妊娠糖尿病(GDM)の体験談

妊娠糖尿病

妊娠30週の時、妊娠糖尿病が発覚しました。
妊婦健診の時に糖負荷試験が行われますが、それにひっかかり、再検査し明らかになりました。
担当医師に言われたのは以下の通りです。
妊娠糖尿病になると、赤ちゃんの突然死の原因になる、
ビッグベビーになりやすい
産後、糖尿病になる可能性が高い
この3点です。
赤ちゃんの突然死と聞いたときは絶句しました。
涙が止まりませんでした。
すぐに糖尿病外来を紹介され、そちらでコントロールするよう指示されました。
しかし糖尿病外来で診てもらったところ、それほど深刻ではなく、食事に気を付けていれば問題ないとのことで、通院もせず、その1度きりの診察で終わりました。
コントロールの仕方は、最初に生野菜サラダから食べる、いわゆる食べ順ダイエットを実行しました。
私は妊娠30週で体重増加が8㎏の53㎏、出産前のBMIも17で、どちらかというとやせ形です。
糖尿病のイメージとは程遠いと自分では思っていたので、妊娠糖尿病が発覚した時は驚きました。
普段の健康診断で、血糖値が高めと指摘された事はあるのですが、体質が要因なのかもしれないなと思いました。
妊娠糖尿病になると、赤ちゃんにも母体にもリスクがあるので、早く赤ちゃんを産んであげる必要があるそうです。
ラッキーなことに、私は1人目を帝王切開で出産していたので、今回も予定帝王切開での出産が決まっていました。
予定日よりも2週間早く産むことが決まり、それまでの健診ではビッグベビーではないか毎回エコーでチェックしていました。
実際生まれたのは3064gで、赤ちゃんの健康にも影響なく産むことが出来ました。
私自身も産後、糖負荷試験をしたところ、正常値に戻っていたので、一安心しました。
妊娠中は様々な事に気を使わなければなりません。
運よく、何事もなく無事に出産できて良かったです。

後輩ママへのアドバイス

普段から食べ順ダイエット法を取り入れていれば、何も違和感なく食事のコントロールが出来ます。
体重増加の軽減にもつながると思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!2 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /