妊娠超初期の症状の体験談

妊娠が分かる前の出来事。

まず4週の時に子宮の痛みがちょこちょこありました。最初は生理前の前兆かと思い気にしてなかったのですが日に日に子宮がきゅ〜うとつるような痛みに変化しました。5週目に入りふらつきが多々あるようになりました。もともと貧血気味だったので貧血なのか?と鉄分のある野菜を食べたりして過ごしました。6週目に入り気分の悪さと身体のだるさ疲れがなかなか取れず、出掛けた次の日は死んだかのように疲れて寝てました。なかなか起きることも出来ずいつもは寝て回復するのに身体がとてもだるくちょうど夏頃だったので夏バテかな?と思い水分補給をたくさんして過ごしました。それでもなかなか良くならない体調。次の日朝起きると身体がとても重く微熱もありました。起き上がり身支度を始めようとした時に吐き気が急に襲ってきてトイレに駆け込み嘔吐。やはり夏バテか風邪かと思いその日は会社を休み寝てました。でも優れず嘔吐と食欲も無いのが数日続きふと生理が来てないことに気付き検査をすることになりました。検査すると見事に陽性でした。次の日に産婦人科にいくと妊娠7週なことが分かりました。数週間に渡る体調不良は妊娠の初期症状だったのだと先生に聞き始めて分かりました。

後輩ママへのアドバイス

妊娠初期症状は風邪と勘違いしやすいことが多いと思います。私は検査するまで何週間も経ってからしましたが身体がおかしいと違和感を感じたりしたらすぐに検査や病院へいくことをお勧めします!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /