切迫早産での入院の体験談

73件の体験談
緊急搬送から始まった入院生活

22週の頃に検診に行くと、子宮頸管が1センチ前後まで短くなっていると言われ、周産期センターに搬送され入院生活が始まりました。数日前にその地へ引っ越して来たばかりで、引っ越しの前後はお腹が痛くなる程張ったり、安静にしても収まらなかったりというのが続いていました。その期間は、転院前の病院で貰った張り止めを服用していましたが、あまり効果はありませんでした。初めての妊娠で張りに対する知識があまりなくて、そのくらい大丈夫だと思っていた所からの入院だったので、初めは気持ちがついていけませんでした。入院中は絶対安静ということでもなく、院内を自由に動くことができ、お風呂も毎日入れました。入院してからは、...

続きを読む (1件目 / 73件)
ssnmrさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 )
入院中は暇だし不安でしたが、メリットもありました

私は妊娠16週頃から、お腹の張りがひどくて入院管理になりました。12週ころからお腹の張りを指摘されていたのですが、入院は怖くて自宅安静にさせてもらっていました。張り止めの飲み薬を処方されていたのですが、それでもお腹が張って点滴を受けることが多く、「このまま流産にならなかったとしても、赤ちゃんに脳性まひとか起こって産まれてしまう方がよっぽど怖いよ」と先生に説得され、入院させてもらうことにしました。入院中は24時間点滴をつけて、とにかく横になって過ごすように言われました。暇つぶしに本を読んでいましたが、疲れ目もお腹が張りやすくなると聞いたので、モニターをつけている間は眼筋トレーニングをしてい...

続きを読む (2件目 / 73件)
お嬢5209040さん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 1
2ヶ月半の入院生活

私が入院したのは、妊娠25週の検診の時でした。子宮頚管の長さが1.5cmになっていたので、そのまま入院となりました。入院先では、2cm以下だと入院になるのだと聞きました。その後、入院時の検査で妊娠糖尿病も発覚したので、切迫早産と妊娠糖尿病の管理ということで36週のお産までお世話になりました。入院中のスケジュールは、月曜日はセンター長の回診、水曜日に担当医の診察(エコー)、金曜日に内分泌の診察。月曜日は点滴の血液検査、火曜日と金曜日は血糖値の血液検査。日々の検査は午前中にNSTと前日の尿量チェック。マグセントという、お腹の張り止めを24時間点滴していました。その為、毎回トイレの度に尿を計量...

続きを読む (3件目 / 73件)
ちぃちのママちゃんさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 )
様々な体験をした入院生活

私は27週の頃、仕事中にお腹がぎゅーっと絞られるような痛みがあり、次の日たまたま検診だったため病院に行くと、頸管の長さが短くなっておりその場で即入院になりました。入院の部屋が決まり、内診してもらうと頸管の長さが2センチきっており、すぐ産まれてもおかしくないと言われ頭が真っ白になりました。とりあえず義母に長男の迎えを頼み、これからどうなってしまうのだろうとベッドでぼーっとしていました。すぐにウテメリンの点滴が始まり、身体が火照るような感じがありました。毎日、ドップラーで赤ちゃんの心音とお腹が張ってないかモニターをつけてはかりました。そして、体温が上がり、血流が良くなると赤ちゃんが産まれても...

続きを読む (4件目 / 73件)
たねこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
2回目の切迫早産

妊娠中2回切迫早産で病院から指導を受けました。1回目は17週の時に自宅で安静とのことだったのですが2回目は30週に入ったばかりの時入院する事になってしまいました。生理痛のようなどんとする痛みがあり、締め付けられるような感じでお腹がパンパンに張っていました。前回切迫早産で注意を受けた時と同じような感じだったため心配になり産院へ連絡すると来院するよう指示があったため病院へ向かいました。診察を受けると子宮頚管が、2cmないくらいになってしまっているとのこと。そのまま入院するよう言われました。入院期間は4週間で張り止めの薬を24時間点滴で行いました。病室からは一歩も出られず動けるのはトイレのみで...

続きを読む (5件目 / 73件)
kazue1988さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
起き上がるのは食事とトイレのみ

26週から切迫早産で自宅安静生活を送っていましたが、35週で胃腸炎になったことで切迫早産が更に進行し緊急入院となってしまいました。入院中は、常にお腹にモニターを付けていましたが、赤ちゃんが下がり過ぎていて、もはやお腹ではないところにモニターをつけていました。当然ながら常にベッドで横になり続け、起き上がるのは運ばれて来た食事を食べる時とトイレの時のみ。トイレも室内にあったのでほとんど歩くことはありませんでした。入院初日から張り止めにウテメリン点滴をしていたのですが、呼吸困難で眠れなくなってしまうほどの酷い副作用だったので、点滴はやめて内服薬のみに変更になりました。点滴が出来ないので絶対安静...

続きを読む (6件目 / 73件)
ゆるゆるこさん ( 10ヶ月の体験談 )
切迫早産で出産3日前まで入院

27週で病院に検診にいったところお腹の張りがあると言われ内服薬を続けながら1週間おきに病院へ通い自宅安静の生活を送っていましたが効果はなく30週の時には頻繁に張るようになり2.5センチと短くなっていることもありその日に入院となりました。内服薬から点滴へと変わり、歩いていいのは病室内にあるトイレへ行く時だけ基本的にはベットの上、診察に行くときは車いすで連れていかれるという入院生活でした。と毎日退屈でしなくてもと最初の方はずっと思ったんですが、週数を重ねるにつれお腹の張りは頻繁に感じるようになり、時々張っている間は痛みも感じるようになりお腹の子は低体重で早い週数で生まれるとNICUに入ったり...

続きを読む (7件目 / 73件)
mahoiiさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産入院、こうして良かったと思うこと

妊娠23週目にお腹がやけに張ると思い病院を受診したところ、切迫早産とのことで直ぐに入院することになりました。けれども私が事前に里帰り出産を希望していたことを先生が配慮してくださり、入院3日目の時に今ならまだ帰省できるとのことだったので、退院して急遽実家に帰省することにしました。その後、出産予定の病院で受診するとしばらくは自宅安静と診断されましたが、結局33週目に再入院となりました。2度の入院を通して思ったのは、まず実家近くの病院で入院した方がとても安心できるということでした。居住地での入院時は主人以外に頼れる人もおらず、私のお見舞いや洗濯を含め、家事などきちんとできるのかとても心配且つ不...

続きを読む (8件目 / 73件)
しゃりさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 4
入院は辛いけれど、後々良い経験になる。

初産なので具体的な張りというものが判らず過ごしていたんですが、妊娠6ヶ月くらいからお腹周りがピリッと張った感じがあり心配しつつもいつも通り家事をしていました。検診毎に安静にと言われ、安静という過ごし方を理解せず無理しない限り大丈夫だと思って行動していました。年末になると大掃除やお節などで忙しく動いてたりしたので、2月の時の28週にはとうとう同居先では無理して動くだろうから実家で絶対安静しなさいとお医者さんに言われ実家へ。それでも絶対安静していたのにも関わらず、30週に出血し先生に診てもらうと即入院!NSTを付けられ張りの確認、個人の産婦人科だったのでウテメリンの濃さも制限があるのか1A1...

続きを読む (9件目 / 73件)
MIKIYD315さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産で1か月の入院生活

妊娠20週からお腹の張りを感じ、張り止めを内服して自宅安静をする生活を続けていました。妊娠31週の検診の時に子宮頸管長が16㎜になり、「即入院!」と言われました。急いで自宅に戻り、入院の準備をしてから産婦人科に戻りました。入院中の治療はルテオニンの点滴で、トイレと食事以外は横になっていました。診察として週に一回内診がありました。毎日3回NSTというお腹の張りを調べるモニターをつけるのですが、それで張りが頻回に見られた時や張りの山が大きくなっていると、点滴の滴数が上がりました。点滴と安静のおかげか、子宮頸管長は30㎜前後まで戻りましたが、安静度は変わらず、入院中シャワーを一度しかできず、清...

続きを読む (10件目 / 73件)
みずままさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
32週から1ヶ月入院しました

25週で切迫早産と診断され自宅安静をし、32週から36週半ばまで入院をして点滴治療をしました。上の子の時にも切迫の入院を経験していたのである程度は覚悟していましたが、幼い我が子と離れながらの入院生活は想像以上に寂しいものでした。私が入院した病院の大部屋はみなさん静かでおしゃべりできるような雰囲気ではなかったし、生活音を気にしなければいけないのも嫌だったのでお手洗い付きの個室を選択しました。不安になった時は泣きたいだけ泣けたし、上の子や家族との面会時にも気を使わなくて済んだので個室を選んでよかったと思います。入院中は24時間点滴を打ち、トイレと食事以外はベット上安静、シャワーも週一回しかで...

続きを読む (11件目 / 73件)
ぱちこさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 4
退屈なようで幸せな入院生活

32週目の健診で、経管長が2cmになっていたので、絶対安静を指示されました。飲み薬のウテメリンを処方してもらい、安静にできなかったり、ウテメリンを飲んでも張りが続くようなら即入院!と言われ、一旦帰りました。なるべく家事もしないでベッド上に居るようにしましたが、トイレに起きるだけでも張り、ウテメリンも効かないので、翌日に入院させてもらいました。基本的にはベッド上安静です。ベッドから降りることを許可されているのは食事の際にイスに座ることと、20m程歩いた先のお手洗いのみ。お風呂シャワーは禁止、代わりにタオルで体を拭き、2〜5日に一度は洗髪をしてもらいます。落ちた物を拾うのも無意識に腹筋を使う...

続きを読む (12件目 / 73件)
ゆずさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
26週から頸管長が16mmに‼︎

まだ6ヶ月目の23週の時に切迫早産になりやすいかもと言われていました。1人目と言う事もあり、お腹が張る感覚もイマイチよく分かっていませんでした。次の検診の26週1日、先生から頸管長が前回30mm→今回16mmまで短くなっているとの事で即入院になりました。病室ですぐにウテメリンの点滴を開始‼︎まさか2ヶ月半も繋がれている事になるとは、この時は思ってもいなかった…毎週、頸管長とエコーの診察があり毎回悪くなっていませんようにと願うばかりでした。安静にしているのに変わらない結果に泣いたりもしました。入院が12月だった為にクリスマス、年越し、誕生日と全てベッドの上で過ごしました。初めは本当に1日が...

続きを読む (13件目 / 73件)
のんたんさん ( 4ヶ月の体験談 ) 6
初めての妊娠、切迫早産、入院

順調に進んでいたはずの妊娠生活。7ヶ月の終わり位に突然、紹介状を持っての転院が決まる。診断結果…子宮頸管が短い。切迫早産。今は自宅安静で大丈夫だと思う。と転院先で言われた半月と少したった頃…妊娠8ヶ月の後半…緊急入院が決定。妊娠も入院も初めて。家からも遠い大きな病院。不安で不安で仕方なかった。入院初日は初めてだらけでいっぱいいっぱい。思いの外、病院食が美味しくてびっくりした!!段々と病院での生活のリズムが分かってくると色々と見えたり聞こえたりする。私は4人部屋だった。相部屋の人たちとは1週間無いくらいで話が出きるようになっていた。でも、明るいお昼は気にならない他人の生活音が消灯時間を過ぎ...

続きを読む (14件目 / 73件)
もももんがさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
無事産まれれば、辛かった事も良い思い出に

私は、妊娠24週から出産まで丸3ヶ月間入院しました。きっかけは、妊娠4ヶ月頃から頻繁に感じるようになったお腹の張りです。家事や車の運転中に張るのはもちろん、横になっていても時々お腹が張るようになってしまいました。しかし、病院でその事を聞いてみても「子宮の出口はしっかり閉じているし問題ありません。順調ですよ」と言われるばかり。念のため張り止めの薬を貰って飲んでいましたが症状はあまり良くならず、安定期と呼ばれる時期になっても辛くてほとんど横になって過ごしていました。妊娠24週の時引っ越す事になり、病院も変える事になりました。そして転院先の病院で診て貰った所、この時はじめて子宮頸菅長が3.5c...

続きを読む (15件目 / 73件)
怪獣こはるんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 3
妊婦検診からそのまま入院でした

34週の嵐の日、夕方から腰に重苦しさを感じて張り止めを内服して夕食作りも中止して安静にしましたが張りが引かず、少しずつお腹の張りが定期的になり締め付けるような生理痛のような痛みも感じるようになりました。20時と24時に再び張り止めを内服し暖かくして痛みをしのぎ、次の朝起きると締め付けるような張りはおおむね引いていました。まだお腹がパンパンに張ったような張りはありましたが、土日で病院が休みで月曜が妊婦検診だったため、土日は家事をほぼまったくやらず、とにかく安静につとめ内服して月曜の妊婦検診まで受診を待ちました。妊婦検診で週末の張りが強かったことを話すと、「まだそこまで張るには早い」とのこと...

続きを読む (16件目 / 73件)
いちごこっこさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
恐怖でしかたがなかったNST検査

妊娠23週に頻繁にお腹が張ることに気がつきました。20分に1回のペースで張り続けるので、病院へ行きました。NST検査でも20分ごとに張りが見られましたが、内診の結果は問題なく、ウテメリン錠25mgを6錠処方され帰宅しました。薬を飲むと1時間ほどは落ち着きますが、その後また20分おきに張る状態に戻ってしまいます。その日は薬を飲みつつ過ごし、症状が改善しないので次の日にも受診しました。NST検査ではやはり20分毎に波形が現れますが内診は問題なく、ウテメリン錠25mgを6錠処方され、帰宅しました。その際、次の日も受診するよう指示がありました。翌日朝一番の診察で子宮頚管がやや短くなっていると言わ...

続きを読む (17件目 / 73件)
こけしねこさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 7
切迫早産になってしまいました・・・。

切迫早産と診断されたのは妊娠糖尿病で入院した大学病院での診察でした。その時は32週だったのですが大学病院での検査で子宮経管長が3センチ以上ないとだめなのに私は1.5センチしかなく妊娠糖尿病プラス切迫早産で2ヶ月程入院を余儀なくされました。入院生活は初日かがウテメリンの点滴が始まり、それを24時間ずっとするのです。点滴の機械はお風呂以外ずっと刺さったまま。ご飯を食べる時も、診察する時も、寝てる時もずっとです。このウテメリンの副作用としましては血糖値が高くなる、のぼせる、体が痒くなるなどの副作用がありました。(なぜ血糖値が高くなるかと言いますとウテメリンはブドウ糖に溶かして液体にし、点滴とし...

続きを読む (18件目 / 73件)
あもえなさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
4ヶ月間の壮絶な入院生活

入院17週のとき、少量の出血があり不安になったため夜間救急外来を受診したところ、子宮頸管が12ミリになっており、そのまま緊急入院となりました。妊娠18週で子宮頸管縫縮術を受けました。入院生活は24時間のウテメリン点滴、ベッド上安静で、基本的には寝たきりです。座ることもダメでした。部屋内のトイレと洗面のみ可で、シャワーは医師の許可があれば入れました。部屋からは基本出られず、病棟内も歩くことは許されませんでした。点滴は4日に一度さしかえるのですが、私は血管が細く、点滴がなかなか入らないため、入院から1ヶ月ほどだった頃、点滴をさせる血管がほぼダメになってしまい、腕から肩までの長さのpiカテーテ...

続きを読む (19件目 / 73件)
としまろさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 4
切迫早産で入院しました!

初めての妊娠で不安もありましたが若さもあり無事に出産出来ると思ってました。妊婦検診に毎回行き標準より大きいね!ちやんと育ってるし心配しなくて大丈夫だよ!って言われていたので安心してました。そして7ヶ月の頃逆子になってるのが分かり逆子を治す体操を毎日してました。ところが思うように治りませんでした。病院の先生からは9ヶ月に入って逆子が治らなかったら帝王切開にしましょう!って言われていました。なので私も体操やってもダメなら仕方ないな…って思ってました。そして28週の頃私は自宅にいました。午前中家事を済ませちょっと休んでいたんですが急にお腹が張ってきたんですがいつもと違い張りが強かったので病院に...

続きを読む (20件目 / 73件)
たかちゃんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産で合計2か月半入院しました

16週の時の検診で、子宮頸管の長さが少し短くなっているけれどまだ正常範囲と言われました。その時は特に気にしていなかったのですが、検診から3日後におりものの色が緑色だったのが気になり、時間外で受診したところ、子宮頸管が19mmになってしまっていて、緊急入院することになりました。状態が良くならなければ36週6日まで退院できないかもしれないと言われ、絶望的な気持ちになったのを覚えています。しかし翌日主治医に診察をしてもらったところ、子宮頸管が40mm以上あるということで子宮の収縮を抑える点滴はしないで、内服だけで様子を見ましょうと言われました。10日間入院し子宮頸管の長さが変わらないので、退院...

続きを読む (21件目 / 73件)
いちご58さん ( 妊娠5ヶ月の体験談 )
まさか自分が切迫早産!?

妊娠8ヶ月の検診時に子宮頚管が短いと診断されましたが、まだ気にするほどではないということで、切迫早産の薬を毎日朝夜1錠ずつ飲んで後は通常の生活をしていました。自分では、特に張っているという感じはなく、仕事も事務で座り仕事でしたのでつづけていたんです。しかし、検診のたびに子宮頚管が短くなってついに35週目に入ったとき、子宮頚管が2.1センチということで自宅で絶対安静にするように言われました。絶対安静って?と思っていたら、看護師の方から洗濯や食事の準備買い物は絶対にだめ。食事をとるときと、トイレ、お風呂以外は横になっていないとだめだからとの指示でした。私は、旦那と二人での生活でしたので、その...

続きを読む (22件目 / 73件)
かずちゃんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
33週より切迫早産にて入院中です。

もともと子宮頸癌、円錐切除手術をしていたのでほかの人よりは頚管長は短めでしたが、あまり気にせず生活をしていました。上の子は一歳になったばかりです。抱っこもしていましたし、母乳もあげていました。28週の検診の時に少し短め28ミリになっていると言われ自宅安静と言われたので、なるべく抱っこはせず、家事は必要最小限に抑えました。ですが、母乳は離せず、寝かしつけだけおっぱいという感じでした。たしかに今思えば、夜中トイレに起きる時などお腹がパンパンに張っていた気がします。30週の検診では30ミリにもどっていたので安心しましたが、ウテメリンをもらいました。その後33週の検診で21ミリになり即入院。何故...

続きを読む (23件目 / 73件)
年子ママさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
妊娠34週切迫早産で入院

私が、切迫早産で入院したのは、妊娠34週の時でした。主人は仕事で留守にしていて、1才9ヵ月の長女とお昼寝をしている時でした。横隔膜の辺りがモヤモヤする様な感覚があり、軽い吐き気がありました。お昼ご飯を食べ過ぎたかしら?と思い、しばらく横になって休んでいました。しかし、モヤモヤ感が無くなる事は無く、横隔膜の痛みが強くなる一方でした。痛みは常にあるのではなく、ある程度の間隔を置いて、ギューッと痛くなる感じでした。吐き気もあったので、主人が帰宅後、休日当番医を訪れ、診察をしてもらいました。診察の結果は食あたり。整腸剤を処方してもらいました。念のため翌日に掛かり付けの産婦人科を受診する様に言われ...

続きを読む (24件目 / 73件)
るんるんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
切迫早産の体験について。

妊娠25週あたりからバイト中に頻繁にお腹が張るようになってしまい27週の時に3センチくらいあった子宮頸管が28週には2センチにグッと短くなりました。先生からはよく頑張ったね、もうバイトはしなくていいから。と言われバイトをやめました。その日、本当は入院しないといけないんだけど今は病棟に空きがなくて自宅安静でもいい?って言われました。それからはトイレ、ご飯、お風呂以外は絶対安静と言われて毎日3錠の張り止めを飲みました。30週の時にお腹が痛くて赤ちゃん大丈夫かな?と思い病院へ行き子宮口はしっかりと閉じているものの前駆陣痛があるということで緊急入院…。二泊三日での入院で済んだものの毎日お腹に機械...

続きを読む (25件目 / 73件)
やまさんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
上の子の時にはなかったお腹の張り

予定日が6月中頃で、4月末にお腹がよく張るようになりました。主治医に相談したところ、張り止めの薬を処方されました。この時点ではそんなに安静にというわけではありませんでした。5月中頃、晩に陣痛かと思うような腹痛があり、受診すると、子宮口が3センチ開いているとのこと経産婦ということもあり、様子を見ることに。しかし張りが収まらず、出産予定1か月前に子宮口3〜4センチ開いてるということもあり、自宅でできるだけ安静状態になりました。上の子が2歳の男児なので、安静にするのは大変でした。34週で出血し、大事を取って入院に。36週になり、ようやくいつ生まれてもいい時期になると気持ちがとても楽になりました...

続きを読む (26件目 / 73件)
しゅーままさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
二年連続の切迫早産を経験しました。

私の場合、もともと切迫流産や切迫早産の体質でした。そのため、二子目の時に最初の切迫早産を経験しました。35週に自宅でおなかの張りが強く出血したため外来に受診後そのまま入院になりました。ベット上の安静。ウテメリンを点滴していたため動悸が激しく苦しかったです。ベッドは固く動けない。そして子供には会えない為寂しかったです。その代り、自分の時間が作れ休めました。私の場合なかなか眠れず、DVDプレイヤーを持参し見ていました。毎日モニターで朝、昼、晩に赤ちゃんの心拍やお腹の張りを先生が見ていました。心音を聞くと私自身も安心できました。その後入院三日目から24時間してたウテメリンの点滴が朝、晩だけにな...

続きを読む (27件目 / 73件)
みたこママ☆☆さん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
突然の切迫早産での入院

妊娠24週に入ったある朝、いつもよりお腹の張りがひどいなぁー、張る頻度も多いし……と思って旦那に仕事を休んでもらって産婦人科へ行くことに。待合室で診察を待ってる間に張りはどんどんひどくなりもはや一人では歩けないまでに。すぐにモニターをつけると先生が慌てた様子で「すぐに入院です!」と。先生によると私が張りだと感じていた物は実は陣痛の始まりだった様で幸いなことに子宮口は開いてないから天敵して張りをおさめるとのことでした。ウテメリンという点滴を24時間ずっとしていたため副作用が出てしまい、呼吸が苦しくなって汗がとまらない、手が震えるといった症状がありました。2週間たっても張りはおさまらずどんど...

続きを読む (28件目 / 73件)
すねぎんママさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
2人目の出産の時に切迫早産で入院しました

2人目の出産の時に切迫早産で、2週間入院しました。割と安定期あたりから張りやすい体質ではあったんですが、帝王切開だったので、張り止めを出されていました。ただ、張り止めを飲むと、少し後遺症?手が震えたりとか。が出ますと言われたので、飲みませんでした。すると…最後の臨月に入るあたりで、モニターをしていると、陣痛?みたいな、波が来てて{(-_-)}そのまま入院になりました…。でも、元気だし、張る感じもなかったので、先生に家に帰れるよう話を持ちかけたんですが、絶対安静の指示が出て、トイレ以外はベッドの上で寝てました。・°°・(>_<)・°°・。点滴もずっと付けたままで、手は点滴の跡でボロボロでし...

続きを読む (29件目 / 73件)
いちごさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
子宮頸管無力症と診断されるまで

私は37歳で初めて妊娠しました。自然妊娠で、体調も途中までは順調だったので普通に買い物など出かけたのですが、妊娠20週位から子宮頸管が短くなってきているので、毎週来てくださいと言われ、22週の時にもう子宮頸管が23mmしかなく、今日から入院して下さいと突然言われました。先生にお願いして、荷物だけ取りに帰らせてもらい、下手したら36週まで入院と言われました。子供は順調に育っていましたが、このままだと赤ちゃんが出てきてしまうと言われ、今出ると赤ちゃんも助けられない可能性が高いと言われました。赤ちゃんが落ちてこないように糸でくくる手術もありましたが、手術したらその影響で破水し、赤ちゃんも出さな...

続きを読む (30件目 / 73件)
チャッコロンさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
里帰り先、初めての検診で即入院

妊娠してからつわり等はあったものの、経過は良好で何事もなく32週目に入りました。東京に仕事が忙しい夫と二人で住んでいた私。臨月、出産、育児を一人で行うのは大変だろうと里帰り出産をする事にしました。そして、里帰りの当日。東京から向かったその足で産院へ行って検診をする事になっていました。通っていたクリニックからの紹介状を渡して、話をして、腹部エコーと経膣エコーをしました。経膣エコーの際に「子宮頸管が20mmになっているからすぐに入院して。」と、言われて突然の事にびっくりする私。病院の方針にもよりますが、ここでは25mm以下だと入院との事でした。3日前に東京で行った検診では何も言われなかったと...

続きを読む (31件目 / 73件)
しおだいふくさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 4
一ヶ月の持続点滴入院

妊娠5ヶ月から切迫流産&切迫早産になり、しばらくウテメリン内服をしていたのですが、妊娠9ヶ月のときに1日8錠の内服では張りがおさまらず、子宮けいかんも短くなっていたので、同じ薬の量でも持続点滴のほうが濃度を保てて良いのでは…という医師の勧めもあり、入院することになりました。それまでずっと自宅で寝たきりの生活でストレスがたまり、張りが来ると不安でたまらなくなっていたので、逆に入院が決まって安心した覚えがあります。入院当初は内服と同じ量の点滴薬をスタートしました。1週間ほどはそれで問題なく来ていたのですが、入院2週間目になるころには赤ちゃんの動きも活発になったこともあり、張りが増えていき、徐...

続きを読む (32件目 / 73件)
ママままさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
一卵性双生児の切迫早産での入院

一卵性双生児の妊娠のため妊娠中は終始安静に過ごしていました。34週5日に多めのおりものを破水と勘違いし(初めての妊娠のため勝手がわからなかった)病院を受診しました。すると、破水はしていないがすでに子宮口が3cmになっており、張りも頻繁になっているとのことで、ついに緊急入院となりました。一卵性双生児ということもあるせいか、MFICU(母体胎児集中治療室)への入院になり、それを聞いただけで自分の状態がそんなに深刻なのかととても心配になりました。全てベットはカーテンでくくられていて、みんな状態の深刻な人達なのでお互いの会話もほとんどないまま、ほぼベッドの上で安静に過ごしていました。私の場合はト...

続きを読む (33件目 / 73件)
ピナコさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産で3カ月の入院。

私は切迫早産体質です。上の子の時も、1カ月ほど入院しました。下の子を妊娠し、今回も1カ月くらいの入院は覚悟していました。22wに入り、安定期というものに入ったばかりの頃。お腹が少し痛い、寝ても治らない、これは怪しいと思い、夜間救急で病院に向かいました。すぐに終わると思い、上の子と義母さんと一緒に。。お腹の張りは、大丈夫そうとの事で、とりあえず内診して帰ろうという事になりました。ホッと安心したのも束の間、先生から「入院だね〜」の一言。頭が真っ白になりました。まだ22w、予定日までは3カ月あります。上の子はまだ2歳。家の片付けや、入院の準備すらしていませんでした。もちろん帰りたいと懇願しまし...

続きを読む (34件目 / 73件)
メグティさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産での入院体験

27週の時お腹の張りが酷く病院へ行きました。張りを測る機械をつけ2回に分けてウテメリンを飲みましたが効かず入院になりました。元々張りやすい体質と逆子だったこともあり注意はされていましたがあまり深く考えてなく、前日に歩きすぎたのが原因だったと思います。入院中は24時間点滴、絶対安静で毎朝張りを測り良くなることなく点滴の数値が上がって行きました。入院から1週間後の血液検査で肝臓の数値に異常が見られ点滴を中止しました。その後1日4回決められた時間に薬を飲みベットの上で絶対安静指示がでていました。特に肝臓の数値に関する治療はなかったですが、入院から2週間後の30週の時に検査で肝臓の数値は、元に戻...

続きを読む (35件目 / 73件)
miiu3uさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
切迫早産での入院、34週での出産。

私が切迫早産になったのは第二子を妊娠中でした。それまでは特に異常もなく、健診でも何か違和感があることはありませんでした。上の子はその当時もうすぐ2歳になる時でイヤイヤ期真っ盛り。今思えば多少なりとお腹の赤ちゃんに負担はかかっていたのかもしれません。ちょうど29週(8ヶ月)のときに妊婦健診でした。その時は何もなく健診を終えました。その5日後、朝から急にお腹の張りと痛みを感じて、動くのもしんどいくらいでした。張り止め(ウテメリン)は、上の子を妊娠中にも飲んだことがあったので、張り止めの薬をもらいに行ったほうがいいかな、と病院を受診しました。ウテメリンを飲み、NSTを付け張りの具合を見るとかな...

続きを読む (36件目 / 73件)
msry16さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 10
2度目の切迫早産物語

1人目から切迫早産になり、2人目を妊娠した時によぎったのはまた切迫早産にならないかなという不安だけでした。8ヶ月までは何事もなく順調で8ヶ月になり最初の検診に行った時、、最近張りが少し増えた気がするし前回もだったら内診をしようと先生に言われてしてみたら何と頸管2.8センチ!すぐ張りの検査をしてみたらやはり張りもあり。とりあえず自宅から絶対安静となり張り止めをもらい、その日は帰宅。まだ上の子は2歳にもなってなくて何とか帰らせてもらったようなものでした。そこから一週間毎に検診。何とかその度に入院は免れて来たものの、正産期まであと一カ月という時に先生に、一カ月だけ入院しましょうと言われてしまい...

続きを読む (37件目 / 73件)
e_mamさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産での入院について

33週頃の夜に腹痛を伴う張りがあり、急いで病院に行ったところ頚管長23ミリで切迫早産の診断を受け、そのまま入院になりました。上の子の時も切迫早産で1ヶ月ほど入院したので覚悟はしていましたが、当時2歳だった上の子と離れるのが一番辛かったです。それからは24時間点滴をしっぱなしの毎日でした。2週間もすると血管が弱ってくるので点滴の針を刺す血管が見つけにくなり、何度も点滴を刺し直すようになりました。私は多少慣れていたので笑って看護婦さんと話しながら刺してもらってましたが、それでも1人になるとこんな日々がいつまで続くのかと泣いた事も。先生からは35週になればうちの病院でも産めるからまずはそこまで...

続きを読む (38件目 / 73件)
tytetmさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
まさか!自分がこんなに早くに?!

ハリ止めを飲みながら過ごしていました。仕事をしているため、お腹が張るなんて事は普通と考えていました。なので、自分は普通だ!と思っていましたが、25週目の検診の時、看護師さんから「お腹固いよ」と、言われ、「いつもです。」なんて、ようようと答えていたのですが、時々、お腹が痛む事も話しをすると、先生の表情は曇り…「今日から入院ですね。」と一言。「えっ。今からですか?」とびっくりしましたが、どうしても都合がつかないと次の日から入院にしてもらいました。入院すると車椅子での移動。歩けますが…と言いたいとこでしたが、ベッドに着くと、部屋着に着替えて、心音を聞きながらお腹の張りを見る機会をつけられ、それ...

続きを読む (39件目 / 73件)
かねやんさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 3
ストレスは本当に禁物です!

出産予定日をちょうど一ヶ月後に控えていたある日の夜でした。よる目が覚めると、なんかおもらしをしたように濡れてる…!すぐに母(里帰り出産でした)へ助けを求めると、破水だと言われ、病院へ行くことに。結局切迫早産という診断をくだされ、まだ産むには赤ちゃんが小さいのでと入院することに決まりました。急な入院だったので、部屋は相部屋。まだ陣痛は来ないようにと点滴をされ、なんだか悲しくて眠れぬ夜を過ごしました。それから、破水するまでのことを考えていたら、結構気持ちも体も無理をしていたな、と思うことがありました。きっとストレスで切迫早産になっちゃったんだな…赤ちゃんにもひどいことしたな、なんて余計に自分...

続きを読む (40件目 / 73件)
ひなぴさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
元気なのに動けない退屈な日々

妊娠中期から後期にかけて、お腹が張っているように感じることが多く、第一子の妊娠だったため、なにかあったらと怖くてほとんど運動はしてませんでした。今まではお腹が張ると、横になったらすぐ治っていたのですが、33週過ぎから張りが頻繁になってきたように感じていました。私は里帰り出産だったのですが、最初の里帰り後の検診で、久しぶりに歩いたからか、その日はいつも以上にお腹に張りを感じていました。先生にお腹の張りをつたえたところ、張り具合を調べてもらい、陣痛並みに間隔が狭く張りが出ていると言われました。張り止めを処方してもらう方法もありますが、私は妊娠糖尿病もあったため、張り止めの薬は血糖値に影響が出...

続きを読む (41件目 / 73件)
なぱんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
切羽早産での入院体験談

妊娠7ヶ月目で切迫早産と言われ、上の子もまだ小さい為、ウテメリンという張り止めをお腹が張ったら服用することではじめは入院を免れました。しかし、妊娠8ヶ月目の29週5日目の検診で赤ちゃんに異常はなかったものの子宮頸管長が1.6mしかなく即入院と言われました。まさか入院とは思ってもいなかったので準備のこともあり1日だけ時間を下さいと頼み医師からは本当は無理だけど上の子もいるから、子どもを抱っこしたり家事をしないという条件で百歩譲ってOKをもらました。そして、次の日の朝一番で入院になりました。病院に着くとすぐにウテメリンの24時間持続点滴を開始。車椅子で病棟内の説明を聞きました。終わると医師か...

続きを読む (42件目 / 73件)
のんたんさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
ドキドキの2週間の入院生活

平成26年 4月初旬 33週ですでに3?開いており 張りもありました。1週間前の検診で入院をすすめられていましたが上の子のこともあり なんとか自宅安静で過ごしましたが次の検診で即入院!そこから2週間24時間ウテメリンの点滴の始まりです。点滴をスタートした直後から微熱、動悸、手の震えといっ症状が出始め 上の子にも寂しい思いをさせてしまっている思いから最初の数日は泣いてばかりいました。私が入院したときちょうどインフルエンザ流行のため面会制限がかかっていて身内であっても小さい子どもは面会に来てはダメと病院から言われ 結果 2週間 1日も上の子と会えませんでした。午前、午後の1日2回 モニターを...

続きを読む (43件目 / 73件)
あい☆☆さん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産で2ヶ月の入院生活

私が切迫早産になったのは妊娠6ヶ月の夏。妊娠中って事もあって普段より体温も高くタンクトップにショートパンツでエアコンをガンガンかけてないと熱くて寝れない日が続きました。そんなある日トイレに行った後お腹がキューと固く張った。赤ちゃんの頭がわかるくらいでした(T_T)それから2、3日したらナプキンに茶色い出血????慌てて病院に受診!したら茶色い出血だから2、3日前に起きた出血だね〜だけど子宮頸管も長さもあるし大丈夫、もし自宅安静出来ないなら入院もできますよとの事でしたがウテメリンを飲み自宅安静を選びました。自宅安静とは言うけど動けちゃうし旦那のゴハンとかも作って普通に過ごしてたけど、、、た...

続きを読む (44件目 / 73件)
あかねさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
妊娠21週でまさかの陣痛?!

私が入院したのは妊娠21週0日、まだ切迫「流産」と診断される段階でした。約1ヵ月の入院を乗り越えて、その後ほぼ予定日通りに元気な男の子を出産しました。「あれ?おかしいかも?」と感じ始めたのは入院の2日前。一日に何度か感じる慣れないお腹の張り。自宅で安静にしていましたがおさまらず、翌日かかりつけの産婦人科を受診しました。張り止めの飲み薬を処方され帰宅しましたが、薬を飲んでも張りは酷くなる一方…。頻度も強さもどんどん増していき、夜には眠れないほどとなりました。ふと、張りの間隔を計ってみると、きっちり3分間隔!まるで陣痛。すぐに再度受診し、帰宅も許されぬまま即入院となりました。私が即入院となっ...

続きを読む (45件目 / 73件)
しょう☆さん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 12
双子を妊娠!予期せぬ切迫早産から入院へ…

双子だったため、NICUのある総合病院で、毎回お腹からのエコーや内診も行っていました。28w6d。いつものように検診へ向かった私。その頃少しお腹が張り気味ではありましたが「双子ちゃん、元気に大きくなってるかなぁ…」なんて呑気に考えていました。エコーをして、内診を始めた時、それまで笑顔で赤ちゃんは順調だと言っていた先生の声色が変わりました。そして、診察室に戻ったらお話しましょう、と言われました。診察室に戻ると先生がエコーの写真を見せながら「ここからここまでが子宮頸管といって子宮の出口の長さなんだけど、2.2センチしかありません。2センチをきると即入院なんだけど、双子ちゃんなのもあるのですぐ...

続きを読む (46件目 / 73件)
木之下 杏さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
一人目も二人目も切迫早産で入院

1人目の時は早い時期からお腹の張りがあり25週の時頚管長2.4cmで入院しました。その時は2ヶ月入院して前置胎盤だったので大出血し、緊急帝王切開で出産となりました。2人目を妊娠したときに上の子もいるので絶対入院したくないと思いなるべく安静にしていました。妊娠中期になるとやはり張りが頻繁に起きるようになり張り止めの薬を内服していました。27週の頃頚管長が2.5cmになり来週もう一度受診して短くなるようなら入院ねと先生から言われました。自宅安静していたのですが次の受診の前に10分おきに強い張りがあり横になってもおさまらないので病院に電話した所すぐに来てくださいと言われ夜中病院へ。頚管長2.1...

続きを読む (47件目 / 73件)
blueさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
想定外だった切迫早産

29週に入ってから出血が少し、腹痛も我慢できる程度ありました。気になったので病院へ行くと、「安静にしてください。」と診断を受けました。それから3日4日たち、夜中におさまっていたと思っていた出血が。今度はかなり量があり、お腹も痛かったのですが、翌日の診察で大丈夫だろうと思っていたら、朝からなんだか定期的に腹痛が。まだ、29週だしまさか陣痛ではないだろうと思いながら再度病院へ。診察を受けるともう赤ちゃんの袋が見えていていつ生まれてもおかしくないと言われました。NICUが空いておらず、転院する事に。切迫早産の診断をうけ、入院生活が始まりました。まだ29週で、2才の子どももいるのに、先の見えない...

続きを読む (48件目 / 73件)
Mii02さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 3
とにかく辛かった入院生活

現在1歳の息子を妊娠中のことでした。早めに里帰りしており、実家から近い総合病院に検診に行っていました。元々お腹は張りやすかったのですが、初めての妊娠で私もよくわかっていませんでした。34週の検診の日、病院に行く為バス停から病院まで歩いていると、何となく胎児が足に当たるような、下に下がっているような気がしました。そして検診を受けると、頚管長が短いと言われ、そのまま入院になりました。病室までの移動も車椅子となり、一度家に戻ることも許されませんでした。薬はずっとウテメリンでした。最初、副作用がありましたが徐々に消えました。病室は最初の1週間は個室でした。室内にトイレや洗面所が付いており、全て室...

続きを読む (49件目 / 73件)
yuuさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産での入院〜体験談〜

私が切迫早産で入院になったきっかけは通勤中でした。34週に入った頃、職場まで近かった事、体重増加で注意されていた事もあり徒歩で通勤をしていたのですが、ある日通勤中に急にお腹が痛くなり、会社に着いてからも腰を曲げていないと辛かった為、早退して母親に迎えに来てもらい産婦人科で検査をしたら子宮口が開いている為即入院という形になりました。トイレ以外は絶対安静と言われ、職場もそのまま有休消化で退職という形になりました。幸い引き継ぎ等は終わっていたので安心でしたが急に抜けた事は今でも申し訳ないと思っています。37週に入るまでとりあえず入院と言われ、張り止めの飲み薬と点滴で副作用に気持ち悪くなり、お腹...

続きを読む (50件目 / 73件)
miimamaさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
冷や汗モノの貴重な体験

2人目の妊娠の際、26週のときに切迫早産になり37週で帝王切開にて出産するまで入院しました。仕事と子育てを今まで通りこなしつつの妊娠生活。まぁ2人目だし〜と気楽に構えていました。週数が増えるにつれ、お腹が張っているというか、何か変な違和感を感じていましたが、検診では前置胎盤気味、と言われてはいたものの、血圧や体重の急激な増減もなく、特に問題なく順調だったので、油断していたのかもしれません。26週に入ったある日、朝からお腹が張って痛く、ちょっとした出血が…。本能的に危険を感じ、産院へ行き、張り止めを処方され、これでダメなら入院だよと言われて一旦は帰宅したのですが、夜中に陣痛かのような痛みと...

続きを読む (51件目 / 73件)
猫大好きフリスビーさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
入院しているときの私

私が入院となってしまったのは、もともと切迫流産にて入院し、退院してその後よかったのですが、定期健診の際に、その場でsぐ入院となってしまいました。自営業の旦那で、そのあと大きなおなかでお店の手伝いをしていました。妊婦にも関わらず、お昼11時から夜中の25時までほぼ立ちっぱなし。お酒の提供とたばこの煙のすごい環境におりました。日々の仕事疲れからちょくちょく、お腹は張っていたのですが、ボールのようにカチカチになってしまって、痛くて息ができなくなるほどつらい時もありました。そんな中、旦那の不倫と暴力でストレスを感じて、精神的にも辛くなって、もっとお腹が張るようになってしまいました。定期健診にて、...

続きを読む (52件目 / 73件)
バツイチままさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
ベッドの上でのクリスマス、そして年越し

発覚は妊娠9ヶ月目。朝から生理痛の様な鈍痛を腰あたりに感じた。その痛みは落ち着いては出てきての繰り返し。便秘だったのもあり気にせずいつもの様にベッドの上で過ごしていた。夕方になっても痛みは消えず、心配になって病院へ連絡。「すぐ来てください!」との指示。診察が終わり結果を聞くと、「子宮口開きかけてて、頚管は6mm。危ないから今から入院ね」と。元々自宅安静だったので、もしもの時用に入院準備もしてあり、あまり焦らずに入院開始。ベッドに着くや否や、トイレよりも先に張り止めの点滴。24時間、点滴をつけたままトイレ、食事以外ずっと寝たきりの生活。何をするにも不便。始めの1週間程は薬の効果で、手の震え...

続きを読む (53件目 / 73件)
あーちゃんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
初めての妊娠での切迫早産

すごく順調な妊娠生活で、安定期に入っても立ち仕事をしていたし、野球観戦や旅行にも行きました。しかし妊娠24週の時に、子宮頸管の長さが2.5mmしかないから自宅安静と言われました。ウテメリンの飲み薬を飲みながら、トイレとご飯とお風呂以外は極力横になっていました。主人は自分のことはほとんど自分でやってくれたし、近くに住む実母も家事を手伝いに来てくれたりと、周りの人にすごく助けられました。しかし妊娠27週の時、子宮頸管の長さが20mmを切ってしまい、入院になりました。入院生活はウテメリンの点滴をして、トイレは小の方はベッド横の簡易トイレ、大の方は看護師さんを呼んで、車椅子でトイレまで連れて行っ...

続きを読む (54件目 / 73件)
ゆーちゃんママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
初めての出産で切迫早産

実家近くの産院(個人医院)で里帰り出産をするため予定日より二か月前に帰省しました。とにかく少し食べてもすぐ太る、という感じでしたので、できるだけ動くようにしていました。天気の良い日は3キロ近く歩くことも。 ところが帰省して一週間した頃、歩くたびにお腹が下がるというか、赤ちゃんが下に降りてきているような圧迫感を感じ、気になってその日はすぐに帰り、土日をはさんで受診したところ、切迫早産の危険があるとのことでその場で入院、点滴に繋がれたままの生活になりました。 点滴のウテメリンの副作用は人それぞれなのでしょうが、私の場合は高血圧と発熱に悩まされました。24時間点滴しっぱなしで、ちょっとでも動け...

続きを読む (55件目 / 73件)
すばるさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
暑い季節の熱中症に伴う切迫早産での入院

私は3年前に一人目を出産し、去年二人目を出産しました。その二人目の出産のときに切迫早産で入院となりました。きっかけは妊娠6ヶ月の夏に突然のひどい頭痛に襲われたためです。少しの頭痛ならば我慢しようと思いましたがかなり痛く、その痛さでお腹が張っているような気がしたため休日でしたがかかりつけの産婦人科院にいきました。そこでお腹が張りすぎているため緊急入院となり、頭痛はおそらく熱中症が原因であると診断されました。病室では張り止めの薬を飲み、おなかにモニターをつけてもらい頻繁に看護師さんが器械でお腹の赤ちゃんの心音を聴きにきました。またその際に水分がかなり不足していると判断されたため常に点滴をして...

続きを読む (56件目 / 73件)
仲良し2児のママさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産での入院経験について

妊娠27週の時に、切迫早産と胎児発達遅延の傾向もあり、入院しました。病院での診察で入院をすすめられてから、当時2歳だった上の子を実家に預ける準備や託児所の手続きなどを急いで行い、2日後から入院しました。入院後は張り止めの飲み薬と便秘の薬を処方され、毎日飲んでいました。張り止めの薬を飲み始めた頃は副作用で動悸がひどくなったり手が震えたりしましたが、慣れてくると平気になりました。早産を予防するためには安静にするしかないので、なるべくベッドの上で過ごし、毎日雑誌を読んだりテレビを見たりしていました。でも絶対安静という指示は無く、時々売店に出向いたりできましたし、シャワーも毎日入ることができまし...

続きを読む (57件目 / 73件)
あこさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
やっぱり二人目も切迫早産で入院

一人目も切迫早産で入院していたので妊娠八ヶ月には里帰りをするように担当医に言われてしまいました。子宮頸管が2センチになった時でした。一人目が早産なので早めの里帰りでした。産院の方針で張り止めの薬はなるべく出さないところだったので(薬を出すと無理をする人がいるので、安静に寝る事を優先するため)張ったらゴロゴロ安静にする事をしていました。九ヶ月になり毎日なにもせずゴロゴロ寝て一時保育に預けている息子の送り迎えだけしてました。とは言っても息子がいるので家でじっとしている訳にもいかず近い所でしている子供向けのイベントに実母と出掛けました。午前中で帰る予定でしたがお店も沢山出ていたのでお昼ご飯を食...

続きを読む (58件目 / 73件)
青山ゆかさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
赤ちゃんの逞しさを体感

二人目出産を控え、里帰りしてすぐ33週の検診にて、経管の長さが2センチもないと判明しました。張りが頻繁にあるなどの自覚症状はなく、エコーでも張ったり特に気になる様子もなかったのに、いざ内診してみるとビックリといった状況でした。ひとまず張り止めを処方され自宅安静指示で翌週再診。やはり自覚症状はないものの、さらに経管は短くなってしまっており、ここで即入院が決定(34週0日)。入院中は病室内のみ自力移動可でシャワーや検査に向かう時は車椅子使用、シャワーは通常で2日に1回で、午前中のモニターでの赤ちゃんとお腹の張りの様子で決定しました。張りの間隔や強さの様子をみて、点滴の量や強さを変更して対応し...

続きを読む (59件目 / 73件)
まゆかさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
もっとゆったりした気分で…

産休まであと一ヶ月の26週、仕事中に今まで感じたことのないキューっとしたお腹の痛みを感じました。その日は最後まで仕事をしましたが、痛みは治まらず翌日はお休みを頂き病院へ。病院は普段なら自宅から徒歩で5分もかからない場所でしたが、その日はお腹が痛くて痛くて、病院まで30分弱かかってしまいました。診断の結果、ハリがあるとのことで近くの分娩施設のある病院へ即入院。絶対安静でベッド脇にポータブルトイレを用意されました。自分ではそこまでの症状だとは思っていなかったので、ショックを受けたことを覚えています。入院生活は24時間張り止めの点滴と毎日午前中の診察…お風呂に入れない生活がとても辛かった…。点...

続きを読む (60件目 / 73件)
at0110さん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
100日入院で赤ちゃんと一緒に退院

21週の定期検診の経膣エコーで、お腹の張りと子宮頸管が短くなっていると指摘があり、切迫流産と診断されました。自宅安静とウテメリンの服薬指示があり、仕事を在宅勤務に切り替えて2週間自宅で過ごしました。ところが、自宅安静の内容を良く理解しておらず簡単な家事などをやっていました。また真夏でとても暑かったので、冷たいアイスクリームをよく食べていたり、エアコンに扇風機を回し続けるなど体を冷やしていたのもよくなかったのだと後になって思いました。 2週間後に再度内診、結果改善していませんでした。すぐにNSTを行い、お腹の張りもきついと言うことで即入院になりました。お昼を食べてきたいちど家に帰りたいと言...

続きを読む (61件目 / 73件)
いちごねずみさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 8
お腹の張りを甘く見ていたら・・・

何も知らずの妊娠で、おなかが張るという事が誰でも当たり前にあることだと思っていました。5ヶ月頃から頻繁におなかが張っていましたが、引越しの忙しさもあり特に気にしていませんでした。ですが29週頃に、主人にも心配され産婦人科の先生に相談したところ、すぐに内診(安定期になってからは毎回内診の検査はなくお腹のエコー検査だけだったので)をしてもらい子宮頚管が短くなっていると言われ、即入院となりました。入院後は、トイレ以外絶対安静で24時間ウテメリンの張り止め点滴をしていました。点滴をしていてもなかなか張りはおさまりませんでした。ですが、入院したお陰で子宮頚管も短くならずに済んだのだと思います。34...

続きを読む (62件目 / 73件)
よっこママさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 6
告げられた「赤ちゃんの為入院しましょう」

私はいつもの妊婦健診のつもりで行きました。ですが内診で先生から「子宮口が柔らかくなっている」、と告げられました。「このままだと早産の可能性がある。入院しましょう」家で安静することもできるが、もしこの月齢でお産になると赤ちゃんが危険。赤ちゃんのためにこの病院に入院して、早産にならないように頑張りましょう、と言われ入院することになりました。いつ退院できるのか入院している間は何をするのか、よくわからないままの入院となってしまいました。当時は妊娠五か月、数か月で退院できるだろうと思っていましたが結局正産期である37週まで入院することになりました。早産と言われても、ほかの体は健康でした。なのにベッ...

続きを読む (63件目 / 73件)
ふっさんさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 1
双子妊娠での切迫早産で入院

双子妊娠で切迫早産になりました。32週から2週間程の入院でした。上に二人子供が居ての入院だったので上の子供たちの面倒を見る人の確保が一番大変でした。入院中は張り止めの薬(ウテメリン)のみで対応。薬だけで効かなくなってきたら点滴をしましょうとのこと。トイレ以外は寝たきりでした。いつも上二人の面倒と家事をして慌ただしくしていたので何もしない入院生活が暇で仕方なかったのを覚えています。上の子の誕生日やお遊戯会がある時期で行けなくて一人こっそり泣いていました。双子だったので一日数回あるNSTは仰向けで数十分居ないといけないので苦痛でした。切迫早産の自覚症状は全く無し。検診に行って毎回ギリギリでし...

続きを読む (64件目 / 73件)
みつこさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 2
双子妊娠で切迫早産、人生初の経験

双子妊娠していたので、もちろん仕事はやめて安静にしていたのですが、私自身が初めての妊娠でお腹の張りと言うものがいまいちわからずに過ごしていました。丁度26週頃に検診で切迫早産の疑いあり。と言われ、双子ということもあり早めに入院しときましょう。と言われました。初めはウテメリンを24時間点滴でトイレとお風呂以外はベッドで横になっているように言われました。1週間ほどすると夜中になるとお腹の張りが酷くなり、ウテメリンMAXでも押さえきれず、もう1つ点滴が追加されました。それでも張りが収まらず、その病院は36週からしか出産できないので、車で一時間ほどの大きな病院に母体搬送になりました。搬送されると...

続きを読む (65件目 / 73件)
もふもふひつじさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
最初で最後の切迫早産

切迫早産の原因は子宮頸管無力症です。4回の妊娠をしていますが、切迫早産で入院したのは4回目が初めてでした。というのも、1回目は初期流産、2回目3回目は妊娠5ヶ月で後期流産していたので切迫流産の経験はあっても切迫早産の週数まで到達したことはなかったからです。4回目の妊娠では5週から自宅安静、12週でシロッカー手術をし2週間の入院、その後1ヵ月間の自宅安静をし18週で強い張りが来たため再入院となりました。病院で22週を迎え初めての切迫早産を経験することになりましたが、NSTが開始になったくらいで切迫流産の時とあまり変わりません。入院生活はほとんどの期間が24時間点滴、シャワーは週2回、トイレ...

続きを読む (66件目 / 73件)
さくらさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 ) 2
切迫早産で入院した後。

私は、妊娠して初期の頃からお腹の張りがずっとあり、ずっと絶対安静と言われていました。工場での仕事も続けていたせいか、ある日急に全身の血の気が引いてその場にしゃがみ込み、出血し、その日からでした。流産しかけてるというのがわかり、切迫早産であることもその日時告げられました。一人目だったので、下の子の面倒を見ることもなかったので、張り止めのお薬ももらい、その頃からなるべく安静に毎日生活していたのですが、張りは酷くなる一方でした。中期頃から、入院してもいいよと言われていましたが。家で安静にできるならそれでいいと言われたので、家にいました。しかし、34週の時の妊婦検診で、もう入院しないとだめだと言...

続きを読む (67件目 / 73件)
みかちやんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 3
7ヶ月で緊急入院になりました。

安定期に入りました、と言われると何だかホッとしてしまいますよね。流産の確率もグッと下がり、つわりも落ち着いてくる方も多いと思います。つわりはともかく、私も安定期と言う言葉に安堵していた内の1人です。安静にするようにお医者様から言われていたのですが、その安静が解除となり、まだ仕事をしていた私は「休んでいた分頑張るぞ!」と意気込んでいました。ですが安静解除から一週間後、腰が怠く軽い生理痛に似た痛みを感じました。その時は「寝相が悪かったかな?」程度にしか思っていませんでした。それから数日後。別件で病院へ診察に行った日のことです。待ち時間が長く、また腰痛が。何となくお腹も痛い…。そしてここでよう...

続きを読む (68件目 / 73件)
かしわもっちーさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 4
26週から切迫早産で入院した体験談

私は看護師として働いていました。妊娠が判明してからも、産休までは頑張って働きたかったので職場の上司に相談すると、力仕事はしないなど、配慮してもらえました。しかし、夜勤や土日勤務は入っていたので、自分が考えているよりもずっと体に負担がかかっていたのだと思います。ウテメリンの錠剤も内服していましたが、歩くだけでも張るようになり、受診すると、すぐに入院と医師から言われました。入院した直ぐは、個室で点滴をしながらNSTを受けていました。ウテメリンの点滴でしたが、副作用が強くて、一晩中頭痛と吐き気がして辛かったのを覚えています。入院中は4人部屋でしたが、みんなベッドにカーテンを引いて周りに迷惑がか...

続きを読む (69件目 / 73件)
チョコタンさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 1
帰省中に切迫早産で入院

私の夫は転勤族で私も一緒について回っている為日本全国を転々としています。その為出産は里帰り出産を予定していました。私が出産を予約した地元の病院は安定期に入ったら一度診察が必要でした。22週になった時に友人の結婚式もあったので、飛行機で地元に帰りました。主治医に紹介状をもらい、飛行機で帰る事も問題ないと言われていました。地元に戻ってすぐ出産予定の病院で診察も受け問題ありませんでした。地元にいる間は中々会えない友達と忙しく遊んでいました。あと2日で帰るとなった時に夜寝ようと思ったら腰が痛くなりました。だんだん痛くなり寝付けなくなり、なんだかトイレに行きたいような感覚が夜中じゅう続きました。な...

続きを読む (70件目 / 73件)
なこさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 1
切迫早産で入院で4ヵ月。

妊娠5ヵ月の3月下旬の時に春の桜を見に主人と京都へ日帰りで行きました。近畿圏なので電車で行き、市内バスに乗って移動しました。その時に伏見稲荷、龍安寺、三十三間堂、金閣寺、清水寺に行きました。かなりの距離を歩いていましたりつぎの日家で大人しくしていたらお腹が張って痛く、処方して頂いたウテメリンを飲んでいましたがなかなか張りが治まらず、病院に連絡。するとすぐに来るようにとのことで主人に連絡して産婦人科へ。すぐにお腹の様子を見ていただき、車椅子に乗せられて、入院手続きをすることになりました。どうやらお腹の張りはかなり危なく軽く陣痛が始まってるみたいになっていて、点滴でウテメリンを入れてお腹の張...

続きを読む (71件目 / 73件)
皇帝ペンギン2号さん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 5
次男を帝王切開で産むまでの入院経験

今1歳3ヶ月になる次男を出産するまでの私の経験になります。長男の育児をしながら、仕事も続けながら、どんどん大きくなるお腹と付き合うのは本当に大変でした。次男は経腹エコーに切り替わった頃から、ずーっと逆子…それもあってなのか、長男の時よりも、お腹の張りを感じやすく痛みもあるのがとても気になっていました。それまで個人病院での健診でしたが、33週になり出産する大きな病院での健診に切り替わった日のこと…お腹の張りが強い事を相談すると、経管の長さや、張りの状態を検査してくれた先生…案の定、経管は2センチと短くなっているし張りも強く出ているのでこのまま入院しましょう!と…。その日の午後から、張り止め...

続きを読む (72件目 / 73件)
二児の母ちゃん三人目妊娠中さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 2
第二子での切迫早産の経緯

私が切迫早産で入院したのは、上の子(息子)がまだ1才6ケ月でした。第二子(娘)を妊娠して、5ケ月入った時に、旦那の実家で同居をしてましたが、理由があり引っ越しました。息子の相手をしながら、引っ越しの荷物を運んだりと、なかなかの労働をしてました。その頃から頻繁にお腹が張っており、病院から張り止めの薬を処方されていました。薬を飲んでいても、弱い張りが1日に5〜10回ありました。妊娠8か月の検診の時に、少し強い張りがありましたが、先生からは「様子見で良いですが、家ではできるだけ安静でお願いします」と言われました。実母に来てもらい、できるだけ安静にしてましたが、実母が自宅に一旦帰宅した平日に、な...

続きを読む (73件目 / 73件)
諭吉さん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 3
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /