臨月の過ごし方の体験談

32件の体験談
適度なストレス発散は大切♪

臨月になり妊婦検診で、もっと動くように言われたため37週ごろから近所のショッピングセンターに行き、特に買い物が無くてもウィンドウショッピングして一日10000歩目標に歩いていました。臨月に入って途中で何かあったときのために一人の時はそれほど遠くには出かけませんでした。散歩がてらに赤ちゃん用品など見に行ったりして生まれたあとのことを想像したりしていました。家の床のぞうきんがけや、毎日トイレの掃除も欠かしませんでした。家の中にある不要なもののなどをフリマアプリなどで売って家の中も綺麗にしていました。掃除をすると気持ちもスッキリして良かったです。生まれてからはなかなか掃除できなかったりするので...

続きを読む (1件目 / 32件)
綾ハルさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
仕事を休み産休に入ってからの過ごし方

現在、2歳4か月の娘がいます。上に当時3歳の息子がいました。仕事をしていたので臨月に入り産休に入りました。平日は息子を保育園へ送り買い物したりして自宅にいましたが、夕方や土、日は息子や旦那と近所を散歩しました。上の子がいたので、出産準備はスムーズに進み足りないものだけ購入しました。病院行くのはだいたい平日で難しいときは土曜日に行って産科の病院が託児所があったので預けて行ってました。体重の増加も範囲内だったので注意されず2人目だったのでもしかしたら陣痛が早いかもしれないとは言われてました。体の変化は頻尿がありトイレがいつも以上に近くなりました。気持ち的には1日目のときはかなり情緒不安定にな...

続きを読む (2件目 / 32件)
まアンドささん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
ママ1年目、臨月を振り返る

臨月とは、36週0日〜39週6日までそれ以降は正期産となります。私の場合、体重増加を指摘されこれ以上お菓子食べたりジュースを飲んだりすると妊娠性糖尿になるかもしれないから、もう今日から禁止ね!と言われ、今まで家事で動いてるから運動なんてしなくても大丈夫でしょ!と思い散歩などあまりしていなかったので、臨月入った頃から朝と夕方散歩することにしました。最初は全く運動していなかったので、30分歩くだけで大変で少しお腹が張ってきたりしていたので途中の公園のベンチやコンビニのイートインスペースなどで休憩しながら頑張っていました。37週頃の検診で体重がまさかの1kg減!この時期に体重が減ったことにびっ...

続きを読む (3件目 / 32件)
yu-chan.mamaさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
二人目の余裕と二人目だからの不安

子供が二人年子でいます。臨月は二人目が産まれたら一人目の子とあまり遊べなくなってしまうかもしれないと思い、ずっと遊んでいました。公園に行って、遊具やお砂場で遊んだり、冬だったので、雪で雪だるまや雪玉を軽く当てあいっこしたりして遊んだり、里帰りをしていて、両親が孫のために色んなおもちゃを用意していたので、そのおもちゃで遊んだり、お絵描きしたり、じいじと3人でおでかけしたり、出産する前日まで毎日遊んでいました。こんなに遊んだことはないってぐらいに遊びました。今思えば、いつも通りにしておけばよかったと少し後悔をしています。出産までたくさん遊んでいたので、出産後、急に遊んでもらえなくなったのが寂...

続きを読む (4件目 / 32件)
幹ママ2さん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 1
あっという間に過ぎてしまいました。

第二子妊娠時の体験談です。妊娠期間中を通してつわりがあり、唯一収まったのが出産前2週間ほどです。量は関係なく食べたら吐く、食べたら吐くの繰り返しで常にア〇スの実を食べ、少しだろうがお腹いっぱいだろうが吐く事に変わりはないなら好きな物を好きなだけ食べよう!と割り切り、あまり食事制限はしていなかったように思います。お腹が出るのが早かった為、妊娠線予防にボディクリームを頻繁に塗っていました。パッと見妊娠線はありませんでしたが、死角になった下っ腹に数箇所出来たぐらいです。妊娠経過は順調で34週目まで逆子でしたが、逆子体操をする事もなくいつの間にか頭位に戻り39週で無事に出産しました。妊娠中気をつ...

続きを読む (5件目 / 32件)
ゆきさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
赤ちゃんとの一体を愛おしく想う時期

36週に入りドクターより子宮口が約1センチ開いてるのでもしかしたら予定日より早まるかもと言われました。ギリギリまで仕事を続けていて久々のつわりがきました。吐き気があったので途中で帰りそのままお休みになりました。寝込む程のつわり【だるさ、食欲不振など】が3日ほど続きその後も何となく体調がすぐれない日々が続きました。体重も理想的だったのですがここで体重増加幅が大きくなりつつあったので歩きましょうと言われました。夫と夜散歩したり2人きりの時間がわずかなので夜景をのんびり見に行ったり今しかできないことをしようと思いました。これまで当たり前に出かけていたことがこれからしばらくはできなくなる。少し寂...

続きを読む (6件目 / 32件)
☆かみゅ☆さん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
3人目の妊娠、バタバタの臨月

臨月、いよいよ赤ちゃんに会える!期待と不安が高まる時です。でも、1人目はともかく、2人目以降の妊娠では、生まれる赤ちゃんばかりに構っていられないのがママの現状なのです。3人目の妊娠中、うちには幼稚園に通う第1子と、もうすぐ3歳になる第2子がいました。お腹が張っていても幼稚園の送り迎えは必要ですし、どこに行くにも第2子を連れて出なければいけません。臨月になると検診は毎週になります。私は第2子を一時保育に預けて検診に行っていました。36週に入った時、助産師さんに呼ばれ、「上の子を入院中預かってもらうあてはあるのか」と詳しく聞かれました。実家が遠いので、友人に出産予定日前後の予定を詳しく聞き、...

続きを読む (7件目 / 32件)
どったんママさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
退院後の準備や掃除に運動。

だいたい30週くらいに入り、何も準備をしていなかったので、赤ちゃん用品を買いに走りました。また借りれそうな物は、友達に聞いて借りるようにして、赤ちゃんのスペースを確保しました。そのあと入院中に上の子どもたちの世話をするため親が来てくれる事になっていたので、分かりやすくするために部屋の片付けや掃除をしました。4月中旬が予定日だったので、産後一ヶ月で衣替えになるかもしれないと思い、特に子どもたちの薄手の服を洗濯しておいて、いつでも着られる状態にしておきました。上の子達がいるため、できるだけ産後バタバタしないように、子どもたちの負担をなるべく減らすことを考えて準備することを最優先にしました。そ...

続きを読む (8件目 / 32件)
ちゅっぱちゃんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 ) 1
なるべく動いた私の臨月

私には子どもが2人いますが、1人目も2人目も臨月には、里帰りしました。34週に入ってから里帰りしました。実家に帰ると、何もしなくて良いことが楽に感じますが、なるべく家事をお手伝いしたり、お医者さんに、なるべく動いてくださいと言われたので、雑巾がけなどをしました。雑巾がけなどは、臨月にすると早く産まれてくれると言われました。臨月になると、上の子(女の子)の時は、かなり甘いものが食べたくなり、体重も下の子(男の子)よりもかなり増えてしまいました。脚のむくみもかなりありました。逆に下の子の時には、柑橘系が食べたくなり、みかんを毎日食べていました。いつ陣痛が起きるか分からないので里帰りしてからは...

続きを読む (9件目 / 32件)
みどりさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
初めての妊娠はわからないことだらけ

私の通っていた産院では、体重管理や運動などあまり厳しく指導されなかったため、臨月になっても好きな物を好きなだけ食べて運動もほとんどしていませんでした。出産が8月で暑かったので大きなお腹でとても散歩する気にはなれず、運動と言えることはショッピングセンターで買い物をするくらいでした。お腹が大きくなると腰痛がひどかったので、外に出かける時にはトコちゃんベルトがかかせませんでした。ベルトを締めると歩くときはだいぶ楽になりました。仕事も辞めて時間を持て余していたので、布絵本やおもちゃやぬいぐるみなど、ネットで作り方を調べてはお裁縫にはげんでいました。38週で出産したのですが、出産が近くなると胎動が...

続きを読む (10件目 / 32件)
みぃたんさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
臨月でも関係なし!動きまくりの日々

つわりが終わり夏に近付いてきた頃、20週あたりから主人と毎日夜寝る前に散歩をしていました。主人が体の熱冷ましにというのもありましたが、臨月は散歩をした方がいいというイメージがあったのも理由です。散歩だけではなく、37週頃には伊勢神宮まで歩いて参拝に行ったり、出産の4日前には山や川へ遊びに出かけたりと、臨月だけどパワフルに動き回りました。その甲斐あってか、初産にしてはカナリ安産で出産することが出来ました。臨月に近付くと、見ず知らずの人がお腹を撫でに来てくれたり、がんばれと応援してくれたり、スーパーで手助けしてくれたりと、人の温かさを沢山感じることも出来ました。しかし、30週あたりから始まっ...

続きを読む (11件目 / 32件)
nayuchanさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 2
私が経験した臨月の過ごし方

臨月の一週目まで、仕事をしていました。仕事柄大きなお腹を抱えて立ったり座ったり結構あったので、運動や気晴らしにはちょうど良かったです。36週のお休みに入ってからは、赤ちゃんのために裁縫をしていました。それまでにベビー服を作れる本を買い、肌着とお洋服を5、6着作りました。臨月の時はセレモニードレスを作りました。帽子と靴まで同じ生地素材で作りました。私のデザインで好きな生地で出来たので、赤ちゃんが産まれてお洋服を着てもらう日が来ることが益々楽しみでなりませんでした。その一方、初めてのお産だったので、予定日が近づくにつれ、陣痛が怖いと思う不安もありました。ベビーベッドや寝具、肌着やオムツの準備...

続きを読む (12件目 / 32件)
眠る女さん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
正産期から活発に動きました

私が通院していた産科は、37週未満の出産になるとその病院では出産できず、提携している大きい病院で出産しなくてはならないため、臨月に入っても36週目に産まれないように、37週に入るまでは安静に過ごしていました。37週に入ってからは、早くこどもに会いたいと、たくさん動きました。冬で雪の多い地域に住んでいたため、さすがに外を散歩するのは滑って転んだりしては危ないので、近所の体育館へ行きウォーキングコースを歩いたり、家でストレッチをしたり、近くのスーパーで時間をかけて買い物をしていました。また、床みがきをしたりして、スクワットのような動きがふえるようにもしました。こどもが生まれたあとはどこにも行...

続きを読む (13件目 / 32件)
twee-tさん ( 0ヶ月の体験談 )
体重増加でダイエット

37週に入ってから急に恥骨がとても痛むようになり夜寝ていても寝返りをうった拍子に痛みで起きることが多くなりました。それと同時に前駆陣痛らしきお腹の痛みも時折起こるようになり家でもご飯を食べるか寝るか…のぐうたら生活でした。結果37週の1週間検診のときに体重がなんと4キロも一気に増えてしまいました。しかしお腹の赤ちゃんも下に下がってきているため食欲は止まらず38週の検診ではまた3キロ増加。そこで先生にこのままだと難産になるし帝王切開もありえる、との説明を受け予定日の残り2週間まででマイナス5キロのダイエットを命じられました。私自身も初産で旦那に立ち会ってもらいたかったため帝王切開じゃ困る!...

続きを読む (14件目 / 32件)
ははせがわさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
快適なマタニティ生活

22歳専業主婦です。1歳1ヶ月の息子がいるのですが、同棲などなしで授かり婚だったので、妊娠中はずっと実家にいました。短期大学にも通っており、妊娠8ヶ月までは学校、家事も全部バリバリにやっていました。朝食づくり、洗濯、掃除、夕飯づくりなど、ほとんど全て家事をしていました。しかし、卒業をしてから10ヶ月に入るくらいまでに、家事の分担を一気に減らされ9ヶ月のうちはほとんどダラダラとしていました。散歩などもせず、ずっとお家でした。テレビを見たりお昼寝をしたり…出産の予定日くらいまでずっとその様な生活をしていたのですが、予定日を3日過ぎた頃に急にまた家事の分担をされました。掃除以外全てです。それに...

続きを読む (15件目 / 32件)
新米ままさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
人生で1番穏やかな時間

34週まで仕事をしていたので、臨月を迎えるのが楽しみでした!35週、産休に入ってから、本格的に出産・入院に必要なものを揃え始めたのですが一つ一つをマザーバッグに詰めてドキドキワクワクしていました。今まで味わったことのない楽しみと緊張感で毎日を過ごしていたような気がします。いよいよ36週の臨月に入ってから、急激に体重がグッと増えたので、食べ物に気をつけながらなるべく毎日30分は歩くようにしました。冬だったので、日が出ている昼間に歩き、よく食べよく寝ました。特に、便秘にならないように海藻・発酵食品・乳製品はほぼ毎日です。わかめの味噌汁とヨーグルトかキムチは必ず食卓に出ていました。心がけていた...

続きを読む (16件目 / 32件)
あやこぴーさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
お腹も大きく苦しい臨月

里帰りを32週ぐらいでしてから、田舎でヒマなのもあり父と毎日1時間〜2時間のウォーキングをしていました。ウォーキングの途中でストレッチをしたり階段の昇り降りをしたり。5月なのに暑い日が多くとてもイイ運動になったと思っています。こうゆうことがないと家から出なくなって太るだけだったと思うので。それでも臨月に入ると体重が一気に増えました。お腹の子が大きめだったのでお腹もどんどん大きくなって立ってても息苦しい。座ってても息苦しい。横になっても息苦しい。何ならいいんだ…。と思いました。胎動も凄く、お腹の中から赤ちゃんが蹴ったり、手で押すと私のお腹がその形に出っぱるのが痛いのなんの。既に毎日お腹の子...

続きを読む (17件目 / 32件)
ゆりーぶさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
出産ぎりぎりまで仕事をしてました!

臨月に入ってからは、夜あまり眠れなくなり、むくみがひどくなりました。足もよくつっていました。ですが、そんな中短時間でしたが本当にぎりぎりまで仕事をしていました!自営で個人のお客様をお相手する仕事でしたので出来た事ですが、出産の前日まで仕事をして、出産当日も仕事の予定でした!!やはりお腹は相当重く動きづらかったので、今考えるとかなり頑張っていたなぁと思います(笑)仕事中はよく歩いていましたし、階段もゆっくりでしたが何度も上り下りしていました。体力的には大変でしたが、仕事が好きでしたので良いリフレッシュといい運動になったと思っています!また臨月は赤ちゃんが下がってきて食欲が増すと言いますが、...

続きを読む (18件目 / 32件)
かえるさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
急成長する臨月のお腹

2015年8月、初めての妊娠で、初めての臨月を体験しました。臨月になって一気に体の自由が利かなくなりました。「まだ大丈夫」は、通用しないくらいに何をするにも大変です。まず、体重の増加が今までとは比にならないくらいに一気に増加します。また、便秘に伴う吐き気や、夜になり寝るにも寝れず、仰向けで寝ることはおおよそ困難になります。夜中にトイレに行く回数も増え、不眠になりがちな臨月でした。また、今まで出来た家の家事や、階段の上り下りも大変です。私の場合は旦那様の理解があったので、洗い物や、買い物などのもの運びは積極的に手伝ってくれました。そして、臨月に入ったというのに、出産準備に向けての用意を私は...

続きを読む (19件目 / 32件)
ちあきまだーさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
安産だった私の臨月の過ごし方

38週で出産した私の話です。私は34週で産休に入るまではフルタイムの立ち仕事をしていました。お腹の張りに悩まされ、でもとても休みにくい環境だったのでウテメリンという張りどめを飲みながら働いていました。そして産休を迎えました。臨月になりお腹は大きくなっていましたが今まで仕事をしてきて後回しにしていたことをやろうと掃除をしたりしていました。あとは産院のマタニティクラスにも出ました。仕事をしていたので仕事をしていた時間がぽっかりあいたのでまつげエクステに行ったり、美容院に行ったり、友人とランチをしたりいろんなことをしました。予定のない日は散歩をしました。真夏に臨月だったのでただ歩くのはしんどい...

続きを読む (20件目 / 32件)
あおままさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
とにかく普段通り動き回っていました

私は36週までパートをしていました。重たい荷物を持ったりする事は他のパートさんが気遣ってくれていましたが、朝9時から夕方4時までのデスクワークでした。妊婦さんという事で、他の方の気遣いは温かかったですが、迷惑をかけたくないという気持ちが強かった為、他のパートさんと同じように働いていました。お腹のはりを感じる事はありましたが、その時はトイレへ行ったりしながら気分転換をして、その他には体調を崩すこともなく、しかっりと胎動を感じながらベビーと一緒にいる気持ちをかみしめていました。36週で仕事を辞めて、里帰り出産の為すぐ新幹線で帰省しました。産院より、何かあったら困るので36週までに里帰りする事...

続きを読む (21件目 / 32件)
MamaFightさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
もういつ産まれてもいいと言われてから

私は、妊娠前に仕事を辞めていた為、妊娠中あまり動かず過ごしていたせいか、正期産になっても子宮こうが全く開きませんでした。臨月は、もうお腹が足元も全く見えないくらいに大きくなっているので、胃が圧迫されて、とても苦しくてもう、早く出したいばっかりでした。私はひどかったのか、他の人と比べられないので分かりませんが、横になっていても、歩いていても、何をしてても常に気分が悪くて、ご飯もあまり食べられなかったです。後期つわりが酷くなり早く出したいと思ってから、軽い散歩を初めてしましたが、大きなお腹を抱えての運動は思ったよりも続かず、夏だったため、暑さもあり、これもすぐにやめてしまいました。結局、40...

続きを読む (22件目 / 32件)
もえもんさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
安産を願い赤ちゃんと自分のために・・・。

37週に入りいつ生まれてもいいけどなるべく予定日まではお腹に赤ちゃんを入れといてと助産師さんに言われたので、無理をしすぎないように家事をして日常生活を送りました。私の場合出血が少しあったので本当に産む時まで散歩は控えてと言われたので散歩は39週に入ってから行いました。安産のためのハーブティーを知人にプレゼントで頂いたのですが、それも39週に入ってから飲みました。臨月前に体重管理が出来ていなかったので臨月に入り耳鳴りと息切れに悩まされました。お産は体力勝負と病院のほうからも言われていたのでしっかり休んでしっかり栄養を摂るよう心がけました。そして、赤ちゃんに空気を送るイメージで息を深く吸って...

続きを読む (23件目 / 32件)
あーさんさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
いつも笑顔でいることが一番。

私が臨月を迎えた頃、体重は+12kgと目標体重よりも、少し増え気味の体重でした。健診の度に「急な体重増加に気をつけて。子宮口の開きはまだまだなのでよく運動しましょう。」と言われていました。ですが、腰痛、肩こりが酷かったことと、仕事が出来ないストレスなどが重なり、気持ちが落ち込んで動けないことが多かったので、なるべくのんびり過ごすことを一番に考えていました。妊娠36週に入り、横になって休んでいるとき、下着に違和感があり、慌てて脱いで確認しました。ショーツがぐっしょり濡れているものの、破水というほど濡れる感覚もなかったので、新しい下着に着替えてまた横になりました。しばらくするとまたぐっしょり...

続きを読む (24件目 / 32件)
のらさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
ドキドキワクワクの臨月の日々

臨月までは大きく成長しているかを心配していましたが妊娠37週をむかえるといつ産まれてきてくれるのか毎日がドキドキでした。それとともに同じ頃から一旦悪阻がなくなっていたのに食事をすると気持ちが悪くなり食べ物が全然受け付けない体になってしまいました。ただ唯一食べれたのは氷だけでした。なぜかふと氷が食べたいと思いいつも口にしていると悪阻もなくなり落ち着いていられるようになりました。妊娠38週の検診の時にまだ子宮口は開いてないし胎児も下がってないから遅れてくるかもしれないねと言われ、予定日が3月末だったので4月生まれの子になればいいと思っていた私は、軽い運動をするとお産を早めると言われていたので...

続きを読む (25件目 / 32件)
りくママさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
歩いて、笑って、イライラして忙しい臨月

36週と37週の検診でお腹の赤ちゃんの推定体重が3600グラムを超えていると言われ早く産んだほうが楽だから歩いてくださいと言われました。このままのペースだと4000グラムを超えてしまうという恐怖と頭が大きめと言われていたこともあって早くしないと出て来られなくなってしまうと焦り、毎日10キロ近く歩いたりスクワットをしたり、階段の下りをひたすらしたりして過ごしました。8ヶ月から飲んでいたラズベリーリーフティーも37週からは量を増やして飲むようにもしていました。38週の検診の際、別の先生から赤ちゃんの推定体重は3100グラムと言われましたが36週、37週での事があったので出産前日まで歩いたりの...

続きを読む (26件目 / 32件)
みゅーこさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
出産準備と妄想の日々

長男の出産前は34週まで仕事をし、最後の1ヶ月は実家で過ごしました。9ヶ月になると、急激にお腹が大きくなり立ち上がるのがやっとです。1番はやっぱり気持ちの変化。出産間近になると、最初のお産に立ち向かうべく気合いと、色々な情報からくる不安で押しつぶされそうになり一時は両親や友達にこわいよ〜ばかり言っていました。そんな時、友達から教えてもらったレゲエアーティストのMINMIの絵本がとても心穏やかにしてくれました。ママが頑張って痛い想いをしている時、赤ちゃんも一緒に頑張ってるんだよと。赤ちゃんこそこの世界に産まれようと必死なんだと。絵本で優しい絵で書いてあるのでとても読みやすいし、シンプルに心...

続きを読む (27件目 / 32件)
まいまんさん ( 妊娠9ヶ月の体験談 )
恥骨痛と前駆陣痛の毎日。

私の出産した産院では、通常の医師の診察とは別に、出産までに3回助産師外来がありました。36週と0日、最後の助産師外来で、お産についての説明や入院準備についてや、赤ちゃんをエコーで見たりして、いよいよ赤ちゃんに会えるんだなぁと実感していました。お腹もパンパンだし、私の体重も目標の10キロプラスちょうどまで増えていました。恥骨が割れる様に痛くて、立ち上がって動き回るのはとても苦痛でした。夜になると、不規則なお腹の痛みで、毎日夜中に目が覚め、それから全然眠れなくなって、寝不足の毎日。外は真冬でお散歩するのも滑って転ぶと危ないし、寒いので、ショッピングモールをウロウロして、お散歩代わりにしたり、...

続きを読む (28件目 / 32件)
よっつさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
歩いて歩いて…不安でいっぱいの臨月

臨月に入ったら、どんどん動いて良いとのことだったので、できるだけ散歩をするようにしました。が、37週の検診で子宮口は1cm開いてるかどうかで、もっと動きなさい!と言われ、早歩きで長い距離を歩くようになりました。しかし、38週でも変化はなく、もっともっと動きなさい!と言われ、さらに早歩きや階段のある道を歩いて、雑巾掛けもしました。1時間〜2時間は散歩し、買い物も隣の駅まで歩いて行きました。それでも感じられる変化はなく、増えた体重を支える足が痛かったです。39週でも生まれる気配がなく、最後はスクワットまでしていました。(結果的に39週6日で生まれました)生活リズムも、夜あまりまとまって寝れず...

続きを読む (29件目 / 32件)
なつみさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
出産準備と自由時間を楽しんだ臨月

37週目に入ってから、いよいよ臨月だと思い、悔いの無いように毎日を過ごそうと改めて決意しました。その頃私の頭の中で大きなウェイトを占めていたのは、「赤ちゃんが生まれたらできないことをしよう!」という意思でした。具体的には、趣味の漫画をのんびり読んだり、英語勉強をしたり、居酒屋やブティック等赤ちゃん又は子連れでは入り辛いお店に行きまくっていました。専業主婦でしたが毎日1人でもお出かけの予定を入れて、動き回っていました。友人とも会いづらくなるかもしれないと、自分から声をかけて集まったり、会いに行ったりしていました。もちろん夫と2人きりのデートもしばらくできなくなると思い、彼が休みの時は可能な...

続きを読む (30件目 / 32件)
ゆうかさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
私が人生初めてで経験した瞬間

私は24歳で結婚・妊娠を初めて経験してきた者です。私は臨月で40週の時に無事元気な女の子を出産しました。初産だったので初めての経験ばっかで分からない事だらけだったのですが臨月だったので赤ちゃんの物や自分の入院グッズなどを集めるのに必死になっていたし先輩にいろいろ聞きながら様々なお店に行って買い揃えて行くうちにほんとに楽しくてうきうきしながら買い物したのを覚えています。臨月になったら動きも鈍くなってきてあまり動きたくなくなる経験をしたんですが、周りの経験者は常に動いとかないとお産の時に大変というアドバイスをくれたりするので参考にしながら実践していました。臨月の時はよくお腹がはったりするだけ...

続きを読む (31件目 / 32件)
やんちさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 )
私の臨月の過ごし方☆

三人目の臨月の話です。30週頃から、逆子で検診の度に逆子→なおる→逆子と繰り返していました。36週頃に逆子体操でなのか、自然になのか逆子がなおりましたが、寝る向きなど産まれる日まで、特に臨月に入ってから気を使っていました。散歩などは、上の子供がまだ小さいのでなかなか行けず、とても運動不足で浮腫も酷く、足首はパンパンで、手も握れない日もありました。37週を過ぎた頃から、あまり大きく産みたくないと思って早く産まれるようにスクワットは取り入れてましたが、なかなか時間がなくできませんでした。結局、予定日を過ぎてしまい41週3日に入院が決まり誘発分娩という形になりました。11日過ぎてしまい周りから...

続きを読む (32件目 / 32件)
ネコ好き☆ミさん ( 妊娠10ヶ月の体験談 ) 1
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /