マグセントの効果や副作用の体験談

マグセントさん、お願い!

21週で切迫早産と診断され、26週でMFICUという重症妊婦が管理される部屋へ移動。

マグセントが投与されたのは28週から。頸管長が1㎝台になった頃からでした。

ネットで調べてはいたので、マグセントは恐怖でした。でも、赤ちゃんを守るために、マグセントさんの力を貸してもらう他なかったので、頑張ろうと決意。わたしの場合、副作用は動悸、ほてりでした。特に一番最初は脈がとても早く、看護士さんにいつも「つらくない?」と聞かれるほどでした。脈は150台で、普通の人の3倍ほど。今思えば、よく耐えていたなと思いますが、当時は必死だったのでなんとも思わなかったです。

マグセントをしているあいだは、排尿の量を計らなくてはいけなくて、夜中もトイレに行くので、結構大変でした。それでも、マグセントさんのおかげで、お腹の張りはほとんど感じられませんでした。副作用や、ずーっとつながれているのは辛かったけど、一緒に赤ちゃんを守ってくれました。


マグセントはギリギリ5週間使い、その後張り止めの点滴1本になりました。

マグセントを切った後は、生理痛のような張り返しがきましたが、なんとか坐薬で持ちこたえました。生理痛のような腹痛を夜中に感じていたときは、陣痛につながらないか、本当に怖かったです。その後は、点滴にて36週を迎え、36週になったその日に点滴を抜き、一日様子をみて退院しました。

自宅で2週間すごすことが出来て、38週5日で、安産で出産になりました。

後輩ママへのアドバイス

マグセントについて検索すると、怖いことが結構書かれています。

実際、辛いし、苦しいかもれないけれど、赤ちゃんを守る!という

強い意志があれば頑張れる、私は頑張れました。

でも、体質によって、耐えられないくらい辛くなることもあるようなので絶対無理はしないでほしいです!主治医の先生と、相談して、無事出産できるよう、祈っています。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /