妊娠中のその他の病気の体験談

21件の体験談
流産した後も出血が止まらない【帝王切開瘢痕部妊娠】

妊娠中と言うよりは、流産後の経験です。今まで出産経験がありますが、2度の流産経験もあります。今回も、妊娠2ヶ月目くらいから出血がダラダラと続く出血があり、今回も流産だなと言う確信がありました。案の定、病院を受診すると、流産との診断が下り手術を行いました。しかし、その後一週間たっても出血が止まる事なく、再度病院を受診すると、中に胎盤の残りが付着しているとの事でした。自然に剥がれ落ちるのを待って下さいとの事だったのですが、それからまた一週間たっても、全く出血がおさまる様子はありません。しかし、無理に剥がそうとすると血流が豊富な為、大量出血の恐れがあるとの事で子宮内幕を厚くする薬を内服するだけ...

続きを読む (1件目 / 21件)
turimeさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 ) 1
帝王切開の予定が、突然の転院宣告!【妊娠性突発性血小板減少性】

逆子がなかなか戻らないので、ずっと通っていた産婦人科で帝王切開をする予定でした。手術日も決まった後、予定日の一月ほど前に突然、医師から、当院では手術をできないので転院してほしいと宣告されました。理由は、血小板の数値が異様な早さで減ってきており、通常の輸血では血液が足りなくなるので、手術ができないからとのことでした。すぐに紹介状を持って、家から車で一時間以上かかる大学病院に通院することになりました。診察では、妊娠性の突発的な血小板減少性だということでした。逆子は依然として動かず、帝王切開は避けられないため、執刀ができるギリギリの血小板の数値と、赤ちゃんの体重を勘案しながら、手術日を探ってい...

続きを読む (2件目 / 21件)
puringさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 ) 1
まさか自分が早産になるとは…。【原因不明の子宮からの大量出血】

そろそろ二人目が欲しいと思っていた時、自然に授かることができました。一人目は不妊治療三年していたので、とても嬉しかった。が、妊娠初期からたびたびの出血。不安はあったものの、「子宮の入り口にあるポリープが原因だから、安定期に入ってから取りましょう」との医師からの説明で、毎日を穏やかに過ごしていました。胎動も感じ始め、上の子にも妊娠を伝えて、そろそろ安定期に入ろうかという時期のある夜、突然下腹部で何かはじけた感覚がありました。みると座っていた椅子に血が流れ、床にしたたり落ちていて…。パニックになりながらも夫に連絡し、病院へ搬送、そのまま入院となりました。すぐにポリープ除去の手術を行い、1週間...

続きを読む (3件目 / 21件)
ランジェさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 )
辛い足ムズムズ症候群

私が妊娠中初めて足に違和感を感じ始めたのは23週頃でした。夜寝るときに足が痒いような感覚がありなかなか寝付けない日が続き、かなりストレスが溜まっていました。24週に検診があり先生に話した所、もしかしたら足ムズムズ症候群かもしれないねと判断されました。しかし、先生自身も私のような症状の妊婦さんにほとんど会った事がないらしく薬を処方するのにも渋っているようでした。そこで色々先生と相談し合った結果、血行を良くする漢方を処方して貰い「なるべく体を冷やさないように」と言われて様子をみてみようということになりその日は終わりました。その日の夜は相談して少し気持ちが楽になったからかいつもよりは症状が軽く...

続きを読む (4件目 / 21件)
みさちさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 )
むずむず脚症候群!?

妊娠後期、30週のお腹が大きくなりどんどん前に出て来て、動くのもしんどくなって来たあたりで、夜寝る時に脚が少しずつムズムズしだして、寝付けないという状況に陥りました。ムズムズという表現でいいのかどうかわからないのですが、脚が、歩きすぎてだる重い感じが続くのです。そしてそこそこの暑さの熱を持って、じんわーりとムズムズし出して来ます。心なしかこそばゆい気もする。とにかく、変な感じでとても居心地が悪かったです。そして健診に行った時にお医者さんに聞いてみると、それはムズムズ症候群みたいなものやね、大きく深呼吸して、気持ちを落ち着かせてみて。脚は、下になにか枕なんかを敷いて、少しでも高いところに置...

続きを読む (5件目 / 21件)
るるすけさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
次男妊娠中に激しい動悸で発覚。【一過性妊娠甲状腺機能亢進症】

次男妊娠中、吐きつわりで体重も7キロ減り、食べ物も飲み物も吐いて24時間寝たきり状態で、そんな中目眩と動悸が激しく、寝ていても全く治らない動悸に困って近所の婦人科に相談したら、すぐに血液検査をして、「1週間後に検査結果が出るのでお電話で結果をお知らせしますね〜」と言われ、1週間後に電話があり、「検査結果が出たのですぐに来て下さい」と、あれ?結果は電話で話してくれるんじゃなかったかな?と思いながら婦人科に行くと、甲状腺の数値が正常では無いという結果が。甲状腺の二つの内1つの数値が低過ぎると。すぐに出産予定の産院にこの結果を伝えると、大きい病院の妊婦専門の甲状腺の先生の紹介状を書いてもらい、...

続きを読む (6件目 / 21件)
モジャさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 )
産前に鬱病になりました。【産前うつ】

妊娠8か月くらいになるあたりに、心身の不調がひどく、食事が不規則、夜不安で泣いてしまう、寝付くのが怖い、赤ちゃんを産んで育てるのが不安、妊娠したことを後悔して子どもに申し訳ないなど思ってしまうなど、明らかなマイナス思考の症状があり、その症状がどうしても気になって、産院に相談して出産前に精神科で診察を受けました。鬱症状のこれ!という原因はわかっていたので、話をすると、理由ははっきりしている、だけど、考え方の顛末などの方向性が鬱の症状が出ている、というので、産前うつと診断を受けました。妊娠中でも胎児に影響のない漢方薬を投薬していただき、1か月ほど服用したら、心もすごく穏やかになりました。精神...

続きを読む (7件目 / 21件)
ずっさん ( 妊娠8ヶ月の体験談 )
妊娠と甲状腺機能低下症(橋本病)【橋本病】

私は妊娠中橋本病にかかりました。甲状腺の病気です。今まで、妊娠と甲状腺が関係しているなんて全く知りませんでした。私がかかっていた産婦人科では、妊婦健診の初期採血の時に甲状腺の項目があり調べてくれていました。妊娠すると甲状腺の機能が低下しやすくなるそうで。数値が低かったため、近くの甲状腺専門クリニックに紹介してもらい詳しく検査をしてもらいました。幸い薬の処方はありませんでしたが、定期的に通院するよう言われました。橋本病にかかると、赤ちゃんが大きくなりすぎてしまうこともあるらしく、出産するまでは2ヶ月に一度ぐらいのペースで通院しました。妊婦健診とはまた別に通院するのは大変でしたが、専門医に診...

続きを読む (8件目 / 21件)
りんごさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 )
思い出すだけでもゾッ!妊娠性掻痒壮絶体験【妊娠性掻痒】

妊娠3ヶ月に入った秋の頃、両脚の脛が痒くなりましたが、特に対処せずに様子を見ていました。しかし、妊娠週数が進むにつれて太股、お腹、背中、腕…と痒みの範囲は徐々に上に広がってきたため、皮膚科受診。医師によれば、この病気にかかる人は1%程度と稀であり、諸説あるものの、原因不明と言われました。治療といえば、ステロイド軟膏と保湿剤の処方のみ。「産めば治るから。」の言葉のみで、ひたすら軟膏処置をするより他ありませんでした。しかし、妊娠8ヶ月に入る頃には顔以外の全ての皮膚が痒くなり、お腹と背中には蕁麻疹も出現。全身を、小さな虫が這いつくばっているようなゾクゾクする痒さで、本当に気が狂いそうでした。下...

続きを読む (9件目 / 21件)
ポンちゃんさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 )
筋腫が妊娠により巨大筋腫へ成長【巨大子宮筋腫】

もともと子宮筋腫をもっていて、経過観察を何年かしていました。わたしは子宮の外側に筋腫がついていたので、妊娠したとわかったとき、主治医には問題ないと言われていました。それが妊娠4ヶ月のときにエコーをした際に1ヶ月の間に筋腫が倍の大きさに膨れ上がり、すぐに総合病院に行くように指示されました。とにかくびっくりして、声がでなかったです。次の日総合病院に行ったら手術の説明をされましたが、どうにも決心がつかず、経過観察することにしました。そうこうしているうちに5ヶ月になりそうな頃、朝の出勤途中からお腹が痛くなってきて、すぐ病院に行きました。痛みがついたら手術だよと言われていたので不安になりましたが、...

続きを読む (10件目 / 21件)
ぐずらぽんさん ( 妊娠4ヶ月の体験談 ) 1
私が妊娠性水腎症になった経過と治療【妊娠性水腎症】

私は妊娠7ヶ月のとき、最初は下腹部の痛みがあり念のため病院を受診したところ子宮の靭帯が伸びているせいだと言われ、様子見てくださいと言われました。しかし1週間たっても良くななることはなく、むしろ痛みは強くなっていき、背中の痛みもでてきたした。そして夜中も痛みで何度も起きるほどでした。これは子宮の靭帯が伸びているとかそんな問題じゃない!と思い、もう一度受診し今度は違う先生に診てもらいました。するとすぐに妊娠による右の水腎症ですね、腎盂腎炎を起こしています。すぐに入院してください。と言われました。子宮が大きくなっていることで尿管が圧迫されて通りが悪くなり、腎臓が腫れていたそうです。2.3日抗生...

続きを読む (11件目 / 21件)
かおりんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 ) 2
日本では私だけだろう…【産褥心筋症】

2人目妊娠中の時の話です。1人目はつわりが辛く大変でしたが、2人目は食べてれば大丈夫の食べ悪阻でした。もうすでにこの時から私の病気は進んでいました。毎日ものすごい量を食べていたので、3ヶ月の時点でプラス5キロはいってたとおもいます。その当時はカフェで仕事もしていました。立ち仕事で歩き回ったりもしていたので、何度か出血があり、仕事も休む事になりました。お兄ちゃんの入園式の日、お腹がチクチク痛くて、出血もあり、式が終わるとすぐに病院に行きましたが、特に何もなく安静にしててとだけ言われ帰宅しました。その2日後、21時ごろ排便後に左脇腹に激痛があり、救急車を呼び産婦人科まで行きました。赤ちゃんに...

続きを読む (12件目 / 21件)
り??みママさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 ) 2
声も出ないくらいの地獄の苦痛【卵巣頚捻転】

当時私は妊娠7ヶ月でした。前の年に長女を出産していて、子育てをしながらの妊娠でとても大変な思いをしていました。身重の体で1歳の甘えたいさかりの娘の相手をしながら、腰痛を抱えて家事のすべてをこなしていました。幸い旦那が優しい人で、本当にしんどくて耐えられない時は実家に帰してもらっていました。しかしその日はアパートで長女と二人っきりでした。長女は布団の上で転げまわって遊んでいました。私はカマってあげたくて、一緒に1.2回でしたが転がりました。そして、しばらくしてきたら額に変な汗をかき始めたのです。なんだかおかしいなと思っているうちに、お腹が痛くなってきて、もしかして陣痛かな?と不安になりまし...

続きを読む (13件目 / 21件)
あいあいおさるさんだよさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
妊娠期の喘息とのつきあいかた

以前から喘息をもっていて、季節の変り目など年に数回は咳がつらくなるので、妊娠がわかった時もその心配がありました。妊娠が発覚してからは今まで通り毎日吸入器をしていましたが薬は量を減らしてもらいました。それでも、毎日の薬と吸入器は赤ちゃんに悪影響なのではないかと思い、調子の良いときに数ヵ月毎日の吸入器薬を勝手にやめてしまいました。しかし、7か月に入った頃にちょっと風邪をひいてしまったのがきっかけとなり喘息発作が出てしまいました。激しく咳こむ度にお腹の赤ちゃんに影響があったらどうしよう。薬を勝手にやめなければよかった。と、とても後悔しました。すぐに病院に行って診察してもらうと、妊婦さんで薬を飲...

続きを読む (14件目 / 21件)
ぱんさん ( 妊娠7ヶ月の体験談 )
私が体験した妊娠中の病気

始めました。30代の主婦です。私は、学生の頃から甲状腺疾患がありました。甲状腺疾患があると、妊娠出産に様々な影響を及ぼす事があるそうです。妊娠前は、服用等なく10年近く普通に過ごしていました。しかし、妊娠初期に行った血液検査で医師に数値を指摘されました。医師と相談し、妊娠中に服用する事はありませんでしたが、以下のような話を受けました。?流産、早産、妊娠高血圧症候群の可能性が高くなる事?妊娠中は身体が疲れやすく、判断が鈍くなったり、情緒が不安定になったりする事があるが、甲状腺疾患にもそのような症状が含まれている為、悪化する事?出産後、新生児に一過性の甲状腺疾患が現れる可能性がある事私は、自...

続きを読む (15件目 / 21件)
ママファイトさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 )
妊娠中期から後期までの妊娠ライフ

あたしの最初の妊娠は初期までは 何の問題も無く過ごしていたのですが、中期からお腹の張などもあり薬を服用しながら様子を見ることに、薬も効かなかった為その日に午後から入院その時は、切迫早産ということで処置してもらいなるべく安静の点滴をしながら1ヶ月過ごしていました。ある日、背中に痛みが診察してもらいに分かったのが水腎症 右の背中側に水分が溜まりそれが原因で圧迫して痛みが出てるのでは無いかということしでしたお腹の赤ちゃんも成長してるので赤ちゃんの向きとかで妊娠期間中だけ水腎症になったりするケースもあるみたいです。処置は、1日だけ抗生剤を点滴してもら溜まった水を出すって事になったのですがなかなか...

続きを読む (16件目 / 21件)
二児のママンさん ( 妊娠5ヶ月の体験談 )
果たして無事に出産できるのか

安定期に入り会社もすでに退職していたので、このままなにもなく妊婦生活が過ぎていくんだろうと思っていた妊娠6ヶ月頃、夜に突然の腹痛。様子をみようと思ったのもつかの間、その痛みはどんどん増してきてついには立てなくなるほどに。頭には流産の文字が浮かんだ。すぐに病院へ電話をかけ夜間救急へ。病院に着いたころには痛みは少し引いていて立てるくらいだった。診断結果は子宮筋腫があり変性をおこしているとの事で、1週間の絶対安静を指示された。それから数日間は事あるごとに筋腫のある部分がツキーンとかなり痛んだ。お腹の子の成長で子宮が大きくなるに伴い筋腫も成長してしまうとのこと。出産の際に赤ちゃんの出口を塞いでし...

続きを読む (17件目 / 21件)
まゆこさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 )
妊娠中のパニック障害

二人目を妊娠してしばらくしてから、突然何だかわからない漠然とした不安感に押し寄せられました。最初は気のせいだと思って気にしていなかったのですが、不安になることが増え、息ができないような感覚になり、死んでしまうのではないかとパニックになってしまいました。医療関係の友人に相談すると、妊娠中にパニック障害を起こすことはよくあるとのことでした。ホルモンバランスの乱れによるもので、初期に起こりやすいと言われました。日常生活にも支障をきたすレベルだったので、近くの神経内科へ行き相談をしました。お守り代わりに、安定剤を処方してもらいました。結局、薬を飲むことはありませんでした。安定期を過ぎたあたりから...

続きを読む (18件目 / 21件)
ももかさん ( 妊娠3ヶ月の体験談 )
子宮頚菅ポリープと診断されて

2人目の妊娠です。妊娠検査薬で陽性反応が出て5日後出血に気がつきました。量はそれほど多くは無かったのですが鮮血でびっくりしました。1人目の妊娠中はなんのトラブルも無く過ごしていただけに本当に驚きすぐに近くの産婦人科を受診しました。すると3ヶ月前に子宮がん検診をした時には無かった子宮頚菅ポリープがあると診断されました。その時点で胎嚢が4?でまだまだ赤ちゃんは見えない段階でしたので切迫流産かポリープからの出血かは分からないので安静にするようにと言われました。この子宮頚菅ポリープが妊娠中にできると患部から感染し流産になる危険があると言われとにかく清潔にする事を心がけ入浴も控え、安静に1週間を過...

続きを読む (19件目 / 21件)
みんママさん ( 妊娠2ヶ月の体験談 )
脳貧血になった私の体験談

妊娠初期は、何のトラブルもなく順調に過ごしていたんですが、妊娠中期に差し掛かった頃の事です。当時歯科助手の仕事をしていた為、立ちっぱなしが当たり前でした。正直辛かったです。そんなある日、突然気分が悪くなりました。患者さんの治療中だったので、動く事もできずに我慢していると、顔がサーっと冷たくなるのを感じました。寒気も感じました。なのに、体の表面は冷や汗みたいな、脂汗が滲んでいました。その後は耳が詰まり、目の前は真っ白になりました。呼吸もうまくできなくなってきて、近くにあった壁につかまって立っているのがやっとでした。慌ててトイレに駆け込み、トイレの中でしゃがみ込んで、1人で震えながら冷や汗を...

続きを読む (20件目 / 21件)
Momoさん ( 妊娠6ヶ月の体験談 )
子宮筋腫の変性による入院

妊娠前からあった子宮筋腫が妊娠中、胎児に栄養を取られる関係で筋腫に栄養が回らなくなり筋腫が液状化(中がグニュグニュに炎症を起こす)し、激痛になり緊急入院致しました。激痛より前に軽い痛みがあり3日連続で受診しましたが、妊娠中はうまく筋腫と付き合うしかないとのことで痛み止めのみ処方され帰宅。しかし3日目の夜中に耐えられない痛みに襲われ、さすがに連日の受診だったため緊急入院。痛み止めのみ点滴をうち、朝が来るのを待ち、転院。転院先の医師から痛みが収まるまで入院しましょうとのことで入院生活開始。毎日お腹の張りの検査、赤ちゃんの心音確認、尿検査や血液検査、内診を行いました。はじめ、子宮頚管が筋腫の痛...

続きを読む (21件目 / 21件)
りささん ( 妊娠5ヶ月の体験談 ) 6
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /