妊娠超初期の症状の体験談

風邪をひいたのかな?

私が2人目の妊娠で妊娠超初期症状かもしれないと思ったのは、軽い風邪をひいたような状態になった事です。
はっきりした日は忘れてしまいましたが、前回生理があってから3週目から4週目になる間でした。
体が少し熱っぽくなって倦怠感があり顔がほてって頭がボーっとしていました。
透明の鼻水もしきりに出ていたので、私は「あ~風邪をひいたんだな」と思いました。
熱っぽいため体温を検温してみても微熱程度で、寝込む程ひどいしんどさはありませんでした。
とにかく妊娠を強く望んでいたので薬を飲むことはせず、ただ時が経つのを待っていると2~3日で症状は改善され元気になりました。
後に妊娠していると確定してから、「あの時の風邪はきっと妊娠の影響かも」と思いました。
というのも実は一人目の時も風邪をひいたような状態になりました。
その時は頭痛とのどの痛みと鼻水と微熱で少し寒気もありしんどかったので、完全に風邪をひいたと思いました。
しかもその時も2~3日で自然とすっきり症状が治まったのです。
1人目妊娠時も2人目妊娠時も妊娠超初期に同じような風邪や鼻水などの症状が現れたので、私は妊娠する時は風邪をひきやすくなるのかもしれません。
もう一つ。
私は妊娠を強く望むあまり「そろそろ着床時期かな?」と考え事をよくしていて、妊娠した月の4週目頃に下腹部がチクチクすると感じる事がありました。
もしかするとこれは意識しすぎて勘違いだったかもしれませんが、後から考えるとこれも妊娠超初期症状だったのかなと思います。

後輩ママへのアドバイス

妊娠を強く望んでいる時期はちょっとした体の変化に敏感になると思いますが、それが妊娠超初期症状であるかは妊娠して後からわかることなのかもしれません。
あまり敏感になりすぎると心がしんどくなってしまうこともあるので、妊娠が分かるだいたい5週目頃までなるべく気楽に構えている方がいいと思います。
私は敏感になりすぎて期待しては外れて落ち込んだりの繰り返しでしんどくなってしまったので。

参考になったらここをクリック(ログイン不要)
ありがとう!1 ありがとう
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /
次の体験談へ
\ あなたも体験談を投稿しませんか? /