切迫早産での自宅安静の体験談

子宮頸管無力症による切迫早産

1人目の時に子宮頸管無力症だったので今回も妊娠判明してすぐに切迫早産の診断となりました。ウテメリンを処方してもらい自宅安静でしたが近くの買い物などはOK!家事も基本的には自分で行い、重い物は旦那さんにお願いしてね〜。くらいでお腹が張ったら横になるようにと医師から言われています。

お腹の張りは確かにありますが、意識を失うほどや出血などがなければ救急で病院に来る程でもないみたいですよ。

個人差もあると思いますが…

私は結構、お腹も張って「いたーい」と良く言っています。

とはいえ出産まで入院が必要となる事も無いとは言えないので…

毎回の検診は不安が多くなりますよね。今回も入院でありませんように…と願いながら毎回、行っています(・・;)

きちんとした施設のある病院であれば23週まで頑張れれば赤ちゃんも無事に産まれると聞きました。

私はもう30週ですが自宅安静ができるのは、かなり早い段階でシロッカーの手術をしている為です。

シロッカーのおかげで入院せずに旦那さんと自宅で過ごせる事は、やはり精神的にも金銭的にも赤ちゃんのためにもいい事だと思っていますよ?

抜糸は37週になると聞いています。

早産の診断を受ける妊婦さんは産まれるまでが大変な分、出産は以外と時間も短く赤ちゃんに会えるので最後にやっとご褒美を貰える気分です☆

後輩ママへのアドバイス

赤ちゃんの為にも、やはり出来るだけ安静にしているのが1番ですね?

不安も多いですが頑張ってくださいね☆

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /