切迫早産の原因として思い当たることの体験談

無理をしすぎた妊婦生活。

2年前の第一子を妊娠していたときに切迫早産で入院をしました。入院をしたのは妊娠9ヵ月(33w4d)から妊娠10ヵ月(37w0d)の期間です。妊娠7ヵ月くらいの検診のときに子宮頚管が短くなっている!と言われ、すごく悩んだのですが大好きだった仕事を退職しました。看護師だったので走ったり、重たいものを持ち上げたり、お腹が張っていることに気づかず休憩も妊娠前の通りお昼だけだったりかなり無理をしていました。退職後はお家でのんびり過ごしていたのですが、出産したらなかなかお出掛けできないからと思って県外にお出掛けをしたり、お買い物に行ったりとしたいことを優先して体のことを大事にしていなかったり、お腹が張っていても周りに心配かけたくないと思い無理をしていました。それにお腹が大きい時期が夏だったこともあり、服装が薄着だったので冷えたのかもしれません。検診のときに助産師さんに注意されました。妊娠9ヵ月に入ってからの検診で子宮頚管が8mmとほとんどない状態ですぐに入院になりました。お医者さんが言うにはお出掛けなど無理をしていたのが原因だそうです。自分でも「やっぱり…」と思って反省し、3週間くらい入院しました。

後輩ママへのアドバイス

無理をしないことが一番大切だと思います。お出掛けに行けなくなると思って無理に行かなくてもある程度子どもが大きくなったら一緒に行けるようになるので。赤ちゃんのためにも自分を大切にしないといけないと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /