切迫早産でのトコちゃんベルト使用の体験談

トコちゃんベルトで子宮経管は変化なし

2人目出産後に腰痛対策として購入したトコちゃんベルト。

次の妊娠も視野に入れていましたので、当時購入したのはトコチャンベルト2です。

おかげで、年子での出産にもかかわらず腰には一切の違和感なく元気に過ごせていました。


3人目の妊娠では、初期から流産予防で使用していました。

ただ。つわりがひどいため、結局妊娠中期になるまではお休み。

本格的に使い始めたのは、切迫早産(この時期だと切迫流産でしょうか)を言われた20週頃だったかなと思います。


現在臨月ですが、結論から言うと、子宮経管の長さを維持することはできませんでした。

小さい子供が2人いて動き回るしかなかったという状況が大きいとは思いますが、子宮経管の長さが短いことによる切迫早産は、トコちゃんベルトを巻いていればいいというわけにはいかないようです。安静第一ということですね。


ただ、胎盤の位置は上に上がりましよ。

これは下の2人の時も同様でしたが、体質なのか、胎盤が子宮付近にできてしまうようです。

今回中期から使用したところ、初めて胎盤の位置が上の方に移動していました。

胎盤の位置が下の方で、それによる出血が起こっている妊婦さんには効果があるのではないかと思います。

後輩ママへのアドバイス

子宮経管長が短いのなら安静第一ですが、胎盤の位置が下の方による切迫早産ならトコちゃんベルトで改善される余地はあると思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /