マグセントの効果や副作用の体験談

まさかの点滴漏れで出産!

28w0d辺りからお医者さんに、子宮頸管が短いので安静に!との指示があり、

安静に過ごすも、31w5dには子宮口が2センチ開大、お腹の張りはモニターで計ると2分間隔。即入院でした。


入院決定してから、すぐにルテオニンの点滴から始まり、モニター見ながら張りがおさまるのを待っていましたが、なかなか収まらず。

どんどんルテオニンの数量が上がっていき、結局ルテオニンだけでは張りが収まらず、恐怖のマグセント投入決定!


最初は6mlスタートでした。

1時間後、それでも張りは収まらず、結局8mlでようやく落ち着いてきました。


その日は点滴の副作用でグッタリ。

暑いしダルいし食欲0。


1人目もマグセントしてましたが、こんなにきつかったっけな〜と思いながら過ごしていると、何だか咳が。。


その時私の母親から連絡があり、長男がインフル感染したと!


まさか私も?!

すぐ看護婦さんに伝え、検査すると私もインフル陽性!!


マグセントの副作用プラスインフルでその日はフラフラで転んでるだけなのに、ものすごく辛い切迫入院スタートでした。


個室移動、トイレもポータブル。

絶対隔離。


5日後、無事にインフル終わり、やっとトイレだけでも歩ける!とウキウキしてたら、、


32w3dの内診で子宮口3センチ開大!


そして張りも6分間隔。


マグセント10mlへ。

そして絶対安静が言い渡されました。


トイレも食事も転んだまま!


地獄でした。


33w5d またまた張りが5分間隔でやってきてマグセント12ml


次の日も収まらず14ml


34w5dついに16mlまで上がってしまいました。

副作用でご飯も食べれず栄養の点滴してもらい、真冬なのに暑くて窓をあけ、毎晩氷枕で寝てました。


そしてその日、何だか腕が腫れてるな〜と思ったらまさかの点滴漏れ!


看護婦さんにナースコールして差し替えてもらいました。


そしてまさかの展開!


点滴漏れしてた数時間、体に点滴が巡ってなかった為、いきなり陣痛スタート!


最後はマグセント18mlまで上げられましたが、収まらず、そのまま出産になりました!


34w5dでした!


出産終わった瞬間、あの熱さとけだるさが一気になくなり、点滴の威力を思い知らされた出産でした!

後輩ママへのアドバイス

マグセントは人によっては副作用がキツイ点滴でとてもしんどいですが、必ず終わりがきます!

終われば我が子に会えますし幸せいっぱいです!

それだけを想像して頑張ってください!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!4 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /