切迫早産からの早産の体験談

小さいながらも元気な産声でした

20wをこえたころから、お腹が固くなるなぁと感じていました。26wの検診時にたまにお腹が固くなるんです、と話をしました。内診してみようという事になり、内診をしたら子宮頸管長18mm、切迫早産の診断でした。即入院を言い渡されましたが、どうしても入院は嫌だと言い、1週間張り止めを飲み自宅安静。1週間後、14mmに。通っていた病院にNICUがなかった為、翌日転院し入院。27w4dでした。

入院した日に、産まれてしまった時の為に赤ちゃんの肺を強くする筋肉注射をしました。入院中は絶対安静。シャワーは週2。トイレは看護婦さんに車イスで連れて行ってもらっていました。それでも10mm〜18mmと良くならず。治療はリトドリン2Aを20ml/hでの点滴のみでした。32wで4時間6回の内服に変更。それでも変化なしだったので、34w0dにて退院。

退院してからも内服は続け自宅安静。36wに入ったら内服もやめ安静解除の予定でした。

35w4dの朝少し腰が痛くて目が覚めましたが、お腹が大きくなったんだと思い2度寝。お昼頃今度はお腹が痛いと思い間隔を測ると3分30秒でした。14:10病院に電話をし、14:45到着。子宮口が7.5センチ開いておりそのまま分娩室へ。17:00に産まれました。

出生体重は2448g。NICUには入りませんでした。

5日後出生体重をこえていたので一緒に退院できました。

後輩ママへのアドバイス

切迫の診断をされたらすぐ安静にして下さい!入院と言われたらすぐ入院して下さい!

もしもっと早く産まれてしまっていて、この子に何かあったら、と思うとゾッとします。

いまは可愛い寝顔を見て、元気に産まれてきてくれてありがとう、と心から思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /