切迫早産の原因として思い当たることの体験談

無理は禁物!安静大事!

私は専門職の仕事をしていて、妊娠中も8ヶ月まで働いていました。1日の半分以上は立ち仕事です。

7ヶ月辺りから徐々に腰が痛くなりずっと立っているのもしんどいくらいでした。「お腹が大きくなってきてるせいなのかも」と思い込んでいてとこちゃんベルトを着けながら従事していました。しかし一向に腰の痛みが緩和されず、家でもお料理をする時はイスに座らないとダメなくらいの痛さでした。腰の痛みと共にお腹も張ってくるのが分かりました。主治医の先生に相談をしてみると「お腹張るのはマズイねー。このままお仕事続けていると切迫早産になり兼ねないよー。」と言われ「あ、立ち仕事も負担をかけているのか」と気付き産休まであと数週間だったので頑張ろうと思っていました。しかしお腹もしょっちゅう張るようになりマズイなぁと感じるようになりました。次の検診の時に先生が「お仕事もうお休みした方がいいね、頚管が短くなってるから安静が必要だよ」と言われ8ヶ月前に産休に入り、入院と言う形になってしまいました。全てがそうではないと思いますが少なからず立ち仕事も影響あると実感しました。大丈夫と思っていても体は嘘をつきません。立ち仕事は妊婦さんにとっては少し大変な事かも知れません。

後輩ママへのアドバイス

自己判断せずに、体の調子が悪ければ早めに主治医の先生にご相談を。

そして私のように立ち仕事をしている妊婦さんがいましたら、極力座る事を意識付けて頂くか早めに産休とれるならとって安静にしてください。腰が痛くなったら注意です。何がともあれ元気な赤ちゃんを産んでください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /