妊娠糖尿病(GDM)の体験談

これから出産を控えた皆さまへ

妊娠初期〜安定期位まではつわりがあったのであまり食べすぎる事もなく体重も増えず「妊娠糖尿病」の心配もなかったのですが、安定期を越えつわりがなくなると途端にあり得ない位の食欲が出てきて、食事も間食も急激に増えました。そして体重と血糖値が大幅に増えました。

もともと糖尿病の家系(祖母と父が糖尿病です)なので特に「妊娠糖尿病」になりやすい体質なのだと先生に言われました。ただ「糖尿病」と違い「妊娠糖尿病」は出産を終えると基本的には治ります。私も産後の検査では正常値に戻りました。

お腹が大きくなってくると赤ちゃんの成長はうれしい反面、トイレも近くなるし寝苦しくなって睡眠不足にもなりました。動きにくくもなっていき運動や散歩もおっくうになりました。

あまり自覚症状もなく幸い重症化はしなかったので栄養指導と食事制限だけで済みましたが、これ以上症状が進んでしまうと赤ちゃんに影響が出るかもしれないからと先生に言われた時にはさすがに身が引き締まる思いでした。

しかし妊娠中は出産やママになる事への不安や動きにくくなった身体での家事・仕事等でストレスも溜まります。糖分を完全に止めてしまうと別の弊害が出ると思いました。

そこで栄養指導で教わった事を参考にしつつ食後に一口だけの甘い物と決め、間食はシュガーレスのガムを噛んだりする事で乗り切りました。

効果があったのか、赤ちゃんに影響が出る事もなく私自身に大きな症状が出る事もなく、予定日前日無事に息子と会う事ができました。

後輩ママへのアドバイス

とてもお腹が減るし甘い物も食べたくなりますが(私は酸っぱい物より甘い物が欲しかったです…)、これから生まれてくる赤ちゃんが今もお腹の中で頑張っています。元気な赤ちゃんと会う日の為に少しの間、当分を控えめにするようママも頑張ってみましょう!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /