マグセントの効果や副作用の体験談

切迫早産で32週での出産

妊娠発覚後も仕事を続けていました。立ち仕事の仕事をしており、妊娠10週からよくお腹がキュ〜っとキツく締め付けられるようなお腹の張りが、よく夕方にありました。検診の時に張りを伝え、張り薬を処方してもらっていましたがあまり効かず・・・晩御飯も作れないほどの張りがしょっちゅうありました。30週の8ヶ月になり、お腹も目立つようになった頃、検診に行くと、お腹がカチンコチンに固くなっており、そのまま入院する事になりました。マグセントの点滴をまず1つ付けられました。点滴をした5分後に身体中が熱くなり、春はじめでしたがタンクトップ、短パンで過ごしてました。頭痛もひどく副作用が今までに経験した事ないほど辛かったです。看護婦さんに副作用の辛さを訴えるも、「切迫の点滴は、副作用が辛いです」と言われました。でも、3日ほどで身体は慣れてきて3日までが本当にしんどかったです。それでも、私の場合はお腹の張りは良くならず、点滴を2つ、、3つ、と最終3つの点滴をしました。点滴を落とす量も、増えて行くのですが増やす事に身体はだるく、風邪の症状みたいにしんどかったです。私は吐き気などはありませんでした。マグセントの点滴は3つ以上だと身体がもたないみたいで、3つでも張りはおさまらず、逆子だったので、32週で緊急帝王切開して出産しました。

後輩ママへのアドバイス

私が切迫早産になってしまって、辛い点滴を経験してしまったのは、仕事で無理をしすぎてしまったからかなと今になっては思います。やっぱり無理は良くないですね。妊娠中は無理をしないのが一番です。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /