妊娠中の頻尿の体験談

夜中もトイレで起きるようになりました。

安定期に入り、胎動もよく感じられるようになってきた24週頃から、膀胱が圧迫されるせいかトイレが近くなってきました。1時間に1度は尿意を感じるようになり、酷いときは30分に1度のペースでトイレに行くように。
なので、出かける際は(特に初めて訪れる場所)、必ず事前にトイレの位置を確認して、トイレに行けるときには必ず行くようにしています。
また、26週頃からは、夜中にトイレに行きたくなって目が覚めるようにもなりました。それまでは、寝る前にトイレに行けば、朝まで目覚めることはなかったのですが、26週頃からは眠りが浅くなってきたこともあってか、毎日必ず夜中に目が覚めます。
検診のときに、水分補給を最低1L分こまめにとるようにと言われた為、食事以外にも朝起きたとき、10時、3時、お風呂あがりなど水分を取るようにしているのですが、寝る前にはなるべく水分を取らないようにしています。また、普段水分を取るときに、なるべく利尿作用のあるカフェインの入った飲料は控えるようにしています。
それから、身体の冷えが強いときにも頻尿の症状が酷くなると先生からきいたので、室内で過ごすときは暖房器具やブランケット、ルームシューズで足元を冷えないようにしたり、寝るときは必ず靴下を着用しています。外出時も、肌寒い日には調節できるようにカーディガンなどを持ち歩くようにしていました。

後輩ママへのアドバイス

環境によっては、頻繁にトイレに行くのが難しいこともあるかもしれませんが、あまりトイレに行くことのないようにと水分補給を抑えるのは赤ちゃんにとってもよくないので、水分補給はしっかりしてくださいね。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /