切迫早産での自宅安静の体験談

順調だったのにある日突然…

私は保育士をしており妊娠中も至って普通に仕事をしていました。(つわりやイライラなど体調の変化は一切ありませんでした)


順調にすくすくと我が子はお腹の中で育っていき、毎回健診でも異常なしでした。


26週目頃いつものように保育園の子どもたちとお散歩をしているとお腹がグン!と下がる感じがしました。胎動かな?と思いながらあまり気にしませんた。それを機にお腹が頻繁に張るようになりました。張っている時間は短いのですが1時間に何回も張りました。


明らかにいつもと様子がおかしいと思った私は早退をして病院へ。


診てもらうと「切迫早産」でした。


日々、体調が良いからといって長時間のお散歩や子どもを抱く、重いものを運ぶなどしたことがきっかけとなったのかもしれないと医師に言われました。


幸い入院するほどでもなく自宅安静を告げられ次の日からは産休というかたちでお休みを頂きました。



お互いの両親は遠くに住んでいて忙しいため来れないので夫がほとんどの家事をしてくれました。



医師からは「基本的に寝ているように」と言われていたので台所に立つことも掃除をすることも散歩をすることもダメでした。


健診に行く時はタクシーを使っていました。


夫のお陰で赤ちゃんはそれ以上、下に下がってくることはなく予定日通りに自然分娩で出産することができました。

後輩ママへのアドバイス

つわりがなく体調がいいママ程、気をつけてほしいです。


私はとっても元気でマタニティライフを充実させようとあちこち動きまわって仕事もバリバリして赤ちゃんが産まれたら掃除もしばらく出来ないかもと思い大掃除をしたくらいです。


そのせいで切迫早産になってしまったことを後悔しました。


適度な運動は大事ですが無理をせずにマタニティライフを過ごしてください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /