切迫早産での自宅安静の体験談

楽しい妊婦生活に憧れます・・・

1年間の不妊治療の末、男の子を授かり、無事に出産。その後、私は体質が変わったのか、長男を出産した後、1年後に生理が始まり、なんと1回目の生理のタイミングで次男を授かりました。旦那もわたしも本当に驚き。一人目のこともあるし、兄弟を作ってあげるのは難しいかな?と思っていたので、とても嬉しかったです。しかし、妊娠妊娠3ヵ月に入ったころ不正出血。すごくショックでした。産婦人科へ急いで連絡。そしてすぐに行きました。診断結果は、切迫流産。だけど、赤ちゃんは元気でした。・・・本当に良かった。
だけど、とにかく必要以上動いてはいけない生活!トイレもダメ!家事なんてもっての他。しかし、1歳の長男がいるため動かないなんて無理でした。実家から母に来てもらい、全てやってもらい、私はごろごろ生活。一日中ソファでごろごろしていました。楽でよさそうな生活ですが、動けないって本当につらいなあ・・・と痛感。ドクターストップとはいえ、仕事から疲れて帰ってくる主人に本当に申し訳なく思う日々でした。
それに何より長男に申し訳なかったです。外にも連れて行けず、わがままも言えず・・・。
4ヵ月に入り、出血も治まってきたので動けない生活からやっと解放!やっと長男と公園に行けた時はほっとしました。
家事も再開し、普通の日常生活へ。やっぱりこれが良い!と思ったのも束の間で、妊娠9ヵ月に入り再び出血。それに加え、子宮頸管が短くなってきているとのこと。次に診断は、切迫早産でした。
お腹の張り止めの薬を一日4回飲んでました。それでもお腹がはります。とても心配でした。
里帰り出産の予定だった私は、早めに実家へ帰ることになりました。そして、自宅でまたごろごろ生活がはじまりました。妊娠後期は本当に太りやすい!動きもしないのにお腹がすくし、ごろごろ&体重計と向き合う日々でした。・・・つらい。唯一良かったのは、長男です。実家に帰ると、いろんな人がめんどう見てくれるので、退屈しなかったと思います。37週まで安静&張り止め生活を送り、やっと解禁!
ホット一安心です。それから、39週に無事に次男を出産。
なかなか一筋縄ではいかない、妊婦生活でした。

後輩ママへのアドバイス

ドクターに切迫早産と診断され、安静に!と言われたら、かならず指示通りにされてください!
動いて何かがおきたら、取り返しのつかないことになっちゃうかもしれません(>_<)

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
関連商品
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /