妊娠超初期の症状の体験談

「妊娠超初期の体の変化」

妊娠超初期は、妊娠したかどうかなどはあまり深く考えたりしないことも多く、
また、体に変化も出づらい時期です。
私の場合も、子どもは欲しかったけれど、実際に「妊娠したかな?」などとは深く考えませんでしたし、
体にも大きな変化はありませんでした。
でも、ちょっとした変化はありました。
まずは、いつも生理前になったら多くなるおりものですが、
おりものの量が増えたり減ったりしたという事はありませんでした。
1番変化したかな?と思ったことは、胸の張りです。
妊娠4週頃から、胸が張り、痛みもありました。
生理前に胸が張るということもあるので、「生理前の痛みかな?」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
私の場合は、いつも以上に痛みがあり、また、いつもとは違う胸の張りでした。
あとは、とにかく大きさが大きくなりました。
自分でもびっくりするくらいでした。
よく妊娠後期くらいから胸が大きくなるという話は聞いていましたが、
私の場合は、妊娠超初期から胸の大きさに変化がありました。
普段使っているブラジャーではきつくなるほどでした。
また乳輪や乳頭も大きくなり、胸の変化が特にすごかったです。

後輩ママへのアドバイス

妊娠を心待ちにしている方は、妊娠超初期から妊娠したかどうかが気になると思います。
しかし、あまり期待しすぎてそれがストレスになってしまっては意味がないと思います。
妊娠超初期には体の変化に気づきにくいものです。
あまり神経質にならず、妊娠していたらいいな~くらいに思っていた方が、体にも良いと思いますよ!

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /