切迫早産での自宅安静の体験談

赤ちゃんを守るための自宅安静

3人の娘のママです。

3人とも切迫早産ぎみになり 自宅安静をしていました。

3人目の時は上の子供達を抱っこしたり自転車に乗ったり公園へ行ったりと少し無理をしてたかもしれませんがお腹が何度もきゅーっとなり触ると硬かったです。

医師から切迫早産を予防する薬が22週目に出た頃自宅安静へ。

上が2人いるのでずっと寝てるわけにもいかないけどなるべく寝てて下さいの指示が出ました。

まぁ難しかったです安静が(笑)

1人目はまだ聞いてくれるのですが 2人目が抱っこしないと昼寝できない子だったので その時はきゅーっとなりながらも抱っこしてました。でもそれ以外は実家の母が来てくれて 料理をしてくれたり土日は旦那が子供達を外へつれて行ってくれてたり抱っこしてくれてたりしてくれたので寝て過ごすことができました。


9ヶ月で薬の服用が終わりましたが安静はなるべく続けて下さいと言われました。臨月に入っても動かなくていい時はゴロンとするようにしていました。

おかげで予定日の5日前までお腹にいてくれて体重も3000を超す赤ちゃんを出産しました。

陣痛から出産まではあれよあれよでした。

分娩室に移動して20分もかからなかったと思います。

子供達 旦那 実家の母の助けがあったから安静にできたと思います。

後輩ママへのアドバイス

1人目の時はとにかく横になっていました。

歩いたりしたのはトイレぐらいだったかもしれません。

旦那さんに悪いなって思ってしまうかもしれませんが 赤ちゃんを守るためです。許してもらいましょう。無理は絶対だめです。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /