気がついた為、張っている感覚も分かりませんでした。切迫流産の時は飲み薬で張りを抑えていましたが、26週の頃に出血し、即入院になりました。ウテメリンを点滴しトイレ以外は安静にしていました。点滴をした途端手が震え脈が早くなりました。怖くなりましたが、赤ちゃんも頑張ってるので、我慢する様に言われた為、我慢していました。24時間点滴をし続け張りが治らない時は点滴の量を増やしていきました。35週の時、どうしても我慢出来なくて髪を洗いたいと先生に伝え許可が出たので洗ったのですが、その夜大量に出血してしまいました。すぐに先生に診てもらったので...

続きを読む (52件目 / 69件)
ふくこさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
リトドリン点滴の副作用

35週のとき定期的なお腹が張りがあったため病院へ電話をするとすぐに来てくださいと言われました。そこではじめてのNST(ノンストレステスト)を体験。強い張りが定期的に来てるとのことでそのまま入院を勧められました。そしてその日のうちにリトドリン点滴が始まりました。しばらくすると副作用が始ました。手が震えて物が持てない。強い動悸と息切れ…。とてもしんどかったです。24時間継続点滴なのでトイレへ行くときも点滴台を持って移動しました。入院中は毎朝NSTをしました。3日ほどたって張りがおさまってきたのでシャワーの許可が出ました。その時点滴のチューブは外してくれましたが、点滴の針はさしっぱなしでその上...

続きを読む (53件目 / 69件)
マリカmamaさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 2
違和感を感じたら電話しましょう

妊娠34週で、生理痛の様な痛みが2時間程続き、病院に連絡したところ、今すぐ来てくださいと言われ、病院へ行きました。病院へ行ったら、お腹の張りを診るNSTを付けたところ、張ってると言われ、即入院となりました。持ってきたパジャマを着て、病院のベッドへ横になると、すぐさま看護師さんが点滴を持ってきて、点滴の針を腕に刺し、穴を開けた腕に点滴用の管を刺し、張りを抑えるウテメリンを投与しました。5分程経つと、胸が苦しくなって気持ちが悪くなりました。呼吸も荒くなり、仰向けの姿勢がつらくなったんですが、点滴を刺しているため、体制も変えられずつらかったです。まさか、入院なんてそんな大事になるとも思わなかっ...

続きを読む (54件目 / 69件)
みかんママさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
ウテメリン点滴による副作用

私は里帰り出産をするために、予定通り妊娠32週で転院しました。もともと妊娠糖尿病と子宮けい管長が短めと言うことで、26週から切迫早産と診断されていました。それから間もない検診でNSTをしたときに、小さいながら規則的な張りがみられ、即入院し、ウテメリン点滴による安静治療になりました。点滴を入れられて数時間後に、両手の震えが起き始め、文字がかけないほどでした。食事も箸を使えませんでした。同時に動悸も起きたため、ずっと横になるしか方法がありませんでしたが、漢方薬を処方され、数日後にはかなり落ち着きました。点滴を入れられているので2日毎の針の交換時までは入浴ができず、看護師さんに毎日身体を吹いて...

続きを読む (55件目 / 69件)
はちまきさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
次女の切迫早産を乗り越えて。

26歳の介護士をしている二人の娘の母です。次女の妊娠中の話です。朝、7時頃長女を保育園に送りいつも通り仕事に向かいました。22週目でしたがそれまでの経過も良好。健康そのものだとおもってました。10時ころ、軽作業でしたが立ち仕事をしていると、正座をして痺れがきれたような感じがお腹に来ました。「ん?」と思っているうちに痺れが痛みに変わりました。少し休もうと上司に伝えに行くと「少し休みな!顔色悪いよ!」と言われ休憩室に向かうと、さらに痛みが増し入り口に倒れこんでしまいました。そのままストレッチャーで救急搬送され、医師から「入院ですねー。大分張ってるし、赤ちゃんの心拍も弱まってます。」と言われま...

続きを読む (56件目 / 69件)
ゆかたんたんさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 1
じんましんが出る人もいるので注意

27週に診察に来た時に自宅療養じゃダメだと言われ、急遽入院しました。最初ウテメリンを500mlを投与しました。3日ぐらい投与が続き、入院生活を送っているとその日の昼にじんましんが発疹しました。最初は気にしてはいなかったのですが、あまりにも痒くて旦那と連絡を取ってみると先生に相談してみと言われて、最初に看護婦さんに相談しました。そして、先生がきて診察してくださいました。その時は投与の量を減らして様子を見ようとゆう事になりました。それから2日後にもう一度診察してもらいましたが、じんましんが引かないので違う薬と言うことでリトドリンに変えました。この時はじんましんが出ませんでした。ですが投与から...

続きを読む (57件目 / 69件)
にゃんこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
ウテメリン点滴をした体験談

私は、妊娠26週の時に切迫早産の診断をされて緊急入院しました。その日は夕方で、腹部の張りが強く、ウテメリン30滴からスタートして、張りは落ち着いたのですが、吐き気と頭痛が酷かったのを覚えています。最初は副作用と気がつかなくて我慢していたのですが、看護師にいうと、点滴のはじめは頭痛が出ると言うことでした。吐き気もずっと続いていて、食事の評判の良い病院なのに、まずくて入院中の食事があまり取れなかったです。出産して、同じように食事してみるととても美味しく食べられて驚いたのを覚えています。副作用は、私の場合は他に、腹部の張り返しがありました。点滴を徐々に減らして10滴になったので、医師から退院の...

続きを読む (58件目 / 69件)
チョコタンさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
リトドリン点滴しました。

25週の時にお腹の張りと痛みから切迫早産気味だから2週間安静にするように指示が出ていました。27週始めの健診でとりあえず安静も解除となり夫と一安心していました。他に定期通院している病院があり、これで何とか診察を受けに行ける!とすっかり安心しきっていました。そして通院日。混んでいたので椅子に座って待っているとお腹の中からギューッと押される感覚と軽い生理痛のような痛みが。お腹の張りだとは分かっていたのですがよく動く子だからこれは胎動のせいだ、それにずっと同じ姿勢でいるから仕方ないよね、と思っていました。しかし、診察後トイレに入るとごく僅かですが出血していました。診察は終わっていたので慌てて産...

続きを読む (59件目 / 69件)
かしわもっちーさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
動悸と血圧上昇には注意!

28週で切迫早産と診断され、ウテメリンを処方されて服用されていました。1日中横になっていても張りは収まらず、34週で管理入院となり、24時間ウテメリンを点滴投与されることとなりました。ずっと注射針か腕に入っているものですから、日が経つとだんだん痛くなってきたり、液が漏れたりします。何日か毎に差し替えもされて、その度に注射が痛かったです。また、ウテメリンの点滴液は24時間ぴったりで空になるのではなく、26時間〜28時間くらいで空になるので点滴の差し替えが夜中になることもしばしばありました。夜勤の看護師さんが最も大変だったとは思いますが、私も睡眠サイクルが毎日のように安定せず、お見舞いに来て...

続きを読む (60件目 / 69件)
やあままさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
命を守るために、耐えること。

妊娠7カ月目の検診で、切迫早産と分かり、緊急入院。すぐに、ウテメリンの点滴開始。初日は副作用で頭痛や吐き気があるかもしれないと、医師に伝えれた。当初は、伝えられた副作用はなく、手が少し痺れる感じだけだった。点滴開始から12時間後位に、激しい頭痛と背中の張りがあり、寝ることが出来なくなった。点滴開始から15時間後に、激しい吐き気におそわれ、嘔吐した。しかし、その後は楽になり、体が薬を受け入れられたのか、副作用に悩むことはなくなかった。お腹の張りは、自分でも分かるほどになくなった。それから、約1か月入院した。その間は、ウテメリンの点滴を入浴(シャワー)以外は常にし続けた。妊娠8カ月で退院。入...

続きを読む (61件目 / 69件)
なっちゃんの休日さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
恐怖のウテメリン投与

妊娠34週で切迫早産の指摘をうけて入院しました。子宮口も2センチほど開きかけててベッド上安静を指示され、トイレ以外は歩行禁止でした。点滴を初めてた途端に手のしびれと気分が一気に悪くなり、動悸もし始めました。1時間に15ミリの速度で開始されましたが、本当に限界でした。また、血管が漏れやすいみたいで一日持たないこともあり、常に刺しかえされてました。そのうちに手も腫れてきてしまい、何度かクーリングをしてもらったこともありました。36週まで点滴を行い、その後退院許可がおりました。先生からはすぐに出産になるだろうといわれましたがが40週までもちました。無事に3500gの男のこを出産しました。

続きを読む (62件目 / 69件)
樹木さん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
ウテメリンの点滴で手の痺れが…。

ずっと初期から内服でウテメリンを服用していたのですが、九ヶ月入った半ば頃に夜中急にお腹が痛みそのまま入院になりました。ウテメリンの点滴の量を強くしてもお腹がカチカチに張ってしまいっていて、ウテメリンの副作用でトイレがものすごく近くなり、夜中何度も起きてトイレにいく為、熟睡出来ず…。さらに、日がたつにつれて手の痺れが酷くなって、雑誌を読んだり、携帯を持つのが不便でした。利き手が痺れるとこんなに生活に不便さが出てくるんだなと入院中しみじみ思いました。

続きを読む (63件目 / 69件)
リカママさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
長期入院で腕が凄いことに。

30wで経管長18mm ウテメリン1A30mmからの点滴スタートでした。副作用としては動悸と手先の震え、発疹などがありました。その後2週間は1A30と1A40をうろうろ。この頃は張りが抑えられていたと思います。経管長は変化なく、34wに入る頃から張りが強くなってきたので2A30へ量が増え、一気に発疹がひどくなりました。この発疹の後は産後もなかなか消えませんでした。35wで本来は退院の予定(その産院では35w以降は分娩可となっていた為)でしたが、逆子だった為、37wまで管理入院に。35wからは子宮口が開いてきて、微弱陣痛のようなものも起き始めたため、トントンと4A30の最大量になってしまい...

続きを読む (64件目 / 69件)
りーたろうさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産の絶対安静入院生活

私は子宮頸管無力症と診断され、妊娠8ヶ月から臨月まで入院していました。入院中はずっとウテメリンの点滴をして、お腹が張らないように、食事とトイレ以外は寝たきりの生活でした。入院生活の中、一番辛かったのが点滴でした。ずっと点滴をしていると、その血管が弱くなってきます。最初の1週間は点滴の差し替えもなく、血管が強い方だと思っていました。しかし入院を2ヶ月近くもすると、退院前は1〜2日に1度は差し替えをするほど血管が弱ってしまっていました。出産から2年経ちましたが、その時の点滴の跡は今も残っています。

続きを読む (65件目 / 69件)
ふーーちゃんママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産のウテメリン点滴

私は二人目の妊娠中の時に、ウテメリンの飲み薬を飲んだことがあったのですが、副作用に動悸がはげしくなったりしますと記載されていました。ちょっと怖いなと思いながらも、赤ちゃんの為処方して頂いたし飲みました。すると私には合わなかったのか?この位の副作用が普通なのか?動悸は激しいし、気持ちが悪いし。という感じでした。3人目妊娠、切迫早産ということになったので緊急、飲み薬のウテメリン1つ飲みました。その時は副作用をあまり感じませんでしたが、その後からウテメリンを点滴に変更!ということで、看護師さんが「飲み薬より点滴の方が直だから、副作用キツイけど我慢するしかないから頑張ろうね。」と言われ、飲み薬だ...

続きを読む (66件目 / 69件)
りほやんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
リトドリン、マグセント点滴

ウテメリンのジェネリック、リトドリンを5日間ほど点滴しました。27週で切迫早産と診断され、管理入院となりました。張りが頻繁だった為、流量は入院1日目で最高値まで上げられました。張りは何とか治まりましたが副作用がとても酷かったです。吐き気、手の震え、身体のほてり、動悸が主な症状として現れました。ウテメリンは肝機能の低下を引き起こすこともあるので1日の尿を採取して様子を見ていましたが、肝機能の低下と貧血が進んでしまい、マグセントに切り替わりました。マグセントもウテメリン、リトドリンと同じ効果がありますが前者より薬効は強いのですが肝機能の低下等副作用が重い場合はマグセントに切り替える事もあるそ...

続きを読む (67件目 / 69件)
かしわもっちーさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産で入院しウテメリンの副作用

一人目の時はお腹の張りとゆうのがよく分からずでした 健診の時に医師から張ってると言われお腹が硬くなったりしてないか?と聞かれて確かにそうゆう症状がありモニターを計りに数日通い張りの回数が多いため入院になりました24時間ウテメリンを点滴しました食事やトイレ以外はベットになるべく横になっていることでした副作用は動悸や手の震えそしてほてりでした最初は寝れないぐらいの動悸で地震が来たかのような振動でした手の震えは字が書けない程でこれらは2・3日すると慣れて気にならなくなりましたほてりは氷枕で対処しました夜はないと寝れないので氷枕は欠かせませんでした張りは良くなったり悪くなったりでお風呂に入る時点...

続きを読む (68件目 / 69件)
イラっちさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
私のウテメリン体験談

25週半ばの夜、ウテメリンの錠剤を飲むも腹痛が収まらず病院に電話をすると入院の準備をして来てほしいとのこと。急いで準備して向かう。すぐに先生が診察をしてくれ、お腹の赤ちゃんが無事なことがわかった。ひとまずほっとする。そして、その日からウテメリン点滴生活が始まった。始めは2Aの40の点滴を入れた。思ったより動機がしたり、熱くなったりというような症状は出なかった。その後すぐに量は減るものの1Aの25〜40を行ったり来たりで36週5日まで点滴を続けた。点滴を外し、36週6日で退院。点滴を外してから激しい腹痛が続くも陣痛まではいかず痛みに堪えながら生活する。40週までこの痛みが続くのかと怯える。...

続きを読む (69件目 / 69件)
ちーさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /