妊娠糖尿病(GDM)の体験談

妊娠糖尿病で食事管理は徹底して行いました

妊婦検診にて血糖値が高いことがわかり妊娠糖尿病になっていると指摘があったので、病院から徹底した食事指導がありました。病院の指導にて、食事管理を自分で行い、週1回は産婦人科へ通いました。食事指導が徹底してあったので、塩分量や糖質の量など様々な食事に関して1日の摂取カロリーなど厳しくノートに書いて管理するようにしました。妊娠糖尿病が悪化すると長期入院になるので、それは避けたいと思い、自宅で徹底した食事管理を行い、ウォーキングを行うなど、自宅で手軽にできる運動は行いました。また、産婦人科が主催した妊婦さん同士の水中エクササイズもあり、ゆっくりとした動きで行うので積極的に参加することにしました。高齢出産は、様々なリスクも大きいため、なるべく食事と運動でバランスよく生活できるように徹底して管理するようにしました。妊娠後期になって妊娠糖尿病の指摘があり、体重管理がとても厳しくなったので体がきつくなりました。食事も野菜や豆腐など植物性たんぱく質をとるなど、体重管理を徹底して行い、高齢出産のリスクを軽減するようにしました。食事も体に良いものを積極的に取り入れるなど工夫して自分で調理するようになりました。

後輩ママへのアドバイス

体重管理は妊娠中は難しいので、油断して食べて太ってしまうと妊娠糖尿病になりやすくなります。高齢出産だったので特に妊娠糖尿病のリスクも高いため、血糖値が上がり食事指導が産婦人科から入りました。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /