切迫早産の原因として思い当たることの体験談

痛くない張りは大丈夫??

妊娠発覚時、派遣で事務員をしていました。動くことといえば週に1〜3回、徒歩15分ほどのお使いがある程度で、基本的には机に向かって座っています。ただ、通勤で最寄り駅までが徒歩30分でしたので、5月〜9月は暑くて辛かったです。そして子供ができたら地元へ帰ろうと決めていたので、九州から近畿への引越しも控えていました。長距離の引越しとなるので、お腹が大きくなる前の方が良いだろうと、妊娠8ヵ月に入る頃に退職、引越しをしようと決めました。

妊娠10週前後はつわりが少しあり、食べ物によって嘔吐していました。大きなトラブルなく安定期に入り、ちょうどお盆の時期でしたので地元へ帰って安産祈願も無事にできました。この帰省時に、妊娠後初めて30分以上車に乗っていたのですが、車酔いが酷く、嘔吐寸前でした。それと情緒不安定になっていたので、主人の冷めた態度に腹が立ち、悲しくなり義実家に居るにも関わらず涙を我慢できずに1時間以上泣いてしまいました。

このお盆の出来事のあと、九州に戻ってからよくお腹が張るようになりました。胎動がわかるようになったのもこの頃です。主治医の先生に相談したところ、「赤ちゃんが動くと張りやすいですよ。でも痛みがないなら大丈夫です。きゅーっとするのは大丈夫。」とのことでしたので、あまり気にしていませんでした。

毎朝、目が覚めるとお腹がドーム型にきゅーっと硬くなり、1分と経たないうちにもとに戻りました。たまに仕事中にも張りがわかるときがありました。でも痛くはないので、赤ちゃんが元気に動いている証拠だなぁ。なんて嬉しく思っていました。

そうして順調なつもりで退職、引越しが済み、地元の産婦人科へ転院してから3回目の健診時(32週目)に、「経管長が2cmになっているので絶対安静!」と。翌日から切迫早産のため入院となってしまいました。

何が悪かったのか…確かに「張りが強い時は横になったりゆっくり休んでくださいね」とは言われていました。でも、「痛くないならあまり気にしすぎないで」とも言われていました。痛くはなかったし、張っている間はじっとして治まるのを待っていました。

じゃあ、どうして??

きっと私が痛みに強くて赤ちゃんのSOSに気付かなかったのでしょう。本当は強く張りがある日は仕事中でも休憩室へ行って横になったり、家事もお休みさせてもらうべきだったのでしょう。私は痛くなくても、子宮が狭くなって赤ちゃんは苦しかっただろうな、と反省しました。次また妊娠できたら、休ませてもらいます。

後輩ママへのアドバイス

妊娠することは奇跡に近いものだと思います。次の出産という奇跡につなげるためには、甘く考えていてはいけないのではないでしょうか。できるだけの努力をして、大事をとって、赤ちゃん第一の生活を送ってあげてください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /