妊娠超初期の症状の体験談

かなり咳の出る風邪を引いた妊娠超初期

妊娠3週の時(ちょうど着床の頃)、1年ぶりくらいにひどい風邪を引きました。いつもは鼻炎が最後まで残るのですが、今回は咳がひどく、微熱がずっと続いてだるい感じでした。その時は妊娠しているとは知らなかったので、咳をすればカロリー消費をして痩せるなんていう周りの言葉を鵜呑みにして咳を我慢することなく、1分に5〜6回は激しい咳をしていたと思います。そして、風邪は5日ほどで治ったのですが、今度は胸が張ってきて、なんだか熱を帯びたような重い感じがしました。その時も妊娠したことを知らなかったので、もしかして風邪の菌が肺に入ったのかも?と筋違いな心配をしていました。そして、次に来たのが軽い腹痛(生理痛とは少し違っていて、もっと軽い感じです)でした。私は基礎体温をつけておらず、もとから低体温で35度台をうろうろしているのですが、妊娠超初期にあたる妊娠3週とか4週の頃は、風邪の発熱が終わってもなんとなくだるく、熱が高めの状態が続いていました。生理予定日になっても生理が来ないし、もしかして?!と思い、妊娠を疑って検査薬を試してみるとうっすらと陽性反応が!線自体はすごく薄かったのですが見事妊娠していました。とっても嬉しかったです。

後輩ママへのアドバイス

いつもと違う症状があれば、どんな些細な事でもメモをしておいたり、カレンダーに印をつけておくと良いかもしれません。後から見て「この日だ!」と着床日がなんとなくわかったりします。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!9 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /