妊娠超初期の症状の体験談

妊娠超初期の身体の変化

妊娠した時には、結婚式も控えていたので準備にていいっぱいでした。まさか妊娠しているとは・・・。その当時で妊娠5週目でしたが、その前に薄々もしかしてという感覚はありました。最後の生理の時に乳頭が張っている感覚でしたが、3週目くらいには常に乳頭が張ってる気がしました。なのでまた生理がくるのかなと思っていたら、まだくるには早かったので気に留めずにいました。しかしその内、タバコなどの匂いに敏感になる・・・というよりも吐気を感じ、二日酔い以外吐気を感じたり、ましてや嘔吐する事など人生で2回くらいしかないのに嘔吐はするは、お酒を飲むのも吐気が止まらずでした。そして、とにかく1日中眠かったです。4週目くらいには、乳頭がブラジャーにこすれると痛く、肌にも吹き出物が出ました。ネットでみるとおりものが増えると書いてあったのですが、増えてる感じはしなかったので、妊娠してるのかどうか半信半疑でした。そこで夫に「調べてみたら?」と言われたので、検査薬で調べたところ陽性反応が。検査薬で調べたのは、式の4日前であったのと式の後に新婚旅行も控えていたので、夫の大喜びとは裏腹に正直、蒼白でした。勿論大事をとって旅行はキャンセルせざるおえなかったので落ち込みましたが、今では喜びでいっぱいです。検査薬で陽性がでても、時期によっては病院に行くと「もう少ししてから来てください」と断られるそうなので、6週目過ぎてから行く方がオススメです。

後輩ママへのアドバイス

超初期こそが大事です。安定期に入るまでは安静にして、葉酸を早く取り入れてください。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /