切迫早産の原因として思い当たることの体験談

なるべく座る、休むを心掛ける!

私は妊娠中パートで6時間立ち仕事の販売の仕事をしていました。店の中にも階段があり、お客様を会計に誘導するときや作業の際も上がり下がりも多かったです。通勤も1時間ほど電車に乗らなければならず、行きは必ず座れたのですが、帰りは立ちっぱなしのことも多かったです。

仕事先は店員の数が最小限で、以前社員として働いていたところだったので任される仕事も多く、新入社員や研修中の内定者の方をフォローしながら働いていたのもあり、なかなか座りながらの作業に移行できず店頭に立つことが多かったのも今思えば負担が大きかったかなと思います。お腹が大きくなってきてからは、辛い時は座らせてもらい作業することもありましたが、店が混んできたりすると店頭に出なくてはいけないこともあり、無理をする場面もあったと思います。

また、家に帰ると長男が飛びついてくるような感じで、抱っこしたり一緒にお風呂に入ったりとなかなか休めなかったのもつらかったです。公園などでも、なるべく座ったり、帰ったら横になったりしていましたが、子どもが元気いっぱいでなかなかただ寝ているというのが叶わず、ついつい大丈夫だろうと無理を重ねていたように思います。また、パートだったこともあり、子供が体調不良の時にお休みすることはあっても、自分の体調不良では休むことはありませんでした。

後輩ママへのアドバイス

私のように入院してしまうと、仕事にも子供にも負担がかかるのでなるべく座る、休むを心掛けてください。
家事などもやらなくても死ぬわけではない!と開き直って、赤ちゃんとママの身体第一で過ごしてください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /