切迫早産での自宅安静の体験談

自宅安静ってどのくらいまで?

私が二人目の妊娠で切迫早産と診断され、妊娠25週の時に入院と言われたのですが長男が居たので入院できないと伝えたら、ウテメリン内服と自宅安静で様子を見ると言うことになりました。

「自宅安静とはどのくらい安静なのですか?」と先生に質問したところ「できれば、食事とトイレとシャワー以外は横になっていて欲しい」と言われました!

長男も、いたので絶対無理な話です…
それでなくてもつわりで、トイレとリビングを行ったり来たりしていたので凄く不安になりました。

ですが、先生が「いつも頑張ってるお母さんに、赤ちゃんから休みなよって言われてるんだよ!」と言われて無理しないようにしなきゃ!これは、赤ちゃん休めって言っているんだ!と言い聞かせてみんなに助けてもらうことにしました。


自宅では、ほぼソファーの上にいました!
母が仕事終わりに、私の家に来てくれて家事を手伝ってくれました。
旦那も仕事が終わって買い物をしてから、ご飯支度をしてくれました。
長男も、外に遊びに連れて行くこともできないのに、わがままも言わずに側でずっと遊んでいました。
出来る限りの、安静で臨月まで乗り越えました!
お出掛けも行けず、家事が溜まるのが物凄くストレスが溜まりましたが母に愚痴を聞いてもらったり、みんなの協力と支えがあって乗り越えた切迫早産でした。

後輩ママへのアドバイス

切迫早産で自宅安静と言われてる妊婦さんは、本当に行動が制限されて辛いと思います。
ですが、入院になるとシャワーも制限がかかりますし、24時間の点滴で副作用も酷くもっと辛いです。
なので、自宅安静だからといって家事など無理をせずに思いっきり休んでください!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!3 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /