妊娠超初期の症状の体験談

妊娠超初期の症状について

私が妊娠に気がついたのが4週目の時です。3人目の妊娠を希望していたのもあって妊娠検査薬を使ってみました。そしたら結果は薄っすらでしたが陽性反応が出ました。

直ぐに産婦人科へ受診しました。

産婦人科の先生にも妊娠はしているけれど妊娠超初期だから上の子も居るし今は無理しないでねと言われました。

毎回の妊娠で不正出血をしているので安定期に入るまでは本当に油断は出来ないと思いました。

次の検診まで毎日ムリをしないように気をつけて過ごさないとって思ってはいましたが、上の子が居ると簡単にはいかず極力動かないように横になり過ごすようにはしていました。すでに子供が2人いる中での妊娠はお腹の中の赤ちゃんの生命力にも任せるしかないと思いました。

産婦人科の先生も赤ちゃんが生きようとしてくれれば、お腹の中にしがみついて頑張ってくれると聞いたので私もお腹の中の赤ちゃんに頑張ろうねと声をかけて毎日を乗り切りました。

あとは旦那さんや家族の協力があって妊娠超初期を乗り越えることが出来たと思います。

赤ちゃんを授かることが出来ても乗り越えないと行けないカベが色々とある事を知り命の大切さを実感する事が出来ました。無事に産まれてきてくれて本当に良かったと思っています。

後輩ママへのアドバイス

私の場合は妊娠検査薬を使って早めに妊娠を知る事が出来たこともあり気をつけて過ごさないといけないなと思いました。必ずしも安静に過ごさないと行けない訳では無いと思いますが、やっぱり妊娠を知ったら無理は出来ませんでした。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /