切迫早産の原因として思い当たることの体験談

自分でも驚いた切迫早産という診断

切迫早産と医師に言われました。32週4日です。初産だったため、最近お腹が張っているとはおもっていたものの、もうお腹も大きくなっているのでみんなこんなものだろうと思っていました。

また、体重が増えることがとても気になり一日1時間くらい歩くことも多くとにかくよく歩くようにしていましたが、それが今回はあまりよくなかったように思います。

また、お腹が大きくなってきていることにも慣れてきたためゆっくりゆっくり慎重に。というきもちが少し薄れてしまって、競歩のようになってしまうこともあり、そういったことがからだに負担になっていたようでした。

つわりなどはあったものの、出血なども一切なかったので切迫早産というのは知ってはいたものの自分の身におこるとはおもっていなかったのでとても驚きとてもショックでした。

ですがまわりの人に話をきくと切迫早産を経験したひとはわりと多くいてみんなとにかく安静にするようにしていた。ということでした。

また、パートではあるものの仕事をこの時期まで続けていたのでそれを先生には指摘されました。もうやめてゆっくりしておいたほうがいい。ということでした。

なにかあってからでは自分だけではなくまわりにも迷惑をかけるということでした。

後輩ママへのアドバイス

その時期にならないと自分がどんな妊婦生活を送るかわかりません。いろいろ気をつけているつもりでも、病院で指摘されることがあります。

大丈夫。と過信せずにとにかく念のため。という気持ちを常にもって生活をしていったほうがいいとおもいます。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /