切迫早産の原因として思い当たることの体験談

妊娠中期の切迫早産体験

私の場合は、一人目の時に妊娠5ヶ月の時に何の前触れも無くお腹が張り入院する事になりました。

その時の子は、先生にも理由が分からないと言われ念のため2人目も同じ事があるかもしれないのでって言われてました。

それからちょっとして2人目の妊娠が分かり、その時は一人目の時に切迫で入院してた事も深く考えてはいませんでした。

一人目は入院したけど次の子は大丈夫って思っていました。

月日が経ち、5ヶ月に入り、一人目の時と同じ用に急にお腹の張りを感じ前回にも経験があったので またかって感じでした。

すぐ病院に向かい、診察を受け張りに間隔をしらべて2分おきの間隔になってたので急遽入院になり私の今回の早産気味は体質や、前回膣の検査をした時に出産する時に悪さをする菌がいると言われており1週間に1回は膣の洗浄をしていました。

多分その菌が今回張りの原因になってる可能性が高いですねと、言われその日から入院をして膣の洗浄を1週間に1回して膣に薬を入れ綺麗にしてお腹の張りを止めるためウテメリンの飲む薬で34週まで入院しながら様子を見ました。

出産の時は、促進剤を打つ前に菌を殺す抗生剤を流した後に促進剤をしながらの出産となりました。

後輩ママへのアドバイス

妊娠は本当に何が起きるか分からないです。

私は2人共 切迫で入院になりました。

その辛さがあるからこそ今の自分があると思います。

いつか笑って話せる日が来ますよ。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /