切迫早産での自宅安静の体験談

自宅で絶対安静の切迫早産

私が切迫早産になってしまったのは、妊娠6カ月の頃でした。つわりが酷く長かったため、つわりが終わった途端出掛けるのが楽しくて楽しくて一日中買い物をして歩きまわってました。

3時間も歩き続けるとお腹が張って痛くて動けなくなってしまう事も何度かあります。妊娠初期の時に先生にお腹が張りやすいですと相談したら、この位の張りは気にしなくてもいいよ、出血したら問題あるどねと言われました。そんな事言われてたのでお腹が張っても大して気にしなかったです。今思えば張るだけならまだしも痛くて動けないのは我慢し過ぎでした。そして極めつけがなんと家で筋トレまでしてました。妊娠中に筋トレをした事は旦那にしか教えてません。親には内緒にして貰ってます。そして別にいつも通り健診に行くと先生に腹痛くない?!切迫早産だよ!もう家で絶対安静!!と強く言われたのでびっくりしました。別の部屋に通され看護師さんから薬の副作用、家での過ごし方など説明を受け薬を処方されました。気の持ちようなのか切迫早産と聞いてから家に帰るまでお腹がさらに痛く感じました。それからが大変です。薬の副作用については聞かされてたので覚悟はしてましたが想像した以上に動悸息切れが酷く、特に薬を飲んでから30分はテレビも見られないほどでした。そんな辛い副作用とお腹の痛みがあるのに夫には食べ終わった皿位片付けろと言われたのが悲しかったです。皿を運ぶだけでもお腹が痛かったので説得して分かってもらいました。2週間で切迫早産の薬は飲まなくても良くなりましたが、その後もお腹が張りやすかったので張り止めの薬を処方して貰ってました。予定日よりも早く産まれるかなと覚悟してたのに予定日よりも遅く産まれました。

後輩ママへのアドバイス

旦那さんはお腹の痛み、薬の副作用なんか感じません。なので私はお腹蹴ってやろうか!?などかなり強めに旦那に言ってました。皆さんもぜひ言ってみて下さい。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /