切迫早産の原因として思い当たることの体験談

二人目妊娠は恐れをしらない…

切迫早産と診断され、同時に入院も決まった24週0日、


二人目だとなぜだかある油断と余裕。

きっとそれは一人目が無事に産まれたからなんだと思います。

でもやっぱり 、大丈夫も、絶対もないんです。

妊娠四ヶ月、上の子と一緒にディズニーランド行って

ちょっと走っちゃいました。

妊娠四ヶ月中頃、大丈夫かなと思って電動自転車乗り始めました。

妊娠五ヶ月始め、一人目のときになった妊娠糖尿病の予防の為にといっぱい歩きました。


自分のやっていることを大丈夫大丈夫って言ってたのに24週0日。入院になりました。家族含めまわりのみんなにどれだけ迷惑かけたか。。

上の子にどれだけ寂しい想いさせたか。。


毎日ウメテリンの点滴に繋がれ、子供とは面会できず、二ヶ月間で私が寂しさの限界。退院して娘に一回会ってから出産したいと思い、もしものことが怒ってもなんとかなる35週0日。退院しようとしたのもつかの間

前日に外した張り止めの張り返しの影響でそのまま破水からの陣痛。


自分の母親としての気持ちの未熟さ

今までやってきた妊婦生活が悔しくて


お腹にいさせてあげたかったママからしたらほんと最低な考えだったなって

今でも悔しいです、


おなかのなかの大切さ、優先順位

ほんとにいろいろと学びました。

後輩ママへのアドバイス

おなかのなかに居れることはその子の一生がかかっています。

大丈夫と思わないで無理をせず、言ってほしいです

後悔が自分と周りを苦しめることになるから。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /