マグセントの効果や副作用の体験談

辛かったマグセントとの闘い

妊娠27週に入り定期健診に行ったら、お腹がずいぶん張っているからウテメリンを処方しますとお医者さんに言われました。しかし、上の子の妊娠時も切迫早産になりウテメリンが合わなかった  (全身筋肉痛になり、立ち上がれなくなった)と話をしたら、自宅安静で様子を見ることになりました。そして二週間後の29週健診で子宮頸管が1センチを切っていたため、そのまま入院になりました。

入院してすぐマグセントの点滴が始まりました。30分くらい経ち、瞼がすごく重くなってきたので鏡を見たらものすごい腫れあがり、夜中に泣きはらした翌朝みたいな感じになっていました。眠くないのに瞼が重くて視野が狭く、見えずらかったのを覚えています。それも3、4時間で落ち着きました。しかし、その夜の点滴痛がひどかったです。針から入ってどこを薬が通っているのかわかるぐらい痛くて、生理食塩水を一緒に入れてもらいました。それでだいぶ楽になりました。次の日は、だるいし気持ち悪いし無気力感に襲われました。それも日が経つうちに慣れてきました。

後から入院した方を見ていると、マグセントの副作用に苦しむ人、全く大丈夫な人もいらっしゃいました。人それぞれのようですが私は二度とやりたくないです。36週で退院しましたが

出産したのは38週でした。

後輩ママへのアドバイス

マグセントは辛かったし二度とやりたくないけど、張りを抑えてくれて無事に正期産に出産できたのでとても感謝しています。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /