つわり対策の体験談

辛いつわりの毎日、いつまで続くかは人それぞれ

私は、まだ次男の妊娠に気づく前にいつも通り食事をしようとしていたら、なんかムカムカしていつもの量が食べれずおかしいな~と思いフライングでしたが妊娠検査薬を試したところ陽性が確認できました。
妊娠4週頃から、胃もたれが酷くて太田胃散を飲んでいました。最初のうちはすこし効いているかな?と思って飲んでいました。
酸っぱい飲み物が飲みたくなりグレープフルーツ飲料ばかり飲んでいました。
食べるものといえば、カリカリ梅でした。
少しずつカリカリ梅をかじって食べているとムカムカがその時だけ落ち着いてるきがしました。
食べ終わった後、すごくムカムカしてました。

妊娠7週頃になると、吐き気が酷くなり嘔吐するようになって食べては吐いて飲んでは吐いてと何度も繰り返していました。
毎日、24時間ひどい二日酔いのようでした。
産婦人科で、先生に相談したところ妊娠中でも飲める胃薬と吐き気止めと漢方があると言われたので処方してもらいました。
飲んでいましたが全然効いた気がしませんでした。薬を飲んでもすぐ吐いてしまってたので効かなかったのかもしれません。
食べられそうなときは、赤ちゃんのためにも食べようと思っていたので、吐いても少し位は胃に残ると先生が言っていたので、アーモンドは栄養たっぷりで、つわりにも効くと妊婦さんのblogで見たので試してみました。
最初のうちは食べれていて調子がいいかな?と思っていたのですがすぐに食べれなくなりました。
ガリガリ君も食べていたのですが口のなかがスッキリとして良かったです。
あまりにも吐きすぎていたので、病院で点滴もしてもらっていました。
産婦人科の先生に、妊娠中でも鍼灸院行っても大丈夫だよと言われたので、吐き気に効く鍼灸をやってもらいました。何回かかよってすこし楽になった気がしました。
ですが、長男もいたのでなかなか通えず、嘔吐の回数も多くなってしまったので行けなくなってしまいました。

妊娠13週頃、妊娠前の体重が47㎏だったのですが43㎏に減っていました。
ですが、赤ちゃんは問題なく成長していて安心しました。
この頃から、よだれの分泌が多くなるよだれつわりが始まりました。
四六時中、よだれが出続け口に溜まり飲み込むと吐き気がするので、ひたすらティッシュによだれを出していました。一日に箱ティッシュ4箱使う日もありましま。
タオルに出したりもしました。本当に辛かったです。

妊娠25週、だいぶつわりにも慣れてきて、吐き気は24時間ありましたが、それまで食べるたびに嘔吐していたのですが回数が減りました。
お腹が空くと具合悪くなっていたので、こんにゃくゼリーを食べると落ち着きました。

よだれつわりは変わらずまだ続いていました。
アメを食べているとよだれが気にならなかったので1日中ずっと舐めていました。

妊娠30週位になるとまた、嘔吐の回数が増えました。
お腹が大きくなって胃が圧迫されて、食べた後もムカムカしてすぐ戻す、食べてはすぐ戻すの繰り返しでした。

赤ちゃんをお産して、すぐにあんなに辛かった吐き気はスッキリと無くなりました。
久しぶりに美味しくご飯を食べれて涙が出そうな位嬉しかったです。
よだれつわりは、産後二日には落ち着きました。
私は、つわりが辛すぎて、精神的にも落ち込み本当にどん底でした。
長男の面倒を見るのも辛くて、旦那にもイライラしていました。
私が吐いている隣でお酒を飲みご飯を食べて妊娠しようがなにも、変わらない生活をしている旦那どうして、二人の子供なのに私だけがこんなに辛い思いをしてるのだろうと何度も思いました。
ですが、この辛いつわりを経験して産んだ後は、本当に赤ちゃんが可愛くてつわりを耐えて産んで良かったと思えました。
つわりに耐えて頑張って産んだ二人の息子は、すごくママっ子で可愛くて毎日幸せです。

後輩ママへのアドバイス

初期のつわりで、食べれなくても赤ちゃんは成長するので心配いりません。
つわりは、精神的にも体力的にも本当に辛いです。
大抵の人は安定期になると自然と良くなってくるのですが、私の場合産むまでありました。
長男のときもつわりが酷かったので、お産の痛みよりも、つわりの辛さが怖くて妊娠トラウマです。つわり中に使っていたシャンプーなども産後月日が立った今でも吐き気を思い出してしまうので使えません。
水分は少しずつでもとるように脱水にならないようにしてください。
水分も取れないようでしたら、病院で点滴をすると身体が少し楽になりますよ。
つわりには終わりがあります。辛いですが頑張って乗り越えた先には可愛い赤ちゃんが待っています。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /