マグセントの効果や副作用の体験談

切迫早産での24時間点滴

妊娠27週の時のことです。朝からからいつもよりお腹が張ることが多いなと思いながらもいつも通り家事をし普段通りに過ごしていました。昼になり少しずつ張る回数が増えてきたので病院に連絡をすると、今すぐ受診をして下さいと言われました。病院につき張りの確認をしてもらうと4分間隔になっていて、すぐに大きな病院に救急車で運ばれ緊急入院することになりました。先生からは24時間点滴で出産するまで退院は出来ないだろうと言われました。目標は30週をこすことだとも言われました。30週前の出産だと赤ちゃんの命が危ないそうです。そして点滴生活が始まりました。点滴生活は私が思っていた以上に大変で、このマグセントという薬は体の力がまったく入らずまぶたも開けられず、ずっと寝ている状態でした。3日ほどたつと体が薬になれていき少しずつ楽になっていきました。だけど体が薬になれるとまたお腹が張っていき点滴の投与量が一段階上に増えました。体に流れる量が少し増えただけなのに私はまったく動けない状態になりました。そして食欲もなくなり、水分をとることも難しくなり、最後は母体がもたないとの先生の判断で35週での出産となりました。出産後もなかなか食欲が戻らず、完全に体調がよくなるのに7ヶ月ほどかかりました。

後輩ママへのアドバイス

まさか自分がという思いがあるかもしれませんが、体調がいつもと違うと感じたらすぐに病院に連絡してください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /