妊娠超初期の症状の体験談

いつもの生理前とは違った色々なこと

私の生理は28日周期でほぼ予定通りにきていました。生理前になると必ず起きる体の変化は、生理の1週間前くらいから、腰回りがだるく、重たい感じになり、持病のヘルニアが痛み出すこと。そして、生理前から生理中はきまって下痢になるこでした。今回の妊娠で超初期症状として感じたいつもと違う変化は、まず、腰回りのだるさがなく、ヘルニアも痛み出さなかったこと。そして、生理の予定日が迫っても、下痢にならなかったことでした。逆に、これまでに感じたことのない体の変化として表れたことが、両方の胸がチクチク痛んだこと。熱をもったような感じで触れると痛みがありました。入浴中にシャワーがあたっても痛かったです。そしてもう1つは、眠気です。これは異常なほどでした。仕事終わり、車で帰宅するのですが、駐車場につくと家に帰れないほど眠くなり、1時間ほど仮眠をとることもありました。上の子の保育園のお迎えがあるとわかっていても眠気に勝てず、1時間の延長保育をお願いして、仮眠をとった日もありました。本当に眠くて、仕事中にウトウトすることもしばしば。妊娠4週から5週頃です(眠気はその後も続きました)。普段感じることのない、胸の痛みやひどい眠気という体の変化で、今回は妊娠しているかも!とかなり期待しました。その後、妊娠検査薬でも陽性反応がでて、妊娠5週で胎嚢が確認できました。

後輩ママへのアドバイス

普段生理前に現れる症状が表れなかったり、経験したことのない体の変化が表れたり、少しでもいつもと違うと感じたら、薬を飲むことを控えたり、色々なことから赤ちゃんを守ることができます。妊娠をしているのか。していないか。期待と不安で一番もやもやする時期ですが、変化を感じたら、妊娠検査薬を試して、念のため、いつも以上に体をいたわるのもいいと思います。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /