切迫早産からの早産の体験談

最終的には無事に産めました!

27週の時に頸管の長さが2センチ切ってしまい入院になりました。ウテメリンの点滴やマグセントの点滴をして絶対安静で入浴なども最初は全然できないような状況でした。膣剤や膣洗浄なども行い、管理をしっかりしてもらいました。

入院中も多少出血や頸管の長さが短くなってしまうことがあり、何度ももう産まれてしまうのではないかと思いました。しかし、なんとかもってくれ36週を迎えることができました。退院時の内診でもすぐ産まれてしまうかもしれないし、経産婦だからなにか変化があったらすぐ病院に来なさいと言い含められながら退院しました。

退院した翌日、寝る前におしるしのようなものが付いていて、いよいよかなと思いつつ体力温存のため寝て、尿意で起きて陣痛が始まりました。すぐに病院に電話して、タクシーで向かったのですが、タクシーの中で陣痛がどんどん強くなりこのまま産まれてしまうのではないかと思いました。着いて、分娩台に登ろうとすると破水してしまいました。先生が到着し、いきんでいいよーと言われ何度かいきみ、会陰切開するとすぐ赤ちゃんが産まれました。呼吸が少し乱れていたので1日赤ちゃんが保育器に入りましたが、それ以降は同室でお世話できました。体重も2820グラムあり安心しました。

後輩ママへのアドバイス

入院したり、自宅安静になると無事に産めるか不安だと思いますが、赤ちゃんとご自身を信じて頑張ってください。なるべく、音楽を聴いたり、ネットで服を見たり、テレビや動画を見たり自分の時間ができたと思ってゆっくりしてください。私もついついマイナスなことを考えてしまうので、現実逃避でスマホゲームをしてなるべく考えないようにしていました。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /