切迫早産の原因として思い当たることの体験談

自営業と家事の両立

私は妊娠25週目の検診で切迫早産と診断を受けました。
子宮頚管の長さが1.5cmになっていたので、そのまま緊急入院となったのです。

当時の我が家は義両親と夫、そして私の4人家族でした。
自営業で全員が働いてるのですが、私は主に家事全般を任されていました。
自宅は3階建てで、私達夫婦の部屋は3階部分にありました。
水回りやリビングは1階なので、何をするにも階段を往復せねばならない環境でした。
妊娠経過が順調ならば、いい運動だったのかもしれませんが、切迫早産の私には過酷な状況でした。

思い返すと、妊娠20週目あたりからお腹に違和感があり、日中でも横になることが多くなりました。
仕事と家事に追われ、また初めての妊娠でこんなものなのかと楽観していたせいもあり、病院へ行くこともしませんでした。

入院することになる検診の前日は特に体調が悪く、食事の準備をするのに、脂汗を拭きながらカレーを作ったのを今も覚えています。
台所に立ちながら、お腹の違和感が強く、気分も悪い中で2~3分立っては横になる、というのを繰り返しました。
そういう事に慣れていたせいもあり、当然のようにしていましたが、あれは異常だったと今は言い切れます。

後輩ママへのアドバイス

何かしらのSOSが発信されるので、どうかそれを見逃さないでください。
忙しくても、不調があればかかりつけ医に相談だけでもしてみてください。

私は入院したおかげで助かりましたが、そうなる前に気付いてもらえたらと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /