妊娠超初期の症状の体験談

妊娠超初期症状の体験談

現在妊娠10ヶ月目を迎えています。初めての妊娠で何から何までわからず、また、体調の変化や不良を全て妊娠の影響だと思うくらい初めてでわからずだらけの私が実際に経験をし、またそれがのちに妊娠の超初期症状であったことがわかったという症状をお話しします。

身体はわりと強い方で年に2回ほど風邪をひくかひかないかくらいの健康体なのですが、今回の妊娠の超初期(生理予定日の1週間前位)に頭痛と軽い胸焼けがジワジワとあり、風邪かなと思いつつもほっといていました。生理前の食欲増量は普段からあったのですが、今回の妊娠超初期にはいつにもないくらい食欲が増量し体重が1週間で2キロ増えたのも妊娠の超初期症状の影響なのではないかと思います。

胸焼けのような胃のムカムカや気持ち悪さはあるのに食欲はものすごくあり食べてしまう。生理がはじまったら落ち着くだろうと思っていましたが、予定日を過ぎても生理がこない。妊娠検査薬は生理予定日の1週間後から使用できるものがほとんどでしたが、何かおかしい、いつもと違うと感じ生理予定日を4日過ぎたときに妊娠検査薬を使用してみたら見事に陽性。喜びと共にこれまでの数週間の症状を頭の中で振り返ってみると、ふと点と点が繋がったかのように、「なるほど!」と思ってしまいました。

その後本格的な吐きづわりが、始まり辛い日々でしたが、出産まであと20日!赤ちゃんに会える日が待ち遠しいです。

後輩ママへのアドバイス

妊娠することで今までに経験したことがない身体のあらゆる変化が出てきて、日々不安になったり勉強になったり妊娠を通して学ぶ身体の健康の事がたくさんあります。

妊娠中は辛い事がたくさんありますが、それを乗り越えて可愛い我が子に会うために弱音を吐かずに頑張りましょう。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /