妊娠超初期の症状の体験談

私が体験した妊娠初期の事、

私は生理が遅れている事、心当たりがあった事などから、妊娠初期6週目に婦人科にて妊娠検査を受け、赤ちゃんを授かっていると判明しました。

最終生理から妊娠1週目なので、みなさん生理が遅れてからやっと『もしかして、、?』となります。

初期症状としては私の場合は、3週目位から便秘になりました。いままで2日程出ない時はありましたが1週間程出ないのはおかしい!と当時は思いました。ヨーグルトや食物繊維豊富な食材をたべてもうんともすんともいいませんでした。

この時点では妊娠しているかはまだ知りえません笑

あとはなんといっても倦怠感が凄いです。

女性ホルモンの関係から微熱っぽくなり、よくぼーっとする時間がありました。同時に眠気も襲ってきます。

寝ても寝ても全然足りませんでした。私の場合、仕事が事務でしたのでずっと椅子に座っている状態です。業務が少なく暇な時は睡魔と戦う事が仕事になっていました。笑

重大なミスなどは起きませんでしたが、仕事は捗らなくなることもありました。

そして5週目位だと思いますがおっぱいが張って痛いなと感じました。

私の生理前や生理中の症状だったので『あー、そろそろ来るな』と思ったものです。


以上の3点が私が体験した妊娠初期の症状でした。

後輩ママへのアドバイス

妊娠初期の症状は人それぞれです。つわりなどが酷くなるのは大体6週目位からなので、それを乗り越えて元気な赤ちゃんを産みましょうね!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /